※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

101名前: 鬱の受難その1 投稿日: 2006/12/11(月) 01:29:46.65ID:kjoHgkSNO
「じゃあ結局プリン買えなかったのか…?」
「うん、まぁね。でも代わりにいつも売り切れのカツパンが買えたの」
「ふぅ~ん、そらラッキーだったな。と言うか最近鬱って
ポティシブと言うか……明るくなったな。」
「えぇ?そう?」
そう、その通り。私は前向きになったし、明るくなった。
相変わらず声は口ごもってるしとっさのフリにはたじたじ……
ノリの悪さは世界ランクでも上位に入れる気がする。
でも頭の中は晴々してるし、浮かぶ言葉もどこか今までとは
違う簡潔な物な気がする。
「…無理はするなよ」
「無理なんかしてないよ?これが今の私」
「ふ~ん、ならいいけど」
「とりあえず私はここで。今日は行かないといけない所があるから。」
「ん?そうなのか?じゃあ明日朝迎えに行くからな」
そう言って私と男君は別れた。
行かないといけない所、それは男君に内緒で始めたバイト。
脱ネガティブと男君へのプレゼントのために始めた訳だけど
それが以外と上手く行って……今日に到る。

―――――――――
殴り書きするから無視して書き込んでくれ。

102名前: 書初め(私はイケメン) 投稿日: 2006/12/11(月) 01:34:46.04ID:A8fkFaKiO
>>101
把握
ガンガレ

103
名前:猪(禁煙中) 投稿日: 2006/12/11(月) 01:42:53.39ID:KeR8Zam8O
四つか五つ借りますよ
3800字

104
名前:1 投稿日:2006/12/11(月) 01:43:37.74 ID:KeR8Zam8O
「………」
男「………」
「………」
男「………」
「………」
男「…で」
沈黙を引き裂いた男君
男「何で?」
「………」
訂正
さらに重い沈黙
男「何で今日切ったの?」
そう…今日は私と男君が出会った日付…というより私が告白された日付
月に一度二人でいようと決めた日
男「約束…したよな?」
威圧感
今日は…
男「絶対切らないって約束したよな?」
「………」
二人で祝おうと決めた日
男君が私の家に来て簡易パーティーをすると決めた日
男「なのに…」
「………」
なのに私は手首に傷をつけた
二人の日なのに
男「なんで…」
「…ごめん…なさい…」
何が最善なのか分からないままの謝罪

105
名前:2 投稿日:2006/12/11(月) 01:44:28.98 ID:KeR8Zam8O

男「謝るなよ…理由聞いてるんだから…」
分かってる
けど分かりたくない
言いたくない…弱みを見せたくない
「………」
故の沈黙
理由のある黙認
理由のない黙秘
男「鬱…何があったんだよ…」
何もなかった
些細な事だった
零に等しい一の出来事
それに私は耐える事ができなかった
男「何か言ってくれよ…」
「………」
男君には申し訳ない気持ちでいっぱいだ
だから
「ちょっと…切りたくなった」
だから嘘をついた
「なんとなく…かな」

106
名前:3 投稿日:2006/12/11(月) 01:45:18.21 ID:KeR8Zam8O
ふと気付くとそれは
男「なんとなく…」
それは最悪の欺瞞で
男「なんとなく…」
最低の最善で
男「なんとなくで…」
気付いた時には遅すぎて
男「………そんなわけないだろ」
無論男君は怒って…
「え?」
男「本当の理由話しな…」
怒って…
「え…」
怒ってなかった…
「あ…」
男「お前はなんとなくで切る奴じゃない…よな」
いきなり尋ねてきた男君は
「う…」
少し泣いていた
「違う…」
それでも私は嘘を
「ただ…なんとなくだから…」
嘘をついた
男「ふざけるな!」
「ひっ」
突然の怒鳴り声
男「なんとなくですませるな!
理由がなくても理由を探せ!
お前がそこまで追い詰められた理由を話せよ!」

107
名前:4 投稿日:2006/12/11(月) 01:45:43.22 ID:KeR8Zam8O
普段の私ならその言葉を素直に受け入れただろう
だけど今は
「………」
今は最低の偽善に聞こえた
男「なんでだよ…なんで話してくれないんだよ…」
決まっているじゃないか
全部男君が悪いから
私の責任じゃないから
男君のせいで切ったから
男君に追い詰められたから
「あなたが全部の元凶だから!」
男「なっ…」
冷静を保てなかった
「あなたが私を見捨てたと思ったから!」
「何言っきゃあっ!」
バタンッ
カランッ
男「オレが悪かった…だからもう止めよう」
一瞬のうちに男君は私からカッターを取り上げ押さえ付けていた
「………」
男「ほら…はらへったし何か食おうぜ」
「…なら離して…」
動けない
男「離したら普段の鬱に戻るって約束するなら」
卑怯だ…
「分かった…」
なら私も
男「よいしょっ」
そう言うと私から手を離した男君
その隙に

108
名前:5了 投稿日: 2006/12/11(月) 01:46:15.38ID:KeR8Zam8O
「ごめんなさい!」
土下座
コンマ五秒の瞬間土下座
「もう二度とこんなことしないから許しんっ」
キスされた
と気付いた時には目と鼻の先に男君の顔が
「ぁ…」
男「もう気にするな
オレもきちんと言わなくて悪かった
だから何か食おうぜ」
「…うんっ」
男君は甘い
優しいわけではなく…甘い
だけど私はそんな彼が好きで
「男君」
きっと彼も私が好きだから
「うん?」
だから私は
「えいっ」
「ぬあっ」
私は一生甘えてやる
そう決めた
           END


