本家wiki()がデタラメもいいとこなので詳しく調査してみた(2009/4/11時点)


アーマーとは、敵の攻撃を受けてもひるまずに行動し続けられる状態を言う
敵の攻撃に邪魔されず攻撃・移動などが可能となるが、あくまでひるまないだけで、ダメージは通常通り受けているので注意
また、属性効果も通常通り受けるが、炎属性に関してはひるまないと炎効果が付与されないため、実質無効化できると言える

アーマー状態には5段階あり、高段階であるほどより強力な攻撃に対してもひるまないようになる
アーマー付与時はキャラクターの周囲を光球が回転するようなエフェクトが現れ、段階によって色が変化する

アーマーは直接アイテムの『猛虎毛皮』『神亀石』、副将スキル『硬骨』『広硬骨』、究極強化『鋼躯』によって付与することができる

猛虎毛皮・硬骨(広硬骨) アーマーを1段階強化
神亀石 アーマーを2段階強化
鋼躯 アーマーを3段階強化

アーマー状態は足し算できる
例えば『猛虎毛皮』を装備し、副将スキル『硬骨』を発動、究極強化『鋼躯』を発動すれば1+1+3=5で5段階になる
なお、言うまでもないがアーマー状態を付与していない通常時は0段階であり、全ての攻撃でひるむ

その他、乱戦において『無双の魂』を取得することで、無双武将に変身することができ、その間は全ての攻撃時に特殊なアーマー状態(後述のものと同一?)を得る


アーマー段階と各攻撃に対するひるみ耐性の有無
  揮N 揮C 無双 光球の色
1 × × × × 黄緑
2 × × × 黄緑
3 × × オレンジ
4(SA) × オレンジ
5(HA)
SA……スーパーアーマー。通常の無双武将や一部特務のボスなどに付いているアーマー状態。無双乱舞以外の攻撃ではひるまない(例外あり。詳細は後述
HA……ハイパーアーマー。無双武将の中でも特にガチムチな連中に付いているアーマー状態。全ての攻撃でひるまない

※記号の意味
弓兵・弓兵長
兵卒・卒伯の通常攻撃とチャージ攻撃、投爆兵長、妖術兵長(凍結効果は通常通り。凍った場合はひるみモーションもあり)
揮N 指揮官+副将・雑魚武将+護衛・無双武将+護衛の通常攻撃、連弩、投石器
揮C 指揮官+副将・雑魚武将+護衛・無双武将+護衛のチャージ攻撃、槃瓠
無双 指揮官・無双武将の無双乱舞
雑魚武将……戦場に各軍5人(?)立っている名前付き武将(魯粛・郭嘉・糜芳など)、親衛隊長、遊撃隊長、兵糧庫の武将、武将拠点の武将、兵長拠点の兵長


一部のチャージ攻撃やEvo攻撃中に発生する特殊なアーマー
双剣や鉄鞭のC3など一部のチャージ攻撃中やEvo攻撃には、プレイヤーの周囲にオレンジの光球のエフェクトが発生するものがある
一見すると鋼躯やSA状態に見えるが、このアーマーはそれらとは効果が異なる別物である
このアーマー状態で防げるのは、
  • 兵士、武将、指揮官の通常攻撃
  • 弓による攻撃(弓兵はチャージ攻撃を行わない)
  • 妖術兵長の妖術(凍結効果は受ける)
  • 連弩、投石器
である
また、直接アイテムや鋼躯、硬骨スキルとは効果が累積しない
いい加減このアーマーをSAと呼称するのは誤解を招くので、何か固有名詞が欲しいところである

乱戦において無双武将に変化した状態で攻撃時に付与されるアーマーは、この状態かもしくはこれに近い性能であると思われる



爆弾攻撃の効果の差異
鉄鞭のJC、鉄鞭と獄刀の刻印『陣』では、爆弾を設置・投擲して攻撃することができる
この爆弾、SA付き無双武将に対しては無双乱舞以外で浮かし+ダウンさせることが出来る唯一の攻撃である
しかし、どういうわけかアーマー4のSA状態のプレイヤー(指揮官)はこの爆弾でもひるむことはない
無双武将とプレイヤーのアーマー状態は別物であるのか、単なる運営のミスか、無双武将が倒せないに対する救済措置なのかは定かでない