OSインストール

ここに来るのは自作初心者だろうからそいつらに向けて。

DSP版

  1. PC起動
  2. 光学ドライブにディスクぶち込む
  3. Windowsのインストール開始
  4. できる

Windowsのインストールが始まらなかったら、まずディスク入れたまんま再起動。
それでも駄目ならBIOSで起動ドライブの設定を見直せ。
BIOSの設定は会社によって違うのでここでは書ききれない。だもんでググれ。

インストール用USBメモリ作成

  1. まず8GB以上のUSBメモリを買ってくる。
  2. Windows10(Windows8.1のでも良い、安いし)のシリアルキーを用意する(買ってくる)。
  3. https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10に行って「ツールを今すぐダウンロード」ボタンを押し、ダウンロード&実行。指示に従え。
  4. USBメモリ内のSETUP.EXEを実行するか、BIOS設定変更してUSBからブート。
  5. できる。


無料アップデート期間は終了してしまったWindows10であるが…
https://www.microsoft.com/ja-jp/accessibility/windows10upgrade






+Windows8(旧)
「タブレット向けに開発したインターフェースをデスクトップでもノートパソコンでも使わせる」
というマイクロソフトの暴挙により大変評判の悪いWindows8。
しかし今や新品でOSを買うとなるとまずWindows8なので、仕方ない。

なに、スタートボタンが無いModern UIが使いづらい? Classic Shellでもググって入れとけ。
ガジェットが欲しい?8GadgetPackぶち込め。
それすら嫌ならWindows10を待て。

※32bit/64bit版の選択などについてはパーツ/OS参照

インストールメディア作成ツール(8だけでなく、7や10もある)
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/15088/windows-create-installation-media
  
添付ファイル