完全にラブコメなったごめんなさい許してください

109
名前:猪(禁煙中) 投稿日: 2006/12/11(月) 01:48:08.87ID:KeR8Zam8O
ごめん
4で飛んでるwwwwwwww
もっかい投下

110
名前:再1 投稿日: 2006/12/11(月) 01:49:09.42ID:KeR8Zam8O
「………」
男「………」
「………」
男「………」
「………」
男「…で」
沈黙を引き裂いた男君
男「何で?」
「………」
訂正
さらに重い沈黙
男「何で今日切ったの?」
そう…今日は私と男君が出会った日付…というより私が告白された日付
月に一度二人でいようと決めた日
男「約束…したよな?」
威圧感
今日は…
男「絶対切らないって約束したよな?」
「………」
二人で祝おうと決めた日
男君が私の家に来て簡易パーティーをすると決めた日
男「なのに…」
「………」
なのに私は手首に傷をつけた
二人の日なのに
男「なんで…」
「…ごめん…なさい…」
何が最善なのか分からないままの謝罪

111
名前:再2 投稿日: 2006/12/11(月) 01:50:14.28ID:KeR8Zam8O
男「謝るなよ…理由聞いてるんだから…」
分かってる
けど分かりたくない
言いたくない…弱みを見せたくない
「………」
故の沈黙
理由のある黙認
理由のない黙秘
男「鬱…何があったんだよ…」
何もなかった
些細な事だった
零に等しい一の出来事
それに私は耐える事ができなかった
男「何か言ってくれよ…」
「………」
男君には申し訳ない気持ちでいっぱいだ
だから
「ちょっと…切りたくなった」
だから嘘をついた

112
名前:書初め(私はイケメン) 投稿日: 2006/12/11(月) 01:51:08.00ID:A8fkFaKiO
>>109
ときに落ち着けwww

113
名前:再3 投稿日: 2006/12/11(月) 01:51:12.22ID:KeR8Zam8O
「なんとなく…かな」
ふと気付くとそれは
男「なんとなく…」
それは最悪の欺瞞で
男「なんとなく…」
最低の最善で
男「なんとなくで…」
気付いた時には遅すぎて
男「………そんなわけないだろ」
無論男君は怒って…
「え?」
男「本当の理由話しな…」
怒って…
「え…」
怒ってなかった…
「あ…」
男「お前はなんとなくで切る奴じゃない…よな」
いきなり尋ねてきた男君は
「う…」
少し泣いていた
「違う…」
それでも私は嘘を
「ただ…なんとなくだから…」
嘘をついた
男「ふざけるな!」
「ひっ」
突然の怒鳴り声
男「なんとなくですませるな!
理由がなくても理由を探せ!
お前がそこまで追い詰められた理由を話せよ!」

114
名前:再4 投稿日: 2006/12/11(月) 01:52:02.15ID:KeR8Zam8O
普段の私ならその言葉を素直に受け入れただろう
だけど今は
「………」
今は最低の偽善に聞こえた
男「なんでだよ…なんで話してくれないんだよ…」
決まっているじゃないか
全部男君が悪いから
私の責任じゃないから
男君のせいで切ったから
男君に追い詰められたから
「あなたが全部の元凶だから!」
男「なっ…」
冷静を保てなかった
「あなたが私を見捨てたと思ったから!」ならば
「あなたが今日を忘れてたと思ったから!」
ならば壊れてみよう
「私一人で準備したのにあなたが来なかったから!」
弱みを見せつけてやろう

115
名前:再5 投稿日: 2006/12/11(月) 01:52:49.89ID:KeR8Zam8O
「あなたが…全部悪いんだから…」
男「………そっか」
カチンときた
「それだけ!それだけなの!?」
男「安心した」
ふざけてる
「安心したって…それだけ…」
男「そうだ
強いて言うなら…
「ふざけないで!」
怒鳴った
「何で謝ってくれないのよ!
どうして非を認めてくれないのよ!」
怒鳴りながら右手を傍らのカッターに
キチキチキチ
男「落ち着け鬱」
「落ち着かせなくしたのはあなたでしょ!
何で…何で…」
銀色の…まだ乾いていない血を着けた刃を
男「話を聞け」
「いや…あなたが約束を破った…」
頸動脈に当てる
男「いいから話を!」
「来ないで!」
一筋の血が首を伝う
「そこで見てて…最悪で最低な私を」
男「………」
右手に力を込める
「やっぱり…止めてくれないんだね」

116
名前:再6 投稿日: 2006/12/11(月) 01:53:36.03ID:KeR8Zam8O

男「鬱…ごめん
オレはちゃんと言ったから」
「何を…」
男「委員あるから遅れるって」
聞いてない
「そんなの…知らない」
男「ちゃんと伝えたつもりでいた
だからごめん」
今さら
「何言っきゃあっ!」
バタンッ
カランッ
男「オレが悪かった…だからもう止めよう」
一瞬のうちに男君は私からカッターを取り上げ押さえ付けていた
「………」
男「ほら…はらへったし何か食おうぜ」
「…なら離して…」
動けない
男「離したら普段の鬱に戻るって約束するなら」
卑怯だ…
「分かった…」
なら私も
男「よいしょっ」
そう言うと私から手を離した男君
その隙に

