語学研修


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

語学研修

英語(@ダブリン)

  • ネット環境
語学学校時は家にネットがある可能性はありますが、あまり期待できないでしょう。
語学学校がワイヤレスのネット環境を持っているので、みんなPCを持って行っていました。(by 西田さん)

フランス語(@アンボワーズ)

  • 語学学校
9時に授業が始まって4時頃まで。ただし、水、金は午前中のみ。
授業は全てフランス語。英語で説明すると怒られる。
語学学校では無線LANが使える。

  • フランス語の学習
フランスに来てからはじめるにせよ、日本で参考書は買っておいた方がいい。
ユーロセンターは確実に、ゆっくりと授業を進めてくれるので、文法等は物足りなく感じる可能性がある。
日本の参考書はフォローアップのために役に立つ。私は以下の2冊を持って行った。

1.森本英夫『新・リュミエール-フランス文法参考書』駿河台出版社
この本は、文法解説+各項目に問題集付という構成。
この本の良い点は、解説がかなり詳しいこと。ただ、語学学校中は授業のプリントだけで結構勉強になので、全く使用しなかった。
企業研修が始まってからの方が重宝している。

2.久松健一『ケータイ「万能」フランス語文法』駿河台出版社
この本は、文法の解説のみ。
語学学校中はこの本を毎日授業に持っていき、解説で分からないことをフォローアップした。
フランス語での文法名も載ってるので便利(過去分詞"participe passe"など)。
研修開始後も、レポートを書く際などにこれを引いている。
この本の良い点は、題名にもあるとおり、とにかく携帯しやすくて(軽い)それでいて万能(詳しいことも載ってる)なこと。

単語帳は無くてもいいかとは思うが、このサイトを参考にしてみては:http://frenchpodcast.cocolog-nifty.com/blog/
フランス語由来の英語、英語由来のフランス語がかなり存在するので、英語の語彙を伸ばしておくと後で役立つ。

  • アンボワーズでの生活
ここでの生活はかなりホストファミリーによる。
基本的にフランスは他国に比べていい(料理とか、人当たりとか)と言われてますが、家による。私の友達は家を1回変えた。
家でのネット環境は完全にその家次第。私はホームステイ先にお金を払って使わせてもらった。他の人は半分ぐらいの確率で、家でネットが使えた。
4月はじめはかなり寒く感じるかと思う。私たちはついて1週間くらいでひょうが振った。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。