東芝セミコンダクター HG / SG シリーズ [2008年3月~現在廃盤]

+クリックで展開

  • スペック
製品型番 容量
(user/搭載量)
形状 シーケンシャル
リード/ライト
ランダムリード
/ライト(IOPS)
保証書き込み量※
THNS032GE4BB
THNS032GE4BBDC
32GB
/32GiB
2.5"SATA
(厚さ9.5mm)
100/40 MB/s 20TB
THNS064GE8BB
THNS064GE8BBDC
64GB
/64GiB
40TB
THNS128GE8BB
THNS128GE8BBDC
128GB
/128GiB
80TB
THNS256GE8BC
THNS256GE8BCAA
256GB
/256GiB
120/70MB/s 160TB
THNS032GE4BA 32GB
/32GiB
1.8"SATA
(厚さ不明)
100/40 MB/s 20TB
THNS064GE8BA 64GB
/64GiB
40TB
THNS128GE8BA 128GB
/128GiB
80TB
THNS032GE4BM 32GB
/32GiB
1.8"LIF
(厚さ 3mm)
20TB
THNS064GE8BM 64GB
/64GiB
40TB
THNS128GE8BM
THNS128GE8BMDC
128GB
/128GiB
80TB
THNSA08G0P4L 8GB
/8GiB
mSATA 80/50 MB/s
(90/30 MB/s?)
100TB
THNSA16G1P4L 16GB
/16GiB
200TB
THNSA32G1P4L 32GB
/32GiB
400TB
※ HG シリーズの保証書き込み量は 2008/09 MLC Solid State Drives:Accelerating the Adoption of SSDs (PDF) より、SG シリーズは海外のショッピングサイト記載のスペックより

コントローラーチップ 東芝 Daikoku T6UF5XBG 0002 (第一世代)
mSATA 版は不明
ファームウェア X0960061 (ES)
T1020061 (ES)
W010009a (256GB ES)
T1030076 (製品版)
フラッシュメモリ 64GB 版 / 東芝 TH58NVG6D1DBAK0 (MLC、56nm、8GB) * 8
mSATA 版 / 4チップ
訂正不能エラーレート
DRAMキャッシュ DDR 32MB (Hynix HY5MS5B6BLFP-6 * 1)
mSATA 版は不明
衝撃耐性(動作中)
振動耐性(動作中) 20G(40-2000HZA)
動作温度 0-70度
インターフェース SATA2.6 3Gbps
コネクタ形状 SATA (2.5"版)
MicroSATA (1.8"版)
LIF (1.8"LIF 版)
MiniPCIe (mSATA 版)
消費電力(最大) 1.5W (mSATA)
消費電力(待機時) 0.5W (mSATA)
動作電圧 5V (2.5"版 / mSATA 版?)
3.3V (1.8"版 / LIF 版)
重量 THNS064GE8BB / 64g
産地
基板


東芝セミコンダクター HG2 シリーズ [2009年5月~]

+クリックで展開

     / ̄\
    │43nm│
     \_/
    ∩_|_|_∩
    | ノ  東芝  ヽ
   /  ●   ● |   
   |    ( _●_)  ミ   
  彡、   |∪|  、`\   
  / __ ヽノ /´,>  )
 (___)   / (_/
  |       /
  |  /\ \
  | /    )  )
  ∪    (  \
        \_)
概要
  • 2008年末に発表、2009年第1四半期(1~3月)からサンプル出荷を開始し、第2四半期(4~6月)から量産が開始され、2.5"版は東芝 dynabook SS RX2 や Let'snote R9 プレミアムエディションVAIO Fシリーズ、Apple の Mac Book Pro Mid 2010 に搭載 (CTO、デバイスネームは"APPLE SSD TS***B"となりケースは東芝純正と同じだがラベルに林檎マークが付く)、1.8"版は Lenovo のノート PC に搭載、1.8"ケースレス版は NEC VersaPro UltraLite タイプVS に搭載された。
  • Trim に対応しランダム性能が向上した AGYA 系列のファームウェアを搭載した 2.5"版は 2009/10 頃から PC パーツメーカーに OEM 供給されパーツ単体で販売された。AGYA 系列ではないファームウェアを搭載したノートからの取り外し品やバルク品もパーツ単体で出回った。

