シャーマン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • みんな大好き肉pot、しかも尻尾付き
  • プライヤーに比べバフや軽減スキルが劣るが回復性能に優れる
  • 範囲ヒールやHOT(リジェネみたいな回復)に優れている為、乱戦時やヘイト管理が楽
  • MP回復スキルや強力な攻撃スキルもあるが前提条件が必要であったり気軽に、すぐに使えない

シャーマン雑感

  • チャンスルート(ダガースキルのみ)
    • 色付きのスキルは、ソウルリンク、およびヒーラー・カースモードでバフが付与されるスキル

攻撃スキル

ブラックマジック アースショット ソウルスラッシュ ゴーストファイア
アースショット ソウルスラッシュ ブラックマジック ポイズンプレイス
デスカース アースショット ソウルスラッシュ ゴーストファイア
マジックドール ソウルスラッシュ ブラックマジック ポイズンプレイス
カルマ ソウルスラッシュ ブラックマジック ポイズンプレイス

回復スキル

ヒーリングオーラ ライフウィンド
リジェネウィンド
フェイバーウィンド リジェネウィンド
リフレッシュシャワー
ライフシード ヒーリングオーラ
アーストーテム フェイバーウィンド
  • ハンター時代のスキルについて
    • ステータスは知恵がメインになってくるので弓の火力は頭打ち。MPHoTの為にイーグルシュートは相変わらず便利
    • ブラックマジックを使うと確率でバフ獲得
    • ヒーリングオーラ等のHoTで回復すると確率でバフ獲得
    • ↑この3つはとっとけ
  • シャーマン - ヒーリングスキル
    • ソウルリンクは 感染+自己バフ付与 のパッシブ
      • ブラックマジックがかかった敵が殴られると、確率で近くの敵にもブラックマジックがかかる +狼の霊魂(Cri率5%UP)
      • HoTがかかった味方が殴られると、確率で近くの仲間にもHoTがかかる +鹿の霊魂(治癒量10%UP)
      • インジェクションソウルは、この自己バフを消費して回復する
      • 感染対象がいないと発動しない。相手が単体の時は空気
    • リフレッシュマジックは「呪い」状態の解除スキル
      • プライヤーは呪いが解除できないため重要
      • 血の呪いは解除できない
      • パッシブ強化で「鈍足」「移動禁止」も解除できるようになる。重宝するので強化推奨
    • ネイチャーシャドウはハイドスキル
      • Tankが集めてる最中に死にかけた時などに有効。リジェネ→ハイドでタゲが戻せる(ただし高確率でTankのアニマは死ぬ)
      • パッシブ強化で自分のHPが30%回復。緊急回避用にも有効
    • プロテクションは効果時間中、全ての状態異常を予防する
      • 気絶、転倒や血の呪いなどを含む、あらゆる状態異常に有効
      • 後掛けの場合「傷」「疾病」「毒」は解除できるが、それ以外の異常はそのまま
    • リジェネウィンドは即時回復 + HoT付与
      • 詠唱2秒と長いが、ヒーリングオーラ等のHoT(回復)と重複するHoT(再生)がつくため重要
      • 両HoTを付ければ、秒間2000HoT越えも可能
      • ただしヘイトが発生するので、PT中はタゲを奪わないよう注意
    • ライフストーンは貴重なエリア対象ヒーリングスキル
      • チャネリングスキル = 使用中は他の一切の行動がとれない
      • 最大対象が6人、アニマにもかかるためPT全員を回復できないことがある
      • 高レベルダンジョンのBOSSの範囲攻撃などは、これだけでは回復が間に合わないことが多く、過信は禁物
      • ↑パッシブ強化した上で他HoTと組み合わせて使え
    • エキスパートヒーラーは、治癒量 +20%, 回復スキル倍率 +50% のチャント
      • 攻撃スキルは一切使えなくなる(通常攻撃はできる)
      • ヒーラーモードの時に自分のHoTスキルで回復すると、最大5重複する「治癒の活力」バフが付く
      • バフ1つあたり共通CT -0.1 秒、5重複で 0.5 秒(半減)
      • 「治癒の活力」バフは、ヒーラーモードを解除しても残る。ただしエキスパートカースを使うと消える
      • 以降のスキルは、ヒーラーモード or 治癒の活力 が使用前提
    • ライフシードは、即時回復 +パッシブ強化で HP,MP 両方のエリア対象HoT発生
      • 治癒の活力を消費。バフ5重複で 治癒量 *150% 回復。リジェネウィンド(150%)と同じ数値
      • パッシブ強化により、貴重なMPHoTスキルにもなる。PTにHB職が居ない場合に特に重宝する