117名前: 再7了 投稿日:2006/12/11(月) 01:54:05.95 ID:KeR8Zam8O

「ごめんなさい!」
瞬間土下座
コンマ五秒の瞬間土下座
「もう二度とこんなことしないから許しんっ」
キスされた
と気付いた時には目と鼻の先に男君の顔が
「ぁ…」
男「もう気にするな
オレもきちんと言わなくて悪かった
だから何か食おうぜ」
「…うんっ」
男君は甘い
優しいわけではなく…甘い
だけど私はそんな彼が好きで
「男君」
きっと彼も私が好きだから
「うん?」
だから私は
「えいっ」
「ぬあっ」
私は一生甘えてやる
そう決めた
           END


ちょっと吊ってくる
あとはよろしく

118名前: 書初め(私はイケメン) 投稿日: 2006/12/11(月) 01:57:43.46ID:A8fkFaKiO
>>117
放置プレイktkrw
乙です。GJ

119名前: 書初め(私は広東面) 投稿日: 2006/12/11(月) 02:08:48.09ID:A8fkFaKiO
鬱「…昨日は、ごめんなさい」
男「いや、そんな時もあるだろ。気にすんな」
鬱「でも…」
男「機嫌悪いの気付かなかった俺のが悪かったよ。ごめんな」
鬱「…男君は、ずるい」
男「ん?」
鬱「ずるいよ。謝らせてよ。それは私のだよ」
男「鬱のごめんなさいは俺が買い取りました」
鬱「むう…」
男「おいくらですか?」
鬱「…」

チュッ

鬱「ちゅー五つ。あと四回して」


保守代わりに思い付くままに
ネタの再利用なんだぜ…

120名前: 猪(禁酒中) 投稿日:2006/12/11(月) 02:12:02.96 ID:KeR8Zam8O
立ち直った…って母さんが
寝なければ書く

121名前: 鬱の受難その2 投稿日: 2006/12/11(月) 02:14:05.42ID:kjoHgkSNO
私は…変わった。
いや、完全には変わっていない。
でも緩やかに、そして確実に変わっている。
何が要因かと言えば……バイト?いや、男君と女さんのお陰だろう。
二人の暖かさが私の氷ついた心を溶かし、私を前向きにしてくれた……

私はバスに乗り学校から数百メートル離れたバイト先の弁当屋に来ていた。
「こんばんは、よろしくお願いします。」
バイト先で定められた意味の含まない挨拶をしながら裏の
従業員入り口からそっと入る。
中は相変わらずご飯やらおかずの臭いでムッとした空気が立ち込めている。
「あ、鬱ちゃん!」
この弁当屋の平日の夜の班長をしているおばさん。
「今日はレジ打ちの子が休みだから忙しい時間帯は代行お願いしますね」
「え…?私がですか…?」
「大丈夫よ、鬱ちゃんはしっかりしてるから」
「でも…接客は……」
「使い方説明するからついてきて」
「え…いや…」
おばさんは私の声が聞こえ無かったのかレジのある店の表に
行ってしまった……

122名前: 書初め(私は広東面) 投稿日: 2006/12/11(月) 02:14:22.41ID:A8fkFaKiO
>>120
カーチャン…

まあ保守は任せろ

123名前: 書初め(私は広東面) 投稿日: 2006/12/11(月) 02:30:06.90ID:A8fkFaKiO
とりあえず保守

124名前: 猪(禁酒中) 投稿日:2006/12/11(月) 02:44:15.69 ID:KeR8Zam8O
ごめん睡魔が強かった
おやすむ鬱
他の方もお疲れ様
ノシ

125名前: 書初め(私は広東面) 投稿日: 2006/12/11(月) 02:46:22.53ID:A8fkFaKiO
>>124
もやすみ
良い夢見ろよ

126名前: 鬱の受難その3 投稿日: 2006/12/11(月) 02:50:54.22ID:kjoHgkSNO
調理場を抜けて店の表側に出る。
そこには既に二人程お客さんが来ていた。
「いらっしゃいませー!」(ほら、鬱ちゃんも)
「い、いらっしゃいませー」
(もっと大きい声でね)
うぅ、向いてない…接客は………
「えーっと使い方は――」
おばさんはそんな私を尻目にレジの使い方を説明する。
そんな…私赤の他人相手にまともな応対なんて出来ない。

「――じゃあ私は調理場に戻るから。今日はお客さん少ない
と思うから大丈夫だと思うけど、何かあったら言ってね」
私一人取り残されてしまった……
お客さんからは何とも言えない白々しい視線が送られている……気がする。
ピポンピポン
そうこうしているうちにも新しいお客さんがやってくる……
「いらっしゃいませ…」
声がつまる…
「えーっと注文いいかな?」
「あ、はい」
「…元気無いなぁ」
「すいません…」
「…………」
「…………」
「……あ~、エビフライ弁当と唐揚げのセットで」
「…わかりました」

127名前: お年玉(なし) 投稿日:2006/12/11(月) 03:01:02.40 ID:A8fkFaKiO
いいよいいよー

128名前: 鬱の受難その4 投稿日: 2006/12/11(月) 03:11:55.23ID:kjoHgkSNO
言葉が…言葉が出ない……
ピポンピポン
またお客さんが来る……
「いらっしゃいませ……」
今度の客は高校生…この人は……恐らく同じ高校の……
女さんの関連で面識はあるし話した事もある。でも…どう
話かけたらいいのかわからない……
ふと目が合う…向こうも私に気付いた様だ。
気まずい…出来れば向こうから話して――
「あの…のり弁当一つ」
「あ…はい」
第三者が見れば明らか他人の店員と客の会話……
この人は私と話したく無いのだろう…でも…私なんかと
当然話したく無いだろう……
今までだってそうだった…人は私を敬遠する。退かれるのが
怖くて…変な距離が怖くて……私は人から敬遠していた……
私のちょっとした気まぐれで積極的になった所でこの私の
中の決まりが変わる訳が無い……
こんな当然の事を……
「ちょっと鬱ちゃん!ぼーっとして貰ったら困るよ!
はい、これ4番の方」
「すいません……。4番の方お待たせしましたー。ありがとうございましたー」
何とか定型語を元気良く声に出してみるが一度崩れた私の
自信は戻らない……
ネガティブがネガティブを呼び、自虐的になり……鬱になる……

