※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


401愛のVIP戦士:2007/02/13(火) 17:41:58.68ID:vpy5gCnJ0
一回切りが付いたから投下。
>>14の続きのつもり。

梅雨の季節。
私は雨に濡れるのが好き。
まるで自分の存在さえも洗い流してくれるかのように空から滴り落ちてくる滴。
今日も学校から傘も差さずに一人うちまでの道を歩き出す。
なぜか気付いたら隣から男君に声をかけられた。
男君とは春に学校の屋上で会ってからたまに話しをしたりする。。
「濡れて帰んの?」
「うん、好きだし。」
「一緒に帰っていい?」
「いい、、わよ。」
私はいつの間にか男君の意見を承諾していた。
二人で並んで濡れて歩く夕方の道路。
ふいに男君が口を開いた。。
「リストカット?」
その視線は私の腕に向かっていてそこには自らを傷つけた後が生々しく残っていた。
「・・・・・・うん。」
これを見て彼はなんと思ったのだろう、しばらくそんな思いが思考を支配する。
「やめろ、とは言わない。てか言えない。」
「え。。。」
「だってしたことはなくてもわかるから、、、したいって言うのも。」

402愛のVIP戦士:2007/02/13(火) 17:42:17.67ID:vpy5gCnJ0
正直彼がそんなことを言い出すとは思わなかった。
だけど何となくうれしかった「彼が」私の「リストカット」を「許した」ことが。
男君の言葉は続く。
「誰かに裏切られたって思ったり、逆に裏切ったって思ったり。
消えて無くなってしまいたいって思ったり。だけど消えれないのはわかってて。。
自分の存在さえわからなくなったり。」

もう二人とも雨の中立ち止まってた。。

「そんなときにやりたくなるんだろ?
自分はちゃんと生きてここにいる、存在してるって確かめるために。
いわば、生の確認の代償。。」
男君はそこまで言ってやっと一息ついた。
私はただ何も言えないでいた。

403愛のVIP戦士:2007/02/13(火) 17:43:11.97ID:vpy5gCnJ0
沈黙の中また男君が口を開いた
「わかってるようなふりでごめん。
自分の心なんて本当にわかるのは自分しかいないもんな

だけど決してわからないわけじゃない。。それが言いたかっただけ。」
気付けば私は泣いてた。。初めて自分のことを許してくれる存在に出会ったような気がした。。
両親でさえ自傷する娘は許してはくれなかったから。純粋にうれしかった。
この存在を手放したくない。そう思った。
「あり、、がと、、う。」
私は吸い込まれるようにして男君の胸に飛び込んで泣いていた。。
自らの意思で。
そんな私に男君は優しく胸を貸してくれていた。

一応続く予定。。
人いないねぇ。

404愛のVIP戦士:2007/02/13(火) 17:55:59.43ID:hzBtoMIY0
淡々としてる方がいいのかな……今までそんなんばっかだし。さてさて

405愛のVIP戦士:2007/02/13(火) 18:00:13.56ID:o6hKU18/O
見てるよー

406愛のVIP戦士:2007/02/13(火) 18:12:26.93ID:4k7LaWM10
hzBtoMIY0 vpy5gCnJ0 最高にGJ! やっぱ平日は人いなくて辛いのな…
さて、こっから俺も頑張るか

407愛のVIP戦士:2007/02/13(火) 19:00:35.40ID:hzBtoMIY0
わー、落ちる落ちる

408愛のVIP戦士:2007/02/13(火) 19:02:15.53ID:4k7LaWM10
募集したのにお題無し、と。まぁいつも通りか

【vipper】
鬱「…(カタカタカタカタ」
鬱「…はぁ」
男「ん? 鬱、何やってんだ? あぁVIPか…」
鬱「新ジャンル書いてるんだけど、なかなか書けなくて…
  才能ないのかな…」
男「まぁ新ジャンルは普通の小説とは違うからな、気を落とすなって」
鬱「はい…」
男「ところで何書いてるんだ?」
鬱「『鬱デレ』ってやつなんだけど」
男「…」

409愛のVIP戦士:2007/02/13(火) 19:29:45.73ID:47FJ5Uht0
じゃあ難問なお題をひとつ

つオンドゥル

410愛のVIP戦士:2007/02/13(火) 19:31:42.57ID:4k7LaWM10
落ちるのが早いな…まめに保守しないと

【結婚】
鬱「結婚てどう考えてる?」
男「結婚ねぇ…」
鬱「あ…重かった…?」
男「いやいや。でも大した考えはないな。
  普通に同じ家に住んで、普通に子供とかもいて、あと明るい食卓とか…
  って鬱どうした?!」
鬱「…平気、想像したら幸せ過ぎて目眩がしただけ」
男「お前ってやつは…」