詳細
  • HG よりもパフォーマンスが向上しリードオンリーモードが搭載されている事が確認されている。PC メーカー OEM 分は OEM 先によってファームウェアの系統が違い Trim コマンド非対応。東芝製 PC に搭載された AGXA****/AGTA**** 系列のファームウェア搭載品は東芝製 PC にバンドルされている 「TOSHIBA SSDモニタ」 を使用して寿命の監視が可能だが、他の系列のファームウェア搭載品 (リテールの AGYA****系列のファームウェア搭載品等) には対応していないようで、新品であっても接続した瞬間に寿命の警告が出る。I-O DATA や Kingston によるリテール販売分は全数が SG2・HG3 向けの新機能を先取りしたと言われる AGYA 系統のファームウェアを搭載し Trim に対応しランダム性能が向上している。どのファームウェアを搭載した個体も Trim コマンド無しでも速度低下は無く寿命も長いがややパーティションアライメントの影響を受ける。256GB 以下の容量のものは片面基板で 512GB 版のみ両面実装基板・日本製 (青梅) となる。
HG2 ProductBrief
東芝半導体製品カタログ-ソリッドステートドライブ 2009-7号
東芝半導体製品カタログ-メモリ・ストレージデバイス 2010-3号

リードオンリーモード



  • スペック
製品型番※1 容量
(user/搭載量)
形状 シーケンシャル
リード/ライト
(MB/s)※2
ランダムリード
/ライト(IOPS)
保証書き込み量※3
THNS064GG2BB
THNS064GG2BBAA
64GB
/64GiB
2.5"SATA
(厚さ9.5mm)
230/180 MB/s 40TB
THNS128GG4BB
THNS128GG4BBAA
128GB
/128GiB
80TB
THNS256GG8BB
THNS256GG8BBAA
256GB
/256GiB
160TB
THNS512GG8BB
THNS512GG8BBAA
512GB
/512GiB
320TB
THNS064GG2BA 64GB
/64GiB
1.8"SATA
(厚さ5mm)
40TB
THNS128GG4BA 128GB
/128GiB
80TB
THNS256GG8BA
THNS256GG8BAAA
256GB
/256GiB
160TB
THNS064GG2BN
THNS064GG2BM
64GB
/64GiB
1.8"ケースレス 40TB
THNS128GG4BN
THNS128GG4BM
THNS128GG4BMAA
128GB
/128GiB
80TB
THNS256GG8BN
THNS256GG8BM
256GB
/256GiB
160TB
※1 FDE 対応版は型番末尾に「-FDE」が付く
※2 シーケンシャルリード/ライト速度は東芝のホームページや Product Brief 間で表記にブレがあり、表に載せたものは Product Brief 記載の数値。東芝のプレスリリースでは 240/200 MB/s となっていた。
※3 保証書き込み量は Solid State Drives - Separating myths from facts (PDF) 記載の「Dairy write limit」から計算したもの。