129名前: お年玉(なし) 投稿日:2006/12/11(月) 03:20:41.30 ID:A8fkFaKiO
保守

130名前: 鬱の受難その5 投稿日: 2006/12/11(月) 03:25:58.63ID:kjoHgkSNO
「ねぇ鬱ちゃん来て」
「はい」
おばさんに呼ばれ元気無く調理場に入る。
「ちょっとしっかりして貰わないと!声ももっとハッキリと」
「私……接客には向いて無いみたいです……変わって頂けませんか……?」
「何言ってるの!そんなのじゃ社会じゃ通用しないよ!」
「はい」
「とにかくわかったらシャキッとね」
社会……?そんなの関係無い……。仕事なんて星の数程
あるのに何でこんな一番苦手な接客を……
自分でも理不尽な文句が心をよぎり嫌気が差す。
ピポンピポン
またお客さんが……
「いらっしゃいませー」
「幕の内2つと鮭弁当3つ」
「幕の内2つと鮭弁当が3つですね、少々お待ち下さい」
不思議と接客らしい事が出来た……調子に乗ってみたい
所なのに心に引っ掛かる物がある。
……恐らく同じ高校のあの子だろう。
何故顔見知りなのに話しかけて来ないのか……そう、私が
話しにくい子だから。暗いから…不気味だから……
妄想は常々ネガティブに走る。

131名前: 鬱の受難その6 投稿日: 2006/12/11(月) 03:41:04.04ID:kjoHgkSNO
妄想。そう、所詮妄想。そう私は自分にいい聞かせる。
でも…これは事実な気がする……
「はい、これ5番の方と6番の方ね」
おばさんから出来上がった弁当を手渡され、それを店のロゴ
が印刷されたビニールに入れ、お客さんに差し出す。
「お待たせしましたー5番の方ー」
「どうも」
「ありがとうございましたー」
そして手早くもう一つの弁当をビニールに入れる。
これは…その顔見知りの同級生……
「お、お待たせしましたー6番の方ー」
弁当を渡す手が震える……受け渡しをすれば指が触れる……
お互い、特に相手が無視しているから……気まずい……
「ねぇ、鬱さんだよね?」
「え?うん、そうだけど…」
「やっぱり~、言ってくれれば良いのに~。いや、多分鬱さん
なんだけどまさかおとなしい鬱さんがアルバイトしてる
だなんて想像もして無かったから・・・」
「変、かなぁ?」
「エプロンかわいいし、接客も上手だしジョートーだよ」
「え、そう?」///
「二人お友達?」
調理場からおばさんが顔を出す。
「あ、はい」

132名前: お年玉(なし) 投稿日:2006/12/11(月) 03:41:20.65 ID:A8fkFaKiO
続きが気になる保守

133名前: 初夢(虫なった夢) 投稿日: 2006/12/11(月) 03:55:05.91ID:dHR7JQiv0
今北産業するまでもなくテラメンヘラwwwwwwwwwwww

134名前: 鬱の受難その7 投稿日: 2006/12/11(月) 03:57:33.84ID:kjoHgkSNO
「そうなの、でも仕事中よ」
「すいません!」
「仕事中ごめんね鬱さん、じゃあまた明日学校でね」
「う、うん。え、えーっと、ありがとうございましたー」


バイトが終わり家に帰る途中鬱がいつも行くコンビニにより
好物のプリンを買った。
私はここ数年ネガティブだった。全てにおいて悲観的で
見えていない陰の部分を全て闇だと決めつけていた気がする。
でも本当は、自分が輝いてすらいれば闇も照らされ光になる。
多分本当は闇なんて無いのだろう……
ネガティブだった頃口癖の様に言っていたあての無い希望の様に
そんなものはありもしない架空の産物なんだろう。
自分のありかたで世界は変わって見えるって誰かが言ってたけど
その意味がようやくわかった気がする。
コンビニを出るとそこにはその言葉の主が待っていた。
「よぉ鬱、明日は午前授業だし夜更かししようぜ」
「……午前授業って終業式でしょ?その後説明会あるし…」
「ん?説明会?睡眠タイムの事か?」

この呑気な人と一緒に照らせば本当に闇なんて無くなってしまうかも知れないな……
―――――――Fin―――――――
保守おつ、眠い…寝させて頂く…

135名前: お年玉(げんこつ) 投稿日: 2006/12/11(月) 04:02:25.42ID:A8fkFaKiO
>>134
テラGJ。良かったよー
乙でした

136名前: 猪(36才)投稿日: 2006/12/11(月)04:02:47.64 ID:OPxajRMa0
乙だーよ
こんな時期にそんなの書かれたらもう…(´;ω;`)

137名前: 猪(進化系) 投稿日:2006/12/11(月) 04:10:11.21 ID:4fwQWCkdO
乙。闇を照らす光だよGJ

138名前: 猪(カビ)投稿日: 2006/12/11(月)06:16:09.27 ID:45GP1eqNO
保守

139名前: お年玉(落としちゃった!!) 投稿日: 2006/12/11(月) 07:23:38.01ID:t9Pqi2PzO


140名前: お年玉(とられた) 投稿日: 2006/12/11(月) 08:05:08.31ID:A8fkFaKiO


141名前: VIP村人 投稿日:2006/12/11(月) 08:27:01.31 ID:l2huZrKJ0
感動した。絶対あなたにはかなわないけど漏れも初投下


