※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1~100 101~200 201~300 301~400 401~500
501~600 601~700 701~800 801~900 901~1000

800 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2006/10/16(月)21:25:15.05 ID:wEk3ew6L0
鬱「………800」
男「とうとういったな」
鬱「…うん……嬉しい」

801 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)21:28:53.81 ID:3AmMCrOYO
女「保守」
鬱&男(………いつまでやる気だ)
女(………泣きたくなってきた)

802 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)21:31:57.43 ID:wQ/NlxTs0
http://www.uploda.org/uporg550748.txt

700くらいまで軽くまとめてみました。
見落としあったらスマソ。

803 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)21:36:46.62 ID:kenLT2Xy0
>>802
使わせて頂いてよろしいですか(´・ω・`)

wikiとか初めて使ったからあたふたしまくり

804 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)21:40:17.42 ID:wQ/NlxTs0
>>803
全然おkです。
煮るなり焼くなり好きにしてください。

805 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)21:41:16.05 ID:yiYev9Rr0
鬱「あと200で・・・1000・・・。いったら、生きようと思う・・・」
鬱「無理、かな・・・」

806 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)21:45:45.22 ID:kenLT2Xy0
ログ作成1ページずつずれちゃって鬱だわぁ…。

807 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)21:47:02.82 ID:kvpxR3HXO
鬱「2週目来ちゃったね」
男「あぁ…寝てる間に1000いくと思ってたよ」
鬱「もしかして」

808 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)21:50:51.18 ID:kvpxR3HXO
>>807
激しくミス

鬱「2週目来ちゃったね」
男「あぁ…寝てる間に1000いくと思ってたよ」
鬱「もしかして今日も保守?」
男「夜通し保守は勘弁してほしいな…」
鬱「なんで?
もう疲れたの?」
男「不甲斐ないオレを許してくれ…明日は一人で頑張れ」
鬱「…私一人で何すればいいの?」
男「死なないように頑張ればいいさ」
鬱「…今のうちに吊るね」
男「こんなところで終わらせないでくれ…」

809 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)21:55:23.77 ID:3AmMCrOYO
>>802

今、見た
日曜の俺の書き込み頻度多過ぎwwww

810 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)21:58:21.66 ID:kenLT2Xy0
かたかた。

鬱「……」
男「どした?」
鬱「…またブラウザかたまっちゃった」
男「またか…」

まとめって思ってたよりむつかしい(´;ω;`)

811 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)21:58:26.47 ID:wSW9ET6aO
死守☆ぇ

812 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)22:01:10.63 ID:2SPq///I0
きんもー☆

813 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)22:03:10.27 ID:Llm8sx0dO
鬱「はい…コレ…」
男「なにコレ?」
鬱「えっと…その…」
男「ん?」
鬱「誕生日…おめでとう…///」
男「え?え?あ…あのさ…」
鬱「………?」
男「俺の誕生日は来月なんだけど…」
鬱「えっ!?嘘!?」
男「うんまぁありがとうw」
鬱「ごめんなさい…」
男「はい。俺からもコレ」
鬱「え…なんで…?」
男「だって今日はさ。俺らが出会ってちょうど一年じゃんかよw」
鬱「そういえば…」
男「ね?だから鬱からのプレゼントは一年記念日だよw」
鬱「あ…ありがと…///」

814 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)22:09:57.56 ID:3AmMCrOYO
保守でもする

815 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)22:11:58.03 ID:ntYgZJvgO
ほしゅっしゅ

816 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)22:17:48.06 ID:Ut0j+EQS0
ホシュー

817 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)22:18:35.73 ID:kenLT2Xy0
とりあえず生ログだけページ別にぽんと置いてみた…
まだ見るに耐えないけどURL置いておく?