コントローラーチップ 東芝 Daikoku2 T6UG1XBG 0001 (第二世代)
ファームウェア AGXA0004(ES)
AGXA0101/AGTA0104/AGTA0201/AGTA0203(Toshiba)
AGSA0201/AGSA0203(Sony OEM)
AGAA0206(Apple OEM)
AGLA0203(Lenovo OEM)
AGL10203-FDE(Lenovo OEM + FDE)
AGYA0201/AGYA0202(リテール、Trim サポート、ランダム性能向上)
フラッシュメモリ 64GB版/東芝 TH58NVG6D7EBAK0? (MLC、43nm、8GB) * 8
128GB版/東芝 TH58NVG7D7EBAK0 (MLC、43nm、16GB) * 8
256GB版/東芝 TH58NVG8D7EBAK0 (MLC、43nm、32GB) * 8
512GB版/東芝 TH58NVG8D7EBAK0 (MLC、43nm、32GB) * 16
訂正不能エラーレート
DRAMキャッシュ DDR 128MB (Micron MT46H32M32LFCM-6 IT:A * 1)
衝撃耐性(動作中) 1500G/0.5ms
振動耐性(動作中) 16G
動作温度 0-70度
インターフェース SATA 2.6 3Gbps (ATA-8 ACS) Trim※/APM対応
コネクタ形状 SATA (1.8インチ版のみコネクタ形状は microSATA)
消費電力(最大) 2.5"版 / 3.0~4.2W
1.8"版 / 3.0~3.5W
消費電力(待機時) 2.5"版 / 0.065 ~ 0.075W
1.8"版 / 0.06W
動作電圧 5V (2.5"版)
3.3V (1.8"版)
重量 2.5インチ64~256GB/78g
2.5インチ512GB/91g
1.8インチ/48g
1.8インチケースレス/15g
産地 日本 (512GB 版)・フィリピン
基板 2.5"版の 64~256GB は共通の片面実装基板、512GB 版のみ別設計の両面実装基板
※ Trim 対応は AGYA**** 系統のファームウェアを搭載した個体のみ (I-O DATA、Kingston のリテール販売分は AGYA 系統搭載)。1.8"版はファームウェアバージョンがラベルに明記されている。

  • ファームウェアアップデート履歴 (東芝製ノート PC Satellite A505-S6979/A505-S6999 (海外モデル) に搭載された初期ロットの 64GB 版のみが対象。他社 OEM や I-O DATA や Kingston がリテール販売した個体はファームウェアの系統が違う為無関係)
日付 バージョン 内容
AGXA0101
AGTA0104
S.M.A.R.T.の寿命の計算が正しくなかった為、これらのノート PC にバンドルされていた
Windows Vista 上で動作する SSD 寿命監視ユーティリティが実際の寿命が来るよりも速く
警告メッセージを発してしまう不具合があった
2009/11/24 AGTA0203 S.M.A.R.T.の値のカウントアップの修正

東芝セミコンダクター HG2 シリーズ OEM

+クリックで展開
  • I-O DATA 版は東芝純正そのままのケース・デバイスネームになっているが保証は一年と Kingston より短い。型番末尾"H"が化粧箱・バンドルソフト付き、末尾"B"が白箱入り付属品無し、末尾"P"はエアパッキン入り簡易包装で主にアイオープラザのアウトレットや NTT-X 等で販売されている。 注意:2010/4 頃から型番は同じままで中身が HG3 のものが混在している模様。末尾"H"のもので確認。
  • アイオープラザプレミアムアウトレットで末尾"B"より安価な末尾"P"を入手できる場合がある。
  • NTT-Xストアは時々クーポンで安くなる。末尾"P"が 64GB \7,800、128GB \17,800 だった事もある。クーポンが付いている時を狙おう。
  • I-O DATA 公式
  • アイオープラザ

  • Kingston は SSDNow V+ シリーズ (SNVP325-S2 系のみ。SNV225-S2 系は Samsung) が HG2 の OEM。Device Name が Kingston オリジナルの「KINGSTON SNV325S2」だが基板からファームウェアから全部同じモノなので全く性能差は無い。ケースは Kingston オリジナルのプレス製のもので 85g とやや重い。型番に B/BD/BN 等が付いているものは変換アダプタ・ソフト等のバンドルキット付属版。全て保証は三年。
  • 秋葉東映店頭で 64GB \6,980、128GB \14,980 で販売された事がある。
  • Kingston 公式

  • Super Tarent 版は UltraDrive DX シリーズが東芝 OEM。保証は一年間。現在公式 HP から記載が消えており、恐らく取り扱い終了。HG3 等の新型が発売されたらまた OEM 販売するかも?
  • Super Tarent 公式

