ここでは争奪について説明する。


What is 争奪
 争奪とは激突とは違い実際に領土に影響がでる戦争だ。勝てば領土を得る。負ければ領土を失うぞ。

日程

 毎月第2、4土曜日21:00に開戦。決着がつくまで終わらない。
   祝日や曜日の都合によって変更あり。)

勝利条件

 相手の兵力を0にした方が勝ちだ。簡単だね!

 ただ首都から離れれば離れるほど遠征が必要になるので、兵力は減るぞ(そういう設定)
 +α神の手補正がある。相手の軍が自分の軍より国力が低い場合その分補正がつくぞ。


争奪の進み方。

 争奪が開始すると お知らせ がなると同時にチャットログに開戦の号令。および年表に開戦が追加されるぞ。

→争奪開始と同時に武官から争奪を選択。軍議画面へ飛ぶ。

 軍議画面では両軍5つの武将が率いる軍を選択できる。そこから軍を選択して出撃。
 (ここで重要な事は軍を選択した時に「味方が待機している/敵が待ち構えている/人影がない」のログをよく見て効率よく相手を見つける事が重要)

→待機画面へ。激突と同様の画面で相手を待つ。

 この画面ですること。
 ・右下にある勝利条件の確認
  (争奪では、敵拠点の制圧・全拠点の制圧・2k/3k撃破・総大将撃破のルールがある。)
 ・ルールに対応できる武器、およびアイテムを選ぶ。

→戦闘開始

 もうひたすら勝つ事を考えて行動せよ。

→戦闘終了

 連勝数を伸ばす為には、回数をこなすことが大事。素早く屋敷に戻ろう。


 これをひたすら繰り返す。ちなみに5連勝→10連勝→15連勝→20連勝→?と称号がもらえるぞ。


争奪準備
 ここからが争奪攻略の本番。争奪に持っていくもの
 ・制圧用武器
 ・撃破用武器
 ・総大将用武器
 ・争奪用アイテム
 の4つがいる。服飾は制圧向きに移動重視や破壊重視がいいだろう。

制圧用武器

 詳しくは制圧攻略を参考のこと。争奪では速攻向きの武器が好ましい。
 例としては、鉄槍、双剣、多節鞭、大斧など

争奪用アイテム

 ・制圧用は風伯雷公符、極符水、真空書、神速符、光陰護符などが人気だ。
 ・撃破用は光陰護符、真空書、神速符など
 ・総大将用は、真乱舞書、極白虎牙、遠映鏡、龍神鱗など

 出来れば状況に応じて対応できるように全部揃えておきたい。まぁ持ってなくても固定PTでもない限り文句は言われないと思う。

総大将用武器

 総大将を撃破せよ。敵軍の大将武将(無双武将)を倒せば勝利となる。

 現在の主流は宝剣。スロット1が無双、スロット2が攻撃なので50004という神風鍛練が素早くできるうえ、地上無双で火力も十分。
 ちなみに上昇無改造でも宝剣50004の2倍無双を3回当てればどんな無双武将でもやれる。

 他には、鉄鞭jcが無双武将にも有効なのでjcハメで一気に体力を減らす方法もあるが
 最近では龍神鱗を使って雨を降らすのがデフォなのであまり有効ではない。  
 かつては無双スロ1攻撃スロ2の直槍が多く使われたが、直槍は浮かし無双の為、地上無双の宝剣に比べ無双補正が低い。
 結果威力が期待できず宝剣よりも速攻性・火力共に劣る。

 次に必要な事は防衛および支援武器だ。
 「相手が無双を撃って武将の体力を削る前に撤退させる作業」をするのが防衛で、燕扇などが有効だとされている。
 支援武器は「双剣の鼓舞により無双武将の体力を回復させる作業」只管究極を目指す。

 ここまで読めばどういう流れで総大将撃破が進むのか予想がつくと思うが 
 開幕→強化→無双打つ→無双武将倒す。これだけのゲームだ。いかに早く、いかに妨害するかが勝利要因となる。



 あとは実際に参加して覚えていってくれ!

添付ファイル