818 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)22:20:31.05 ID:3AmMCrOYO
みんな、仕事ハヤス


820 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)22:22:13.56 ID:wQ/NlxTs0
>>817
+   +
  ∧_∧  +
 (0゚・∀・)   ワクワクテカテカ
 (0゚∪ ∪ +
 と__)__) +


821 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)22:24:06.76 ID:kvpxR3HXO
鬱「ねぇ…切る前に一つだけ伝えたいことがあるの」
男「珍しいな…鬱からお願いなんて
どうしたよ?」
鬱「うん…あのね…実は私…」
男「えっと…黙ってちゃ分からんよ
何を言いたいのか」
鬱「だから…私男君のことが好きなの!
だから…だから…」
男「なんだよ今更…それ以上言わなくていいよ」
鬱「うん…これで安心して吊れるよ」
男「ちょ
切るだけなのが吊ることになってるよ!っつか保守するだけだからやめてーっ」

822 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)22:26:43.09 ID:rZS+ZzRy0
>>817
wktk

823 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)22:30:02.52 ID:kenLT2Xy0
(´・ω・)ノhttp://www19.atwiki.jp/utudere/
手探り状態だから何をどうすればいいか教えていただければ幸い

824 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2006/10/16(月)22:30:57.00 ID:wEk3ew6L0
>>823
乙だぜwwww

825 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)22:32:29.79 ID:3AmMCrOYO
女「鬱さ~ん」
男「どこだ、鬱~」
女「ダメだ、こっちにはいないや」
男「こっちもだ」
女「一体……何処に?」
男「………鬱」



鬱「……ヘクシュッ!!」
男&女「あ、机の下……………」
鬱「………見つかっちゃった////」

826 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)22:34:08.46 ID:rZS+ZzRy0
>>823
乙だぜwww画像とかはどする?

827 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)22:34:54.02 ID:wQ/NlxTs0
>>823
乙カレー。

828 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)22:34:56.31 ID:Ut0j+EQS0
>>823
GJ!見やすくて(・∀・)イイ!
避難所は・・・次スレ立つのかな・・・・?

829 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2006/10/16(月)22:34:59.48 ID:G2kNZxik0
私は本を手放さない。 別に本を読むことが好きな訳じゃない、本を読んでいれば誰も話しかけてこないから。
私は私の自我に目隠しをするのだ。 視覚、時には聴覚まで、私の魂を引き裂きそうになる暗い声から心を閉ざすために。
昼休みを告げる鐘が鳴ると、私は足早に教室を出る。 私が染まることを拒み続けている、幸せな幻想から逃げ出すために。
昼食なんていらない、無理に食事を取っても嘔吐するだけだから。 食事は1日3回、だれが決めたのだろう。 

図書室の扉を開けると、少し安心した気分になる。 古びた紙の匂いがなじんだ、静かな空間
窓の外、グラウンドや中庭を歩む人達を見下ろしながら、遥か遠くから聞こえてくるような物音に耳をすませる。
まるで時が止まったような・・・。 知らぬうちに私の唇は笑みを浮かべる。 止まった世界の中で私だけが動き出す。
                  ――――――――――
何かが私の意識を覚醒させる、何をしていたのだろう、昨日、読み残した十数ページをめくり終わり、
次の全集を・・・。 そう、6冊目、もって来た本には目を通してしまったから、借りてかえらなきゃ。
でも、私の指先は届かない、背伸びをしても指が本の表紙に届くだけ、でも届く・・・。 少しうれしい、もう一度手を伸ばす。
遠ざかっていく6冊目の本、指はもう届かない。 

私に向かって差し出された6冊目の本と、はにかみながら見下ろす男の笑顔。 一体どれほどの時間、私は放心していたのだろう?
男「はいっ、手がとどかないんなら言ってね」 「いつもココに居んの? 俺、図書委員なんだぜ」 「俺、鬱が笑ってんのはじめてみたかも」
鬱(顔がまっかなってる、気づかれてる?) (でも今日は、あんたの当番じゃないでしょ!)   (うるさい、勝手に見るな!!) 
  バスケットボール部で、同じクラスの女さんと幼馴染で、一緒に図書委員やってて、大きな犬を飼っていて、身長が183cmもあって、
  カレーパンが好きで、笑うと少し可愛くて、低めの声が素敵で、とてもやさしくて、親切で・・・。 毎朝、私に挨拶してくれる人
咄嗟に差し出された本をひったくると、深々と頭を下げる。一呼吸おいて図書室から駆け出す。
ヤバイすごく不自然だこれでは私が男に対して特殊な感情をいだいていると誤解される可能性がある
何を勘違いしているのだあれは委員としての当然の行為であり私に対して特別な感情を抱いている訳でない事はあきらかだ
しかし彼の表情と口調の中には私の容姿に対する賞賛の意図が込められておりそれは一概に私に対する好意の現れでないと断定したく・・・。