  • OEM版の価格
容量 メーカー 型番 備考 価格
64GB I-O DATA SSDN-ST64P 2.5"SATA 価格.com (64GB)
価格.com (128GB)
価格.com (256/512GB)
coneco.net
ベストゲート (I-O DATA 版)
ベストゲート (Kingston 版)
Amazon
SSDN-ST64B
Kingston SNVP325-S2/64G
SuperTarent FTM64DX25T
128GB I-O DATA SSDN-ST128P
SSDN-ST128B
Kingston SNVP325-S2/128G
SuperTarent FTM28DX25T
256GB I-O DATA SSDN-ST256P
SSDN-ST256B
Kingston SNVP325-S2/256G
SuperTarent FTM56DX25T
512GB I-O DATA SSDN-ST512P
SSDN-ST512B
Kingston SNVP325-S2/512G
SuperTarent FTM12DX25T
128GB Lenovo Japan FRU:45N8203 1.8"SATA
FRU:45N8205 1.8"
FDE有効
256GB FRU:45N8207 \85,008 /332

  • Lenovo でオプションとして販売されている SSD の一部は東芝製の場合があるが、注文は品番 (Marketing part number) 指定なのでどの FRU のパーツが届くかは定かではない。外箱の「CONTAINS MERCHANDISE FROM:」が「PHILIPPINES」か確認できる場合か「FRU」が「45N8207」だと確認できる場合以外は手を出さない事。サムスンの PM410/PM800 シリーズは速度低下大のハズレ。確実に 1.8"版を入手したければ Kingston が HG3 をOEM 販売しているのでそちらを選ぶこと。
  • Lenovo Japan ショッピング「43N3417」
Marketing
part number
FRU P/N 概要 CONTAINS MERCHANDISE
FROM:
中身
41W0520 1.8"SATA SSD 64GB KOREA & CHINA Samsung
MCRE64G8MPP-0VAL1
43N3400 42T1898 Samsung
MCCOE64G8MPP-0VAL2
45N8201 PHILIPPINES & CHINA TOSHIBA HG2
THNS064GG2BAAA
43N3406 41W0519 1.8"SATA SSD 128GB KOREA & CHINA Samsung PM410
MMCQE28G8MUP-0VA
45N7953 Samsung PM800
MMCRE28G8MXP-0VBL1
45N8203 PHILIPPINES & CHINA TOSHIBA HG2
THNS128GG4BAAA
45N7955 1.8"SATA SSD FDE 128GB KOREA & CHINA Samsung PM800
MMCRE28G8MXP-0VBL1
45N8205 PHILIPPINES & CHINA TOSHIBA HG2
THNS128GG4BAAA-FDE
43N3417 45N7959 1.8"SATA SSD FDE 256GB KOREA & CHINA Samsung PM800
MMDPE56G8DXP-0VBL7
45N8207 PHILIPPINES & CHINA TOSHIBA HG2
THNS256GG8BAAA-FDE


東芝セミコンダクター SG2 シリーズ [2010年3月~]

+クリックで展開

     / ̄\
    │32nm│
     \_/
    ∩_|_|_∩
    | ノ  東芝  ヽ
   /  ●   ● |   
   |    ( _●_)  ミ   
  彡、   |∪|  、`  
   |    ヽノ /
   |  /\ \
   | /    )  )
   ∪    (  \
         \_)
概要

詳細
  • このシリーズのみ容量が変則的な 30GB/62GB/128GB というラインナップになっており、予備領域はそれぞれ約13%、約10%、約7% と小容量品程予備領域が大き目 (一般的な SSD の予備領域は約7%)。HG3 に先駆けて第三世代のコントローラーチップと 32nm プロセスの NAND フラッシュメモリを搭載しており、従来どおり速度低下は無く全数が Trim 対応。チップ数 4 で 4ch 接続の為 HG2 と比べるとパフォーマンスはシーケンシャル・ランダム共にかなり見劣りする (但しそれでも 15,000rpm の HDD よりも高速である) ので価格・寸法上の問題が無ければ HG シリーズの方がお勧めである。I-O DATA OEM 版紹介ページでは以下のチップセットには対応していないと記載されている (30GB 版に限らず 64~256GB 版でも同様の注意書きがある) が実際に認識できなかったり動かなかったという報告は無く、kingston の HP にはそのような事は一切記載されていない。但しこれらのチップセットのサウスブリッジである SB600 / 700 /710 / 750 に加え nForce チップセット・ドライバ側の問題で東芝 SSD に限らずパフォーマンスが出ない場合がある。
AMD/ATi 780G / 780V / 760G / 740G / M780G / M780V / RX781 / RS780M / RS780MC / RS780MN / RS780M

