ゲームやるならCPUはi5以上じゃないとね~という声も上がる最近のPCゲーム業界
そんな中であえて一番安いCeleron(2コア2スレッド)にいいグラボを載せたらどうなるか、実証していくこととする

スペック

【CPU】Intel Celeron G1820 2.7GHz 2コア2スレッド(Haswell世代)
【クーラー】リテールより冷えなさそうな薄型クーラー
【メモリ】DDR3-1600 8GB×2枚=16GB
【M/B】GIGABYTEのH81マザボ
【VGA】NVIDIA GeForce GTX 1050 Ti 4GBモデル(パリ夫、シングルファンのやつ)*補助電源なし
【SSD】SP600 120GB
【HDD】TOSHIBA 2.5インチ 1TB
【OS】Windows 8.1(無印)
【ケース】ハードオフで売ってた10年くらい前のやすそうなケース
【一言】エアフローは全く考えてないです

で、どんだけ性能出たの?

FFベンチマークフルHD最高設定でこちら
このように、Haswell世代(2世代前のCPU)のCeleronでもかなりの高スコアを出すことが出来る
(※この構成にしたからと言ってこのスコアを叩き出すことを保証するものではありません)

注意

ただし、あくまでも「ベンチマークでは」良いスコアを叩き出しただけなので、GPU重視ゲーなどは快適な動作をするが、「Watch Dogs2」などCPUパワーも重視するゲームの場合、起動すらできませんので注意。
これはあくまでも、「CPUが貧弱でもグラボが高性能ならどれだけスコアを出すか」を検証する為の構成なので、今持ってるPCをグレードアップする場合はさておき、新規にゲーミングPCを組む場合、CPUはせめてCore i3以上のものを選ぼう!(え?AMD?Ryzen 5があるだろ)