駆け出した私の背に追いすがるように聞こえてくる声が、私の心を引き裂いていく。 聞きたくないよ。聞きたくない。
女「あんた、鬱さんに何言ったのっ?」         「じゃあ、な・ん・で・鬱さん逃げてくのよ? どうせ無神経こと言ったんでしょ?」 「あんた、何怒ってんのよ?」
男「何も言ってねーよ、本取ってやっただけだろっ」 「言ってねーよ、うるせーな、お前、関係ねえだろっ」                  「おっ怒ってねーよ・・・。」 

ゴメン、なんか違うかも、もうやめた方がいい?

830 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)22:37:31.58 ID:kenLT2Xy0
>>826
必死に保存中でございます

>>828
次スレどうするんだろうね…

831 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)22:41:02.98 ID:XAEKpzggO
鬱「……」
バタン
男「こんちわーす!…ってアレ?軽音部の部室ってここじゃないの?
間違えました!すいませーん!」
鬱「…」
男「あれ、鬱さんじゃない?今日自己紹介したばっかだから覚えてるよ。
オレ、同じクラスの男ね。これからよろしく」
鬱「…」
男「あ~何本読んでんの?悪い、騒がしくしたねえ。
何ここ?文芸部室?一人?良いねえ、オレも入るかな」
鬱「…」
男「にしても鬱さん、前髪長いねえ。そんなんで本読める?ちょっと顔見してよ」
グイ
鬱「……」
男「何だ、鬱さん、結構可愛い顔してんじゃん。髪、短くするといいよ」
鬱「……!」
バシッ
男「…あ、ゴメン。オレ、いっつもテンション高くてさ、
誰にでも馴れ馴れしくしちゃうからさ。ゴメン。
んじゃ、ね。文芸部、もし入ったらよろしく」
バタン
鬱「…」
鬱「…(髪、切ろうかな…?)」

シチュエーションだけ思い付いたからノリで書いた
男ハイテンションすぎてウザいな、しかも正直このジャンルを良く理解してない
オレ的には長門のイメージだが

832 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)22:41:36.58 ID:GzbX5VCB0
まだあったか、よかった

>>830
次ぎスレあってもいいと思うけどPart化はな。
sage進行のまったりでいければと思うが

833 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)22:45:06.04 ID:3AmMCrOYO
>>829

凄くいいよ
俺の何倍もの文才がある

鬱「………何十倍もに、訂正」
OYO「………ごめん」

834 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)22:47:13.91 ID:kenLT2Xy0
>>832
ところどころ消えちゃってる絵もありますなぁ(´・ω・`)残念

835 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)22:53:08.95 ID:Ut0j+EQS0
>>832
悲しいけど・・・このスレsageだと落ちちゃうのよね・・・

保守

836 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)22:56:36.26 ID:3AmMCrOYO
鬱「………人生は一度きり」
男「珍しく前向きだな」
鬱「………だから、どう死のうが私の自由」
男「前言撤回」

837 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)22:58:05.22 ID:mFbVrCPJ0
>>831
俺も長門のイメージだ

838 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)23:03:06.36 ID:u2k/rvUEO
なんかもう、スレ残ってるのが奇跡に思えてくる

839 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)23:09:28.99 ID:Ut0j+EQS0

840 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)23:10:22.27 ID:3AmMCrOYO
保守

841 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)23:16:09.82 ID:3AmMCrOYO
鬱「ほ 男「保守」
鬱「………」
男「ごめん」
鬱「………べ、別にいい////」

842 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)23:17:02.02 ID:Llm8sx0dO
>>834
今日から君,健ね

843 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)23:17:45.65 ID:kenLT2Xy0
なんとか絵をUp完了…でも何個か無いのが。
他はログの整理をすればいいのかな?