    • リフレッシュシャワーは念願の即時全体回復スキル
      • 治癒の活力を消費。バフ5重複で 治癒量 125% 回復。リジェネウィンド(150%)よりも少し低い
      • ライフストーンの弱点だった回復対象数も12人に増えて安心
      • パッシブ強化で、リジェネと同じ(再生)HoTが付くため、消費した治癒の活力バフが一瞬でMAXまで戻る
      • CT15秒と短めなため シャワー→ライフストーン→シャワー のパターンが可能、これで大抵の局面はおk
    • フェイバーウィンドは、一度だけ全てのスキルが即時発動になる自己バフ
      • ヒーラーモードであることが条件。治癒の活力バフは不要なので、ヒーラーモード→フェイバー→リジェネウィンド などは随時可能
      • CT120と長く存在感が薄い。使いこなせば強いので、慣れるまでは意識して使うべき
    • アーストーテムは設置スキル。周辺の味方の受けるダメージ50%カット
      • 治癒の活力を消費。バフ5重複で40秒持続
      • カットされたダメージはトーテムに転移される。トーテムはまず死なないため効果時間中ダメージ50%と思って良い
      • その正体は我らが萌える亡霊ちゃん
  • シャーマン - 攻撃スキル
    • ゴーストファイアは即時ダメージ +DoTスキル
      • 攻撃力自体は大して強くない。パッシブ強化で範囲スキルになる
      • でも範囲スキルとしても大して強くはない。他DoTと重ねて使う
    • ポイズンプレイスは設置型エリアDoTスキル
      • 効果範囲はそれほど大きくはないが、かなり広範囲から設置場所を選べる
      • ダメージはそこそこ(魔法攻撃力 * 0.4 * 5)
      • チャンスの最後にあることが多く、何枚も重ねることが出来る
      • 壁の中に居る非アクティブMobを釣ったりする際にも使える
    • エキスパートカースは、治癒量 -100%, 魔法攻撃力 +元々の治癒量の1/3, 対人防御 +10% のチャント
      • 治癒スキルが一切使えなくなる
      • カースモードの時にブラックマジックでDoTダメージを与えると、確率で「呪いのオーラ」バフがつく
      • バフの効果は、治癒の活力と同じ。共通CT -0.1 秒、5重複で 0.5 秒(半減)
      • 「呪いのオーラ」バフは、カースモードを解除しても残る。ただしエキスパートヒーラーを使うと消える
      • 以降のスキルは、カースモード or 呪いのオーラ が使用前提
    • デスカースはDoT付与スキル
      • 呪いのオーラを消費。5重複で、魔法攻撃力 *75% のDoTダメージ
      • 与ダメの30%のHPが回復するため、カースモード維持中は貴重なHoTスキル
      • カースモードで ブラックマジック+ゴーストファイア+デスカース を重ねると、(魔法攻撃力 + 治癒量 * 1/3) *145% のDoTダメージ
      • ポイズンプレイス分も含めるとなかなかのDPSに。魔法攻撃力2000程度で毎秒 3000~5000 程度
    • マジックドールは沈黙付与スキル
      • カースモードであることが使用条件。対人スキルとしての性質が強い
      • 一部のヒールスキル持ちMob(英雄のベリア型Mob、魔獣の白猿など)をソロで討伐する場合は有効
      • 対人では沈黙≒行動不能であり、非常に有効。また、パッシブ効果の治癒量減少も決定力UPに繋がる
      • 何気にポイズンプレイスに繋がるので、アースショットの代わりに使って詠唱を飛ばすのも有り
    • カースアースは範囲DoTスキル
      • 呪いのオーラを消費。5重複で 魔法攻撃力 *75% のDoTダメージ。持続 8秒。
      • チャネリングなので他の行動は取れない
      • 設置可能範囲、効果範囲ともにポイズンプレイス相当
      • 最高のDPSを誇る。発動が1秒毎なので、5重複で使うと想像以上のダメージを与える
      • フィールドミッションは、これとポイズンプレイスのみでも丸太までソロ範囲可能。
    • カルマは鈍足付与 + 召喚スキル
      • 呪いのオーラを消費。5重複で持続 60秒
      • PA前に存在した傭兵カードの上位互換と思えば良い
      • 呼べるMobはBOSS属性を持たないMob全て。実際に打って確認するのが良い
      • 基本的に大道芸だが、上手く扱うと強烈


ひとまずここまで 修正追記整理いずれも歓迎

+  以下旧仕様



ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。