東芝製SGシリーズ
プレスリリース
SG2 Series Product Brief (PDF)

  • half-slim モジュール版
    JEDEC により MO-297-A として標準化されている規格でコネクタ形状は 1.8 インチ HDD 用の MicroSATA では無く通常の 2.5/3.5 インチ HDD 同様の SATA コネクタを採用しており、東芝の他に TDK、Trancend や Samsung が同形状の製品を製造している。(形状、ネジ穴等の寸法はこちら、ネジ穴径はo1.6なのでネジは M1.4 以下を推奨。M1.6 ではスルーホールを傷つける。) Kingston/I-O DATA が販売している OEM 版のケースを開ければほぼ同じものが手に入るが単体で販売されているものと異なりケースとの干渉を避けるために一部 PCB がカットされておりネジ穴位置が違う点に注意。かなり狭い場所に内蔵できるので超小型 PCの自作やこのような変換アダプタまたはSATA-44A等を利用して IDE 変換して 2.5 インチ PATA-HDD 搭載のノート PC に内蔵したり出来る (Kingston のケースはネジ穴がシールで隠れていたり、出荷時期によっては回しやすい+ネジでなくトルクスネジになっているので注意)。1.8 インチ PATA に変換したい場合はスペース的には十分な余裕があるものの変換アダプタの改造(コネクタ形状変更、3.3V→5V昇圧回路組み込み)が必要になるので敷居が高い (3.3V でも動作するという報告はあるが仕様外の使用方法になるのでお勧めはしない)。

  • mSATA モジュール
    JEDEC に MO-300 として標準化されている規格でコネクタ形状は miniPCIe だがインターフェースは SATA の為電気的には一切互換性はない。対応した極一部のノート PC でのみ使用可能。動作電圧が 3.3V の為、半田付けが出来る程度のスキルがあるならば 1.8"PATA HDD 搭載ノートのリプレース用にはこちらをベースに改造した方が楽かもしれない。

  • AnandTech による低価格帯 SSD のレビュー
    パフォーマンスで X25-V に全体的に負けているが速度低下が見られないのは HG2 シリーズ同様
  • HardWareLogic
  • こだわりのMONOによるレビュー(4)
  • こだわりのMONOによるレビュー(5)
    このレビュー内で SG2 は 64MiB の DRAM キャッシュの内 16MiB が L1 キャッシュに割り当てられ、NAND フラッシュメモリ内にも 100MiB の L2 キャッシュが確保されているのではないかと指摘されている。またドライブ全域に渡って RW4KB のテストを行うとレイテンシが高くなり、かなりパフォーマンスが低下するものの引っかかり感等は無いとされている。その理由として実用時にドライブ全域に渡って RW4KB が行われるという状況が稀であるからではないかとされている。

  • スペック
製品型番 容量
(user/搭載量)
形状 シーケンシャル
リード/ライト(MB/s)
ランダムリード
/ライト(IOPS QD32)
保証書き込み量
THNSNB030GMSJ 30GB
/32GiB
Half slim 180/50 MB/s
THNSNB062GMSJ 62GB
/64GiB
THNSNB128GMSJ 128GB
/128GiB
THNSNB030GBSJ 30GB
/32GiB
2.5"SATA
(厚さ9.5mm)
中身はHalf Slim
THNSNB062GBSJ 62GB
/64GiB
THNSNB030GMCJ 30GB
/32GiB
mSATA
THNSNB062GMCJ 62GB
/64GiB
THNSNB128GMCJ 128GB
/128GiB
※ FDE 対応版は型番末尾に「-FDE」が付く