844 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)23:20:20.91 ID:wQ/NlxTs0
>>843
乙です。

無いなと思うものうpしていいですか><

845 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)23:24:08.22 ID:3AmMCrOYO
男「………ジーッ」
鬱「………な、何?」
男「あ、ごめん」
鬱「………顔に何か付いてる?」
男「付いてない、付いてないwwww」
鬱「………じゃあ、なんで?」
男「いつ見ても可愛いから、つい見ちゃうんだよね」
鬱「………ありきたり////」
男「でも本当だし」
鬱「………男君、相変わらず、目が腐ってる////」

846 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)23:24:11.96 ID:kenLT2Xy0
>>844
できればお願いします(・ω・)

ちょっとした悩みでこれはまとめ人コテをつけるべきなのか、否か…名前は健だそうですが
でも無くても、大丈夫かな

847 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)23:25:59.40 ID:Ut0j+EQS0
>>846
一応付けとくといざという時困らないかも
普段は外してても問題ないしさ

848 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)23:26:42.01 ID:Llm8sx0dO
>>846
新ジャンルのまとめ管理人になればいいじゃん(・ω・)w

849 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)23:30:56.62 ID:wQ/NlxTs0
>>846
http://www.uploda.org/uporg550921.zip.html
これがないなと思います。
レス番はわかんないです(´・ω・`)ごめんなさい
それから画像がありませんは保存できてません(´・ω・`)ごめんなさい

850 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)23:31:45.94 ID:/fBz0yH5O
1ですが帰って来たら…健…アンタ最高だよ…激しくGJ!!


次スレは作りたいっすね
けど保守人さん達が鬱になってしまいますね

851 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)23:35:01.68 ID:Llm8sx0dO
だんだんと鬱が抜けてきて暗いツンデレになってきてしまった気がするやつ挙手


852 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2006/10/16(月)23:35:01.70 ID:Bi11m5C70
>>850
避難所でのんびりっつーのは却下?

853 名前:健 ◆71SwtlYh4I [] 投稿日:2006/10/16(月)23:37:17.78ID:kenLT2Xy0
>>847
では一応…酉酉

>>848
新ジャンル全部の管理は無理そうですよ
これだけならっ

>>849
ありがとう~助かりました
ファイル名をレス番にしておけば分かりやすいと思ったので…
Upしておきますね

854 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)23:40:57.01 ID:/fBz0yH5O
あ~…私すぐ鬱入って来れなくなるから避難所でまったりが一番かな…

855 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)23:42:39.57 ID:Llm8sx0dO
ってか直感なんだが
健は高校生くらい?

856 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)23:43:23.57 ID:BkWS1Tsg0
なんか絶対少年の希紗思い出すわ

857 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)23:44:25.80 ID:kenLT2Xy0
>>855
今をときめくフリーターですな 先日ニートから昇格ッ

男「あんま変わんないよな」
鬱「…あんまりね」

858 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)23:49:36.79 ID:Llm8sx0dO
>>857
なんか幼いような可愛さがあったからつい(・ω・;)w

859 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)23:50:18.49 ID:BmKS/mCQO
保守…

860 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)23:51:14.81 ID:l3nJ14KCO
避難所はdat落ちが無いから、まったりしてて非常に良い雰囲気なんだが…
いかんせん新規の人間がほとんど来ないからなぁ。
人口が減るだけなのが痛い。

861 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)23:52:53.86 ID:kenLT2Xy0
>>858
顔文字と文体の威力とは恐ろしいものなんです
雑談スレ化してきた気がするのでwikiいじりか新しいのを書こうかな…

862 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)23:53:51.07 ID:gePM5q1+0
ああっ、何時の間にかこんなに進んでいるっ
ttp://www.uploda.org/uporg550968.jpg


863 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)23:55:07.70 ID:Llm8sx0dO
>>861
把握b

俺も書くぞ-!