男「ゲホッゴホッ」

ピンポーン

鬱「あ、あの男くん、これ。お粥作ってきたんだけど....」
男「え?わざわざありがとう鬱さん!」
鬱「男くんが早く学校に来てくれないかなーって..あ、おいしくなかったら食べなくていいからね」
男「ありがとう鬱さん!うわーすげぇうまそう!」
鬱「ううん絶対まずいよ..てゆうかよく考えたらあたしキモいよね。
あんまり喋ったことないくせにわざわざ男くんの家来てさ、お粥持ってきてさ...きもいよ。
きっと男くん、心の中で何こいつキメーとか思ってるでしょ。うん、絶対思ってる。
今度学校来たら男友達に『この前アイツお粥持ってきてさーキメーよ』『何それストーカー?キモすぎ』とかゆう会話するんでしょ。
うん、私分かってる。あたしキモいよね..ごめんね..あぁもうやだ消え去りたい
やっぱもうそれ食べなくていいよ...」
男「何言ってるの?!そんな事ないから。すごいうれしいから!
それよりお粥冷めちゃうから食うね。いただきまーす。
ハフハフッう、うめぇ。元気出てきた。オレ明日からガッコいけそう!
ありがとな!」
鬱「うっ...ひっく..ひ..」
男「!!!!!!!!ど、どうしたの?」
鬱「ぜ...絶対きらわれちゃったと思ったから..うぅ
男くん..早く良くなって早く学校きてね...ひっく..」




142名前: 猪(ケツ拭くの忘れた) 投稿日: 2006/12/11(月) 08:52:43.77ID:KeR8Zam8O
>>141
原点復帰な感じ
自虐的鬱好きだよかわいいよちょっとお持ち帰りぃ

今起きたおはよう鬱
さぁ夜まで適度に保守参加
残ってたら書くよ書きます書かせてください

143名前: 猪(vipper)投稿日: 2006/12/11(月)09:49:58.25 ID:45GP1eqNO


144名前: 猪(近眼)投稿日: 2006/12/11(月)10:07:03.33 ID:KeR8Zam8O
休憩時間保守

145名前: お年玉(現物支給) 投稿日: 2006/12/11(月) 10:35:34.75ID:A8fkFaKiO
授業中保守

146
名前:あしたこそ初詣 投稿日: 2006/12/11(月) 11:57:11.74ID:lxgWTtaaO
男ってかなりいい男だよな・・・

147
名前:猪(ミニスカ) 投稿日: 2006/12/11(月) 12:37:38.69ID:KeR8Zam8O
学校オワタ保守

148
名前:初詣って何? 投稿日: 2006/12/11(月) 12:59:48.70ID:LS0ef3fq0
帰宅。まとめってやらなくて大丈夫か?
まぁ俺は出来んけど

149
名前:猪(浴衣姿) 投稿日: 2006/12/11(月) 13:03:16.38ID:KeR8Zam8O
まだ今夜も書く人いるから…
夜まで保守

150
名前:おせち(15,000円) 投稿日: 2006/12/11(月) 13:44:11.63ID:kjoHgkSNO

151
名前:おせち(30,000円) 投稿日: 2006/12/11(月) 14:45:00.35ID:kjoHgkSNO

152
名前:VIP村人 投稿日: 2006/12/11(月) 15:19:31.33ID:l2huZrKJ0
男「ゲホッゴホッ」
>141

ピンポーン

女「あ、あの男くん、これ。お粥作ってきたんだけど....」
男「え?わざわざありがとう女さん!」
女「男くんが早く学校に来てくれないかなーって..あ、おいしくなかったら食べなくていいからね」
男「ありがとう女さん!うわーすげぇうまそう!」
女「ううん絶対まずいよ..てゆうかよく考えたらあたしキモいよね。
あんまり喋ったことないくせにわざわざ男くんの家来てさ、お粥持ってきてさ...きもいよ。
きっと男くん、心の中で何こいつキメーとか思ってるでしょ。うん、絶対思ってる。
今度学校来たら男友達に『この前アイツお粥持ってきてさーキメーよ』
『何それストーカー?キモすぎ』とかゆう会話するんでしょ。
うん、私分かってる。あたしキモいよね..ごめんね..あぁもうやだ消え去りたい
やっぱもうそれ食べなくていいよ...」
男「何言ってるの?!そんな事ないから。すごいうれしいから!
それよりお粥冷めちゃうから食うね。いただきまー

女「食うなつってんだろぉがこの糞野郎がぁぁあぁ!!!」

ガラガラガッシャーン

153名前: 猪(今日もカップラ) 投稿日: 2006/12/11(月) 15:22:49.96ID:KeR8Zam8O
>>152
おまwwwwwwww

154
名前:初夢(蛇の夢) 投稿日: 2006/12/11(月) 16:28:36.07ID:A8fkFaKiO

155
名前:”管理”人と初詣[sage] 投稿日:2006/12/11(月) 16:53:03.10 ID:lxgWTtaaO
>>152
ジャガーさんの高菜みたいだ

156
名前:初夢(宝船の夢) 投稿日: 2006/12/11(月) 17:32:37.79ID:A8fkFaKiO
鬱(もう駄目…何をやっても裏目に出て…踏んだり蹴ったり…)
鬱(軽口にも、一々傷ついて…私が傷ついてる事に、誰も気付かない…)
鬱(私…どうすれば…)