コントローラーチップ 東芝 Daikoku3 T6UG1XBG 0002 (第三世代)
ファームウェア AJXA0007 (ES)
AJXA0202(Kingston OEM)
AJRA0201(I-O DATA OEM)
AJFA0202(Fujitsu OEM?)
※1
フラッシュメモリ 30GB版/東芝 TH58NVG6D7FBAK0 (MLC、32nm、8GB) * 4
訂正不能エラーレート
DRAMキャッシュ DDR 64MB (Micron MT46H16M32LFCM-6 IT:B *1)
衝撃耐性(動作中) 1500G/0.5ms
振動耐性(動作中) 2.17G
動作温度 0-70度
インターフェース SATA 2.6 3Gbps (ATA-8 ACS2) Trim/APM対応
コネクタ形状 SATA (mSATA モジュール版はコネクタ形状は miniPCIe)
消費電力(最大) 1.6~1.9W
消費電力(待機時) 0.055W
動作電圧 5V (2.5"版 /Half-slim 版)
3.3V (mSATA モジュール版)
重量 Half Slim モジュール/9.2g
2.5インチケース入り/36g
mSATAモジュール/8.5g
産地 日本・フィリピン
基板 かなり薄いので裸で扱う場合取り扱い注意
※ FDE 対応版も用意される。
※1 ラベルにファームウェアバージョンが記載されている

東芝セミコンダクター SG2 シリーズ OEM

+クリックで展開
  • 常時販売されているのは Half-slim 版の 30GB のみ。他の形状・容量のものはたまにネットオークションに出品されたりバルク品として販売される程度。

  • Kingston の SSDNow Vシリーズの 30GB 版である SNV125-S2/30GB だけは東芝 SG2 の OEM (他の容量の SSDNow Vシリーズは Intel や JMicron 等)。Kingston オリジナルのプレス製の 2.5"ケースが使用され保証は三年間。デバイスネームは「KINGSTON SSDNOW 30GB」。
  • Kingston公式ページ
  • 分解写真

  • I-O DATA SSDN-ST30P は THNSNB030GBSJ そのもので保証は一年間、末尾"P"のエアキャップ入りの簡易包装版のみ。当初は \7,980 と高めだったが Kingston 版にくらべ売れ行きが悪かったのか現在では \4,980 前後の場合が多い。
  • 一時期NTT-Xでクーポン適用で \4,500 前後で購入出来た
  • I-O DATA公式ページ

  • 一時 SolidMicro (現在は倒産) がバルク扱いで THNSNB062GMSJ を \6,980 で販売していた。ファームウェアバージョンが AJFA0202 だったため富士通の LOOX 向け在庫の放出品だった可能性がある。

  • OEM 版一覧
型番 メーカー 形状 備考 価格
SSDN-ST30P I-O DATA 2.5"SATA
厚さ9.5mm
(中身はHalf Slimモジュール
54mm×39mm)
大体 \4,780~5,980位
価格.com
coneco.net
ベストゲート
Amazon
SNV125-S2/30GB
SNV125-S2/30GBBK
Kingston


東芝セミコンダクター HG3 シリーズ [2010年9月~]

+クリックで展開

     / ̄\
    │32nm│
     \_/
    ∩_|_|_∩
    | ノ  東芝  ヽ
   /  ●   ● |   
   |    ( _●_)  ミ   
  彡、   |∪|  、`\   
  / __ ヽノ /´,>  )
 (___)   / (_/
  |       /
  |  /\ \
  | /    )  )
  ∪    (  \
        \_)
概要