鬱要素を引っ張りだしまくるか

864 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2006/10/16(月)23:59:23.36 ID:qDIxuZ650
鬱「男・・・好き・・・・・」
男「俺もだよ。鬱///」
鬱「・・・・どれくらい?口だけならなんとでも言えるわ。根拠がない。
  だから私は信用できない。もしかしたら男は心にも無いこと言ってるのかもしれないもの。
  やっぱり私は愛されてないわ、愛されてはいけないの。ああ気が滅入る。無気力だわ。
  誰にも愛されないなんて・・私が生きてる意味はあるの?いいえないわ・・・悲しいな・・・・
  やっぱり死んじゃおうかな・・・もう面倒臭いや・・・・・そもそも私は生まr
男「ほんと疲れるなお前」


わかりません><

865 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/17(火)00:01:32.73 ID:hkeqFTzfO
避難所でまったりしつつ
新ジャンル学園に入れてくってどうやろ…

鬱「みんな…大好き…」
男「…(ニヤニヤ)」
鬱「…吊って来るね」男「やめてください」

866 名前:kvpxR3HXO[] 投稿日:2006/10/17(火)00:10:21.97ID:yd2b9l/hO
男「風呂入ってる間にまたえらく話が進んでるな…次スレ予告もあるぞ…そこらへんどうよ?鬱さん」
鬱「そんなに目立ちたくないかも…今なら引き返せる?」
男「オレとしてはもう過疎はこりごりだよ…鬱が望むなら頑張れないこともないが」
鬱「それじゃ男君に迷惑だよね…吊るから離れて」
男「落ち着け
オレはこのスレの保守の為なら喜んでこの身を投げ出すからさ」
鬱「そんなことされて体調崩されたりしたら悲しいかも
だから私がこうすれば…」
男「カッター没収」
鬱「あぅ…」
男「かわいいからそんな顔するなよ…
とりあえず次スレ来るならオレはそっちに行くよ」
鬱「私は遺るから」
男「何がなんでも連れてく」
鬱「そーゆー強引な所…」
男「うん?好きか?惚れ直したか?」
鬱「大好き
だからほら…きて」
男「ロープ持って手を広げるな
しかも妙に細いし見えないし…なにそれ?」
鬱「ケプラー」
男「なんでそんなもん持ってるんだか…ほれ行くぞ」
鬱「あぁっ
せめて煉炭だけは持っていくからぁ…
今つけてるの」
男「うわぁっ
なんでこんなに力強いの鬱さん!そっちにいくとオレ死ぬんだけどーっ」


867 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[超卑屈]投稿日:2006/10/17(火)00:12:23.68 ID:UNNrn/Fq0
男「なんか明るい気分になることしようそうだ、しりとりやろうしりとり!」
女「えーっ、しりとりー?」
男「じゃあ俺からいくよ」
男「りんご」
女「ご臨終」
男「う…うし」
女「死亡届け」
男「消しゴム!」
女「無理心中」
男「…ウクレレ」
女「霊柩車」

868 名前:1/4[] 投稿日:2006/10/17(火) 00:22:13.06 ID:O9aZg3sTO
鬱「ッ………!!」

真っ白いTシャツに赤い斑点がいくつも作り出される。
彼女の腕から滴る濃厚な赤色の血によって。

鬱「また…切っちゃった…」

鬱「男との約束破っちゃったよ…」

彼女は自分の左腕を押さえながら涙をこぼす。


869 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/17(火)00:23:18.11 ID:DPQtntO80
男「お、鬱発見。なにしてんの?」
鬱「……空」
男「あ? なに?」
鬱「空……見てた」
男「……見渡す限り曇り空ですが。好きなのか?」
鬱「まさか。寧ろ、嫌いよ……同属嫌悪」
男「なんよ同属って」
鬱「……ただそこにあるだけで、何もしなくても皆から嫌われるとこ……とか」
男「俺は割りと好きだけど?」
鬱「ふーん……珍しいね。曇り好きなんて」
男「や、そうじゃなくて。お前さんのことなわけですが」
鬱「……嘘」
男「うん。嘘」
鬱「……じゃあね」
男「割とってのは嘘。本当はやばいくらい好き」
鬱「……また嘘って言うんでしょ」
男「今のはマジだ」
鬱「……」
男「……」
鬱「……嘘だったら、世界中巻き込んで死ぬから」
男「問題ない」


