GameIntro > Story


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

韓国版公式ストーリー

公式マガジン

通貨と言語

世界観

創世戦争 ~MYTHOLOGICAL STORY~

創造神フウルは惑星プリウスの完成を祝い、神々を招いて盛大な祝祭を開いた。招待を受けた神々は各々の造った人類を代理として出席させた。

参加する事になったヒューム、ロン、ベリア、アインの4種族が祭りを楽しんでいると、フウルが誤って招待状を送らなかった女神アイラが訪れた。

フウルはアイラを誠心誠意もてなし、怒りを鎮めようとした。しかし、接客を任された妖精がアイラの財布を盗んでしまった。

女神アイラは激怒し、軍隊を呼び祭りを滅茶苦茶にし、客人達は故郷に帰る事すらできなくなってしまった。

祭りに参加した客人達は、女神アイラ達から逃れ「星の木」の上に住むようになった。フウルは妖精と巨人を率いてアイラの軍隊と対峙したが、苦戦を強いられた。

フウルは客人を守るために、自身と妖精を犠牲にしてアイラの軍隊を封印した。客人達は行き場を失ったまま、プリウスに取り残された。

LEGEND

아이라의 군대에 쫓겨 프리우스에 남게된 흄, 론, 베리아, 아인



새 터전을 마련하고 생활해 나가기 시작한 흄, 론, 베리아,

아인은 이제 새터적을 마런하고 생할해 나가기 시작한다.

갖은 고생을 하며 각자 다른 곳에서 적응해나가는

이들이지만 아이라의 힘에 의해 변형된 프리우스의

생물인 베스티아들의 공격이 심각해지면서 각 종족들은

연합군을 형성하게 된다.

흄은 파르크스, 론마스의 딩켈, 아인의 알데스텔리오, 베리아의

아르벤시스 그리고 알려지지 않은 의문의 영웅, 이렇게 다섯

영웅들이 연합군을 이끌게 되었다.

그러나 그들의 노력에도 불구하고 베스티아들은 쉽게 없어지지

않았으며, 게다가 레그노스 재림회라 불리는 새로운 베스

티아들이 등장하여, 거대한 거인의 모습을 한 병기를

이용하여 모든 종족들을 궁지에 몰리게하였다.

그러나 다섯 영웅의 앞에 에바라는 여신이 나타나면서 상황은

급전하게 된다.

에바라는 여인은 거인들에게 말을 걸기 시작했으며,

그말을 들은 거인들은 잠에서 깨어난 듯 에바의 말을 들어

베스티아들을 물리쳤다.

近代 ~HISTORY~

세상에는 어떤 소문이 퍼지기 시작한다.

戦争が終結すると、プリウスでは種族間の交流が盛んになり、「スペロユニオン」「バイルソシエータ」を組織し、協力するようになった。

創造神フウルを崇める「プリウス主神教」が登場し、大陸で最もメジャーな宗教団体となった。

「スペロユニオン」「バイルソシエータ」の間では、戦争の再来に備え、レグノス再臨会に対応する「プリムス戦闘団」が組織された。

強力な戦士を見つける為の祭り「マグナフェスタ」が開催され、プリウスには数々の英雄が登場した。

長い年月が経ったある日、世間ではこのような噂が流れた。

かつてのエバのように、巨人を呼ぶ力を持つ少女が現れた。

彼女達は「魂」という意味の「アニマ」という名で呼ばれるようになった。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。