詳細
  • SG2 と同じ 32nm 2bitMLC と同じリビジョンのコントローラーで SG2 に引き続き全数が Trim 対応だがファームウェアが改良され、ハイブリッド HDD のような積極的なキャッシングを行う事で性能を向上させている。アクセス頻度が高いセクタがキャッシュされ次回からのアクセスがより高速になる動作が確認されている。(参考:「書き換え頻度が高いデータをうまく扱えるキャッシュを持っているSSDが速い」P22~23 参照、〔PDF〕、この特徴の為特に CrystalDiskMark 等の簡易ベンチマークで性能を評価するのは他の SSD よりも更に困難で、計測する度に大きくスコアが変化し安定しない。実用系ベンチマークや使用感を参考にする他に無い) 従来通り Trim コマンドが使用不可能な環境でも速度低下は無く (Kingston のプレスリリースによると常に GC を行っているとの事。但し速度低下しないのは HG2/SG2 も同様なので HG3 で新たに採用された機能と言えるかどうかは不明) ランダムアクセス性能も HG2 より微妙に向上しているがやはり HG2 同様パーティションアライメントの影響をやや受ける事に注意 (以下のいくつかのレビューでランダム 4KB が非常に遅いものがあるが、これはパーティションアライメントが合っていないものと思われる。但しパーティションアライメントが合っていなくとも体感速度への影響は余り無い)。SATA-IO に登録されている ES 品は NCQ 対応だが、製品版では NCQ には対応していない。

東芝 HG3 シリーズ
Product Brief(PDF)
東芝プレスリリース(英語)
Kingston SSDNow V+100 プレスリリース

Blade X-gale 版
写真表/写真裏/256GB 版
Blade X-gale プレスリリース
Blade X-gale プレスリリース (英語)




  • スペック一覧
製品型番 容量
(user/搭載量)
形状 シーケンシャル
リード/ライト(MB/s)
ランダムリード
/ライト(IOPS QD32)
保証書き込み量
THNSNC064GBSJ 64GB
/64GiB
2.5"SATA
(厚さ9.5mm)
220/180 MB/s -
THNSNC128GBSJ 128GB
/128GiB
-
THNSNC256GBSJ 256GB
/256GiB
-
THNSNC512GBSJ 512GB
/512GiB
-
THNSNC064GCSJ 64GB
/64GiB
2.5"SATA
(厚さ7mm)
-
THNSNC128GCSJ 128GB
/128GiB
-
THNSNC256GCSJ 256GB
/256GiB
-
THNSNC064GAMJ
THNSNC064GBMJ
64GB
/64GiB
1.8"SATA
(厚さ5mm)
-
THNSNC128GAMJ
THNSNC128GBMJ
128GB
/128GiB
-
THNSNC256GAMJ
THNSNC256GBMJ
256GB
/256GiB
-
THNSNC064GMMJ 64GB
/64GiB
1.8"
ケースレス
-
THNSNC128GMMJ 128GB
/128GiB
-
THNSNC256GMMJ 256GB
/256GiB
-
THNSNC064GMLJ 64GB
/64GiB
1.8"LIF -
THNSNC128GMLJ 128GB
/128GiB
-
THNSNC256GMLJ 256GB
/256GiB
-
THNSNC064GMDJ 64GB
/64GiB
Blade X-gale -
THNSNC128GMDJ 128GB
/128GiB
-
THNSNC256GMDJ 256GB
/256GiB
-
東芝のプレスリリースでは 250/180MB/s となっていた。表の数値は Broduct Brief 記載の数値。

コントローラーチップ 東芝 Daikoku3 T6UG1XBG 0002(第三世代)
ファームウェア CJRA0202(Kingston OEM)
CJR10202(Kingston OEM 96GB版)
CJPA0202(Panasonic OEM)
CJAA0201/CJAA0202(Apple OEM)
CJSA0201(Sony OEM)
CJLA0201(Lenovo OEM
フラッシュメモリ 64GB版/東芝 TH58NVG6D7FBAK2 (32nm 2bit MLC 8GB) * 8
128GB版/東芝 TH58NVG7D7FBAK2? (32nm 2bit MLC 16GB) * 8
256GB版/東芝 TH58NVG8D7FBAK2? (32nm 2bit MLC 32GB) * 8
Blade X-gale 64GB版/東芝 TH58NVG7D7FBASB (32nm 2bit MLC 16GB) * 4
訂正不能エラーレート
DRAMキャッシュ DDR 128MB (Micron MT46H32M32LFCM-6 IT:A * 1)
衝撃耐性(動作中) 1500G/0.5ms
振動耐性(動作中) 20G
動作温度 0-70度
インターフェース SATA 2.6 3Gbps (ATA-8 ACS2) Trim/APM対応
消費電力(最大) 2.6~3.4W
消費電力(待機時) 0.047~0.053W
コネクタ形状 2.5"版/SATA
1.8"版/microSATA
LIF 版/LIF
Blade X-gale 版/Blade X-gale
動作電圧 5V (2.5"版)
3.3V (1.8"版 / LIF モジュール版 / Blade X-gale 版)
重量 1.8"ケースレス & LIF/16g
1.8"/48g
2.5"(64~256GB)/51g
2.5"(512GB)/58g
Blade X-gale 64/128GB 版/9.8g
Blade X-gale 256GB 版 13.2g
産地 日本(初期ロットのみ?)・フィリピン・中国
基板 HG2 とは異なる
※FDE 対応版も用意される