よくわかんね('A`)

870 名前:2/4[] 投稿日:2006/10/17(火) 00:23:29.40 ID:O9aZg3sTO
鬱「あ…メール…」

涙目ながらも微かに携帯が光っているのが見えた。
携帯のディスプレイには 男 と表示されていた。
彼女はすぐに携帯を開き受信メールをみる。

From:男
-------------
えっと今日学校で言ったようにさ、何か悩みとかがあったらちゃんと言いなよ?
俺は鬱のことを心から信頼してるからさ。
だから俺にくらい心を開いて欲しいんだ。
鬱には言葉しか掛けてあげれないけど
鬱の傷が癒えるように俺の気持ちを送ります。
もう腕を切っちゃダメだよ?
じゃあまた明日、学校でね。


871 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/17(火)00:24:26.20 ID:meEu2Kb60
      r'::::::::,:::::::::::::::::::::::\    【USBオナホを実現させる会】に入会しませんか^^^
         \::/::;;;:::::::::::::::::::::::::\   
      , ─ -v_;;. -─ ────-、このオナホが実現すれば、パソコンにUSB接続して
    | ,   f-‐ ''_ .二 二二二二._t 対応エロゲを立ち上げてペニスを挿入するだけで
      Y__,rYニニ -- ‐───‐‐─`ー─‐--、画面のキャラクターが喘ぐんだよぉ♪
  ,..‐Kノ,h;;::.,-rェ;ェエf7fv!TlTiTit.、--':::::::::ノ キミの腰の動きに合わせて
  (:::::::::l::::ヽ.|l.|/,|l.1,!H、ト|`  H┼I、l|l |lト.-‐''´ わたしたちがアニメーションするの。
  `,ニl:::::::::レl/!|lイh_ l|`` ,イrマ,イ||l|レノ     とっても素敵なアイテムでしょっ☆
  く /|:::::::::レl.ィ!ll.l. ー‐'  ,kノハト,イレ:::::l  
 / / !:::::::::|1l_l.|l.|ゝ"" (.ア ,仆!|::´:::::::|  ゆっくり動かすと・・・じわじわと感じて、
└t. l l:::::::::N'::: N´ヽ`,,ーrt1リ::レ:::::::::::!   はげしく動かすと・・・失神とかもするんだよ☆
  `ー弋:::::::`:::::::::ゝニァ@'ノ::、::::::::::::::::ノ  
     `ー、::::::: /:::::::,イ!ト`ヽ::ヽ:::::,‐'´  わたしたちとバーチャルで繋がるから
       `ー1::::::└Ll_rー'::::::〉´    もう、即射精しちゃうよねっ☆

 でも・・・USBオナホールは、まだ実現していないの・・・。
 はやくみんなとエッチなことしたいなぁ・・・。
 USBオナホールを実現させて次元を超えたSEXをしましょうねっ☆ 
 入会方法はとっても簡単。毎週1回どこかのスレに↑をコピペするだけでいいヨ♪

872 名前:3/4[] 投稿日:2006/10/17(火) 00:27:05.88 ID:O9aZg3sTO
鬱「男…ごめん…な…」

鬱「男のことは…信頼しとる…けど…」

鬱「やっぱり…恐いよ…離れていきそうで…」

鬱「汚れた私を見て嫌いになりそうで…辛いよ…」

鬱「もう誰も…失いたくないよ…」

男からのメールを見た彼女は携帯を握りしめ気持ちを思い切り解き放つかのように泣いた。


873 名前:4/4[] 投稿日:2006/10/17(火) 00:29:30.56 ID:O9aZg3sTO
彼女の叫び声が小さな部屋に響きわたる。

血に染まったカッターが夕日のオレンジ色に輝く。

鬱「男…大好きだよ…今まで…ありがとう…」

そう言うと彼女は台所から包丁を持ってきて自分の左胸に力強く刺した。

女性の力では1度では心臓まで刃先が届かない。
だから彼女は何度も何度も胸に包丁を突き刺す。

痛みなど感じなかった。

彼女はありがとうと囁きながら赤く染まった小さな部屋の中で眠りについた。
二度と目覚めることのない永遠の眠りに。

874 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2006/10/17(火)00:32:19.38 ID:P2WTH3940
>>862
God Job!