男「鬱…?」
鬱「…」
男「話したくないなら良いよ」
鬱「…」
男「隣りに居るから」
鬱「……ありがと…」
男「ん。あ、抱き締めてる方が良いか?」
鬱「ばか…」

この男みたいな女の子が今の俺に必要
そろそろ死ぬか('A`)

157
名前:初夢(ピザった夢) 投稿日: 2006/12/11(月) 18:27:17.92ID:A8fkFaKiO

158
名前:初夢(猿の夢) 投稿日: 2006/12/11(月) 19:06:41.45ID:A8fkFaKiO
人居ねー
サミシス保守

159
名前:初夢(猿の夢) 投稿日: 2006/12/11(月) 19:47:01.13ID:7fPcNSNS0
家着いた保守

160
名前:黒豆(二粒) 投稿日: 2006/12/11(月) 20:02:41.24ID:kjoHgkSNO
保守

う~ん、ネタが思いつかんな…

161
名前:猪(右利き) 投稿日: 2006/12/11(月) 20:06:06.15ID:KeR8Zam8O
右に同じ
どうしたもんかな

162
名前:凧(一人身) [sage] 投稿日: 2006/12/11(月) 20:21:48.35 ID:3PoE39960
俺は今モーレツに頑張っている・・・スレが落ちるまでに間に合うだろうか・・・

163
名前:初夢(二日酔い) 投稿日: 2006/12/11(月) 20:24:00.23ID:A8fkFaKiO
作品が待ってるなら落とさせない

164
名前:猪(ちょっと臭いあり) 投稿日: 2006/12/11(月) 20:41:07.17ID:pFT5P2hN0
ちょこっと小説チックにしてみた。

『うれしさ二倍、悲しみ半分。』

「傷つくのは私だけでいいの。。。。」
そんなことを思ってた時が在ったのをふと思い出した。
―自分がほかの人のことを傷つけるの恐れて―
―誰かに傷つけられることを恐れて―
―そんなことを恐れて常に一線をひいて―
―耐えられないときは手首を切ったことも幾度となく―

だけど今は、隣で一緒に歩いてくれる人がいる。
過去の思いが追いかけてきたとしても今度は大丈夫。そんな気がした。

「うれしさ二倍、悲しみ半分ってホントだった。。」
「何か言った?」
「ううん。」
隣で男君が首をかしげているけれどまぁいいや。

165
名前:猪(巨乳) 投稿日: 2006/12/11(月) 21:13:59.14ID:zXsEkqDrO
勝手に投函


女「私・・何やってんのかな・・」

女は今日も首に縄をかけたところで考える

女「・・・私が死んだら男君は悲しむかな?・・でも私がいなくたって平気だよね・・」

女「ホント何してんだろ・・」

女のケータイに一通のメール

男「よう!今何してんだ?俺バイト終わったからそっち行っていい?」

女「・・あぁ・・そっか私なんかでもこの人は必要としてくれる・・まだ頑張れる(///)」

そして女はこう送る

女「おつかれちゃーん♪しょーがないから家に入れてあげるよ!料理作って待ってるからね♪」



違うか・・

166
名前:黒豆(三粒) 投稿日: 2006/12/11(月) 21:17:00.87ID:kjoHgkSNO
いやいや、新しいのはいいことだ。
あと出来れば女→鬱にしてみてくれ

167
名前:猪(巨乳) 投稿日: 2006/12/11(月) 21:27:24.85ID:zXsEkqDrO
男が帰った後
鬱「・・私は男君がいないと生きてもいられないんだ・・そんなの男君にはいい迷惑・・」

お決まりの自問自答が巡る

鬱「私がこんなこと考えてるなんて・・男君は思わないよね・・知られたら嫌われちゃうし・・」

ケータイに男からのメール
男「今日のシチュー旨かったよ♪お前の愛液でも入ってたか?w」

鬱「普通の彼女ならひくのかな?・・でも私は嬉しいの・・必要としてくれてるんだもんね」

そして女はこう送る

鬱「ほんとエッチなんだから~♪ちょっとしか入れてませんよ~だw」


脳が腐ってるんだ俺

168
名前:猪(左利き) 投稿日: 2006/12/11(月) 21:57:07.11ID:KeR8Zam8O
>>167落ち着けwwwwwwww
のだめ終わったし書くかな

169
名前:年賀状(ユニクロからだけ) 投稿日: 2006/12/11(月) 21:58:15.15ID:TppraV2F0
>>167

うん、たまにはいいんじゃないか?wwwwww

170
名前:VIP皇帝 投稿日: 2006/12/11(月) 22:35:48.67ID:A8fkFaKiO

171
名前:猪(ノーパソ) 投稿日: 2006/12/11(月) 22:45:53.37ID:KeR8Zam8O
クリスマス
お正月
バレンタイン
ネタは出尽くした
救いの手プリーズ

172
名前:猪(ノーパソ) 投稿日: 2006/12/11(月) 22:47:02.87ID:KeR8Zam8O
自己解決した
昨日から落ち着け自分

173
名前:黒豆(四粒) 投稿日: 2006/12/11(月) 22:47:11.74ID:kjoHgkSNO
男視点の鬱デレでよろ
俺も書いて見たいけどピンと来んし男をイケイケにするか否かも迷う……

174
名前:初夢(虫なった夢) 投稿日: 2006/12/11(月) 22:48:42.48ID:A8fkFaKiO
>>173
短いので良ければ尽力しよう
あくまで俺のイメージになるが

175
名前:黒豆(四粒) 投稿日: 2006/12/11(月) 22:58:51.65ID:kjoHgkSNO
>>174
是非書いてみてくれ!