東芝セミコンダクター HG3 シリーズ OEM

+クリックで展開
  • Kingston の SSDNow V+100 シリーズ (デバイスネーム 「KINGSTON SVP100S2*G」) は HG3 の 2.5"版の OEM で 96GB という変わった容量もラインナップされる。96GB 版のみファームウェアバージョンが異なる。Kingston オリジナルのダイキャストケースの為、HG2 の OEM 版や東芝純正に比べ 128g(64~256GB)~151g(512GB) と大きく重量が増し、2.5"HDD と同等かそれ以上になっている。2.5"版を USB 2.0/3.0 対応ケースに入れたものが Kingston HyperX MAX 3.0 で SATA-USB 3.0 変換ブリッジは GENESYS LOGIC の GL3300 を採用、デバイスネームは 「Kingston HyperX MAX 3.0」、リムーバブルディスク認識。SSDNow V+100E シリーズは HG3 の FDE (Full Disk Encryption) 対応版。SSDNow V+ 180 シリーズは HG3 の 1.8 インチ版でデバイスネームは 「KINGSTON SVP180S2*G」。2010年末から販売が開始されているが当初は日本での流通量は少なく NTT-X や eTrend ではずっと「お取り寄せ」となっていた。初期に購入した人は Amazon や eBay 経由で入手した。その後店頭でも販売されるようになった。2.5"の 96GB 版は特に GB 単価が安く 64GB 版と殆ど価格が変わらないので 96GB 以上を狙うのが良いだろう。
  • ユニットコム系ショップ (TWOTOP、FAITH、PC工房等) の店頭で一時 96GB 版が \11,980 で販売されていた。
  • SSDNow V+100
  • SSDNow V+100E
  • SSDNow V+ 180
  • HyperX MAX 3.0

  • I-O DATA は従来 HG2 で使用していた型番そのままで 2010/4 頃から中身が HG3 になっている模様。末尾"H"のもので確認。

  • OEM 版一覧
容量 メーカー シリーズ名称 型番 形状 備考 価格
64GB Kingston SSDNow! V+100 SVP100S2/64G 2.5"SATA
厚さ9.5mm
価格.com
coneco.net
ベストゲート
Amazon
Ark
96GB SVP100S2/96G
128GB SVP100S2/128G
256GB SVP100S2/256G
512GB SVP100S2/512G
64GB SSDNow! V+100E SVP100ES2/64G FDE 有効 coneco.net
ベストゲート
Amazon
128GB SVP100ES2/128G
256GB SVP100ES2/256G
64GB SSDNow! V+180 SVP180S2/64G 1.8"SATA
厚さ5mm
価格.com
coneco.net
ベストゲート
Amazon
128GB SVP180S2/128G
256GB SVP180S2/256G
64GB HyperX MAX 3.0 SHX100U3/64G USB 3.0 外付けドライブ coneco.net
ベストゲート
Amazon
128GB SHX100U3/128G
256GB SHX100U3/256G

Marketing
part number
Lenovo P/N ASM P/N FRU P/N 概要 中身
0A33984 45N7978 45N7980 45N7981 ThinkPad 128GB 2.5" Solid State Drive II TOSHIBA HG3
THNSNC128GCSJ
FW:CJLA0201、厚さ 7mm