875 名前:健 ◆71SwtlYh4I [] 投稿日:2006/10/17(火)00:33:28.89ID:e5exg0mX0
>>873
どん底だ…うるっときた

うぃきのログ、名前欄を横着で綺麗にしてみました。

876 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/17(火)00:36:00.20 ID:O9aZg3sTO
>>874
釣り?

>>875
どーも犬と言った者ですw

何故リスカ→自殺になったか自分でも意味不だw

877 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/17(火)00:38:15.73 ID:o2OE2fqh0
>>862

雰囲気が大好き

878 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/17(火)00:41:32.36 ID:Eyf3+6xF0
ttp://www.vipper.org/vip359041.jpg


879 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/17(火)00:41:35.82 ID:CnplBFCHO
≫873         バッドエンドか…ぶわわっときた

880 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/17(火)00:48:52.76 ID:hkeqFTzfO
ちょwww風呂行ってたら死んでるwwwwww

881 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/17(火)00:50:37.76 ID:O9aZg3sTO
なんかこのジャンル、俺にぴったりって感じがしてきて恐いw

882 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/17(火)00:52:02.89 ID:O9aZg3sTO
お題1つもらうわw

鬱な感じのやつを

883 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/17(火)00:58:10.21 ID:K0tphocI0

884 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/17(火)00:59:05.82 ID:hkeqFTzfO
しゅ

885 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/17(火)01:05:07.27 ID:yd2b9l/hO
昨日の徹夜保守が応えて眠れない今日も

故に保守

886 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/17(火)01:06:50.31 ID:O9aZg3sTO
お題…('A`)

887 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/17(火)01:07:38.97 ID:K0tphocI0
保守レスで1000に到達してしまうかもしれないという不安を胸に

              保守

888 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/17(火)01:08:08.22 ID:zOXAHAMDO
今夜も徹夜保守させていただくとします

保守

889 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/17(火)01:10:15.77 ID:e5exg0mX0
>>886
お題つ【徹夜】

890 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/17(火)01:10:43.46 ID:DPQtntO80
男「あ、鬱。お前手に蟻上ってんぞ」
鬱「……本当だ」
男「……」
鬱「……」
男「……払わないのか?」
鬱「……この子は、昨日私が踏んで殺してしまった蟻の息子」
男「は?」
鬱「そう、敵討ちに来たのね……いいわ、好きにしなさい」
男「働き蟻は全部お婆さんなんだが」
鬱「……」
男「……」
鬱「……じゃあ姉妹――」
男「はいはいわかったから取り合えず払っとけ」

891 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/17(火)01:10:51.95 ID:yd2b9l/hO
男「ネタ切れだと」

892 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/17(火)01:12:05.33 ID:hkeqFTzfO
鬱「眠れない夜には睡眠薬を三十錠飲むといいよ…」

894 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[紺野棗って欝デレ?]投稿日:2006/10/17(火)01:16:30.55 ID:3xDTIFZ/0
保守

895 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/17(火)01:18:52.22 ID:O9aZg3sTO
>>885
おk把握した

896 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/17(火)01:19:53.11 ID:2B7zvndbO
男「俺、やっぱり鬱のこと好きだなw」
鬱「……どのくらい?」
男「世界中を敵に回してもいいぐらいw」
鬱「………鬱だ…死のう……」
男「……ごめんなさい」

897 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/17(火)01:25:11.82 ID:e5exg0mX0
ほしゅ!

898 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/17(火)01:31:00.66 ID:hkeqFTzfO
一時期いた
保守女や躁とかもいい味だしてたよな

899 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/17(火)01:31:10.46 ID:3KYEhKVZ0
ほしゅうつ

900 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/17(火)01:38:39.58 ID:GbQMzuAOO
鬱「・・・900突破。」
男「残り100もないな。」
鬱「もうすぐ消えることができる・・・フフフ。」
男「俺はもっと鬱と一緒に居たいんだけどなー。」
鬱「///誰か次スレ作って」