176
名前:初夢(ゴキとの思い出) 投稿日: 2006/12/11(月) 23:06:20.36ID:A8fkFaKiO
俺には好きな娘が居るのだが、とにかく可愛くて仕方ない
とても繊細で、脆くて、すぐにでも壊れそうなガラスの花、というイメージか
何があっても守ってやりたいと思う

ピルルルルル ピルルルルル

着信音に起こされた。時計を見ると真夜中だ
画面を見るまでもない。彼女だ
彼女以外なら、俺は迷惑に思うに違いない
俺は小さな手で電話を握り、不安そうにしている彼女の姿を思い浮かべ、急いで携帯を開く

「鬱?どした?」
「あ…男君…ごめんね、こんな遅くに…」

声を聞き、つい微笑んでしまう
本当に可愛いな、もう

「いや、大丈夫だよ」
「…なんか、声、聞きたくなっちゃって」
「よし、存分に聞くが良い」
「あはは」


つまりベタ惚れ

177
名前:猪(近眼) 投稿日: 2006/12/11(月) 23:07:21.37ID:pFT5P2hN0
GJ

178
名前:黒豆(五粒) 投稿日: 2006/12/11(月) 23:08:55.83ID:kjoHgkSNO
成程wベタ惚れか。GJ!
イメージとしては男が鬱に惚れてアタックしたのが始まりって感じだな

179
名前:初夢(ゴキとの思い出) 投稿日: 2006/12/11(月) 23:16:18.75ID:A8fkFaKiO
>>178
そうだな
鬱には告白する勇気は無いと思うし…
理想は、鬱を好きだった男が何かしら接触するうちに恋人に自然昇華ってパターン

妄想は楽しいなあ

180
名前:初夢(ゴキとの思い出) 投稿日: 2006/12/11(月) 23:29:14.49ID:A8fkFaKiO
鬱「…プリンが食べたい」
男「あー、今食ったので最後だな。もう作り置きが無い」
鬱「そんなあ…」
男「とここで信じられない事が!」スッ
鬱「…プリンだ」
男「市販のやつで悪いけどな」
鬱「いや、いつのまに…」
男「魔法で出しました」
鬱「…あはは。なにそれー」

男「鬱の笑顔を見る為に日夜精進してます」

181
名前:猪(近眼) 投稿日: 2006/12/11(月) 23:33:09.44ID:pFT5P2hN0
GJ
魔法使えるのかww
つか箱買いしてそうだな。ww

182
名前:ダイコン 投稿日: 2006/12/11(月) 23:33:46.36ID:rsQWnHgn0
http://yocck.fc2web.com/index.html
http://webclap.simplecgi.com/clap.php?id=yocck2
かなり痛々しい管理人wwwTOPページ必見www

183
名前:女教師と初詣 投稿日: 2006/12/11(月) 23:33:54.57ID:lxgWTtaaO
あまりのラブラブさにプリン噴いた

184
名前:猪(ミセブラ) 投稿日: 2006/12/11(月) 23:46:06.11ID:KeR8Zam8O
瞬時にお菓子と聞いて朝倉を思い出したオレ由夢中毒
まとまらないから男サイド書いて寝る

185
名前:書初め(遠山金さん)[sage] 投稿日:2006/12/11(月) 23:50:21.55 ID:rPEoe8fl0
ガンガンガン!ガンガンガンガン!<ドアを叩く音だと思いねぇ
男「鬱!俺だ入るぞいいかいいな!」
鬱「!?」
男「抵抗しても無駄の無駄無駄!そんなもん俺に鍵渡した時点でこうなるのは自明の理!
  ってわけでお祝いだお祝い」
鬱「…?」
男「どうしたぁ!暗いぞう!ほら笑え笑え笑うがよい!仕方ないなぁ俺が笑わせてやろう」
鬱「……!」
男「うん?目が笑ってないぞう!
  せっかく俺と鬱が初めて一緒に帰りましたよー記念日なのに!」
鬱「!」
男「いや、嘘だし。
  わわ、怒るな怒るな!そんな泣きそうな目しないで下さいお願いします!
  えーと、あの、だな、要するに、どうでも良かったって言うかなんていうか」
鬱「?」
男「ああ、何というか、だ。端的に言うとだな。
  俺はね、鬱と一緒にいたいの!理由なんてどうでもいいの!
  でもなんか気恥ずかしいから無理矢理理由をこじつけたの!」
鬱「///」
男「ああもう可愛いなぁ!」ぎゅーっ。
鬱「!???///」

186名前: 初夢(ゴキとの思い出) 投稿日: 2006/12/11(月) 23:55:55.25ID:A8fkFaKiO
GJ
よし寝る
後は任せた

187名前: 猪(求職中) 投稿日:2006/12/12(火) 00:42:03.70 ID:ugCpPBdt0
マフラー

side:A
TV:「今日のクリスマス特集は~~~~」
鬱「クリスマス。プレゼントあげなきゃ。」
鬱「男君が何が欲しいのかもわからないなんて。。。。。。。。」
翌日。
鬱「今日は寒そうだからマフラー付けていこ。」
登校中。
男「今日は寒ーな。鬱?どした今日は微妙に暗いぞ?」
鬱「昨日、クリスマスプレゼント、、何あげていいか、わからなくて。。それで。。ぐすっ。」
男「それで落ち込んでんのか?」(首を縦に振る鬱。)
男「んじゃ、マフラー。」
鬱「マフラー?」
男「うん、マフラー。今年は寒いらしいし。鬱がくれたらスゲー温かそうだし。w」
鬱「手編みは無理だよ?できないっ。。から。ぐすっ。」
男「うん。わかった。でも、2本な。///」
鬱「ぅ、うん/////」

188名前: 猪(求職中) 投稿日:2006/12/12(火) 00:43:12.70 ID:ugCpPBdt0
side:B
ジリリリリ。。
男「ったく、寒ー。」
男「そいうや今年まだ防寒具かってなかったっけ。。。」
登校
男「おーい、鬱ー(あれっ、鬱。なんか暗いな)」
男「今日は寒ーな。鬱?どした今日は微妙に暗いぞ?」
鬱「昨日、クリスマスプレゼント、、何あげていいか、わからなくて。。それで。。ぐすっ。」
男「それで落ち込んでんのか?」(首を縦に振る鬱。)
男「(そんなことで悩んで、まぁ鬱らしいっちゃらしいな)」
男「んじゃ、マフラー。」
鬱「マフラー?」
男「うん、マフラー。今年は寒いらしいし。鬱がくれたらスゲー温かそうだし。w」
鬱「手編みは無理だよ?できないっ。。から。ぐすっ。」
男「うん。わかった。(ぴかっ。(豆電球))あっ、でも、2本な。///」
鬱「ぅ、うん/////」
男「(んじゃ俺は同じ柄の手袋買ってやろ。。。うん。)」

おわり。

ムズカシス。。。お目汚し失礼。

189名前: 凧(ひもなし) 投稿日:2006/12/12(火) 00:49:11.23 ID:LQ/FIXzJ0
>>188
GJ!!

190名前: 猪(求職中) 投稿日:2006/12/12(火) 00:57:54.04 ID:ugCpPBdt0
気に入っていただけたら幸いです。


東京事変の落日聞いてたら。。鬱デレ気分になった。。ww

191名前: 彼女と初詣 投稿日:2006/12/12(火) 01:31:55.55 ID:AUVgqJYx0

皆様GJ!!!111

192名前: 歯科助手と初詣 投稿日: 2006/12/12(火) 01:49:53.53ID:nAtoB1UrO
良いよね東京事変。鬱っぽくもあり。

193名前: 猪(筋肉質) 投稿日:2006/12/12(火) 02:20:32.83 ID:8+jJ9KmbO
鬱「男君が(旅行で)いない一週間なんて消し飛んじゃえばいいんだ・・」

そこへ男からのメールが
男「こっちは元気にやってるぜ♪そっちはオナニばっかしてんだろw」

女はメールだけでも嬉しかった
うっかりキングクリムゾンを発動しかけた自分を叱り
こう返事する

鬱「もーホントエッチ!まだ4回しかしてないわよ♪」


まぁID変わってるけど誰かわかるよな腐りきった脳みそで保守

194名前: おみくじ(ひく金ねー) 投稿日: 2006/12/12(火) 02:41:13.17ID:AUVgqJYx0
>>193
乙www案外お前の作品俺好きかもwwwwwww

195名前: 猪(汗かき) 投稿日:2006/12/12(火) 03:12:03.69 ID:8+jJ9KmbO
>>194
><

鬱「なんでなんだろ・・なんで下ネタに下ネタで返しちゃうんだろ・・・」

女は悩んでいた

鬱「でも・・こんなことでも男君が喜んでくれるなら・・でもしょせんは言葉だけなのかな・・」

男からメールが

男「旅行は男しかいないから目に悪い><全裸写メ送ってw」

鬱「・・そっかやっぱり彼は言葉だけじゃなくて・・ちゃんと・・」

そして返事は
鬱「も~バカじゃないの?wオナニはトイレでこっそりしなよw[写メ付き]」



バカだよこいつら・・・
それ以上にバカだよ俺

196名前: 初夢(またバイトか) 投稿日: 2006/12/12(火) 03:37:26.34ID:gXfviIWO0
http://vipmomizi.jog.buttobi.net/cgi-bin/uploader/src/3039.jpg
http://vipmomizi.jog.buttobi.net/cgi-bin/uploader/src/3040.jpg
http://vipmomizi.jog.buttobi.net/cgi-bin/uploader/src/3041.jpg
http://vipmomizi.jog.buttobi.net/cgi-bin/uploader/src/3042.jpg

やっと出来た・・・コマ割したのとか何年ぶりだっつー話だが
ストーリーの稚拙さを絵でなんとかしようとしたブツですよ・・・orz
でも久々に話考えるのは楽しかったぜ・・・

197名前: おみくじ(五回目でやっと吉) 投稿日: 2006/12/12(火) 03:38:53.82ID:AUVgqJYx0
>>195GJ!!!1!

新鮮な鬱でいいジャマイカwwwww
これからもガンガってくれ

って言っても3日目だから落ちちまうか…それでも保守るYO!

198名前: 猪(カレー味) 投稿日:2006/12/12(火) 04:25:28.10 ID:eZpcldep0
>>196
スゲェ……GJ!!!!!

199名前: 神主と初詣 投稿日:2006/12/12(火) 05:25:44.14 ID:Tfg9lvWP0
寝る前の保守お休みおまいら
>>196GJ!

200名前: 猪(体臭きつめ) 投稿日:2006/12/12(火) 05:58:33.95 ID:uv4EBHQVO
>>196
起きたらまた高レベルなものが…
男視点を書きながら机の上で熟睡
修学旅行バス内で書ければ書く