411愛のVIP戦士:2007/02/13(火) 19:33:59.01ID:6OOIxQNvQ
>>410
なんか天然はいってていいなw

412愛のVIP戦士:2007/02/13(火) 19:39:18.48ID:IlxN7fPz0
メシ食いながらボチボチ描いたぜ
オレの脳内ではこんなイメージw

http://up2.viploader.net/pic2d/src/viploader2d197995.jpg



413愛のVIP戦士:2007/02/13(火) 19:42:06.69ID:4k7LaWM10
すまん、wikiの辞書ページ?が見れなくてよく分からんかった

【オンドゥル】
3/14
鬱「…」
男「ごめん、色々忙しくて忘れてたんだ。この通り…許してくれ」
鬱「(ボソッ」
男「へ? 今何て?」
鬱「オンドゥルライシテル?」
男「…?」
鬱「オンドゥルライシテル?!」
男「…プリーズセイイットスロウリーアゲイン」
鬱「ほんとに、」
男「うん」
鬱「あい、」
男「うん」
鬱「してる?!」
男「ほんとにあいしてる?」
鬱&男「…///」

414愛のVIP戦士:2007/02/13(火) 19:47:44.74ID:QVfzYdrX0
>>410
それって・・・天然デレなんjry...

415愛のVIP戦士:2007/02/13(火) 19:50:04.75ID:hzBtoMIY0
>>412
美しい……GJ、GJにございまする

416愛のVIP戦士:2007/02/13(火) 19:56:37.94ID:2agPn9X0O
全部見てるぜ!!!絵描き職人さんも文描き職人さんもみんなGJ!!!!!!!

リアルタでレス出来ないで申し訳ない…平日は夜更かしできないんだ

417愛のVIP戦士:2007/02/13(火) 19:56:45.69ID:4k7LaWM10
>>412 ツンギレにいた人だな、激しくGJ!
>>414 一応鬱分抑え目の鬱のつもりなんだが…

【久々のリスカ】
病室にて
男「…何で今さらリストカットなんかしたんだ?」
鬱「…」
男「答えてくれよ」
鬱「…」
男「俺じゃあもう、お前を支えられないのか?」
鬱「! 違う、男君のことは本当に頼りにしてる!」
男「なら何でリスカなんか…
鬱(黙ってパソコンのディスプレイを指差す
男「…ほのぼの純愛?」
鬱(コクコク
男「間違った愛情表現は止め…ってあんた何だ! どこから出た!? アッー!」

?「ふふ…私の愛情を否定するなんて愚かな人
  さて、彼を探しにいかなくちゃ♪」

418愛のVIP戦士:2007/02/13(火) 19:59:46.00ID:6OOIxQNvQ
>>417
ほのぼのするなぁ

419愛のVIP戦士:2007/02/13(火) 20:13:01.07ID:4k7LaWM10
>>418 そのレスが欲しいがためだけに書いた。後悔はしない
つーかQVfzYdrX0=q5wiIi1+0だよな? 彼の絵は好きだったんだが…

【鼻炎】
鬱「世の中花粉症や鼻炎で悩んでいる人はたくさんいます
  症状も多種多様で、中にはあまりの辛さに人恋しくてたまらなくなる人もいるそうです」
男「…で、何でお前は大量に杉花粉を詰め込んだ袋をぶちまけようとしているんだ?」
鬱「男君が花粉症で鬱になって私に毎晩救いを求める電話をくれますよーに」
男「つまり俺に鬱デレろと?」
鬱「萌え〜…」

420愛のVIP戦士:2007/02/13(火) 20:14:14.89ID:47FJ5Uht0
>>413
なんかスマン

421愛のVIP戦士:2007/02/13(火) 20:22:40.15ID:2agPn9X0O
>>419 G J

422愛のVIP戦士:2007/02/13(火) 20:28:20.27ID:NaHIio2oO
今週もまとめします。
九時になったらまとめるのでそれ以降の書き込みは追記でお願いします。

423愛のVIP戦士:2007/02/13(火) 20:39:02.08ID:4k7LaWM10
>>420 いや、どうにかなるもんだ。他にもお題頼む
>>422 多分九時以降も書くんだがまとめ方が分からない…

【楽屋】
鬱「この書き手、続き物を四つも書いてるのにほとんど反応なかったよね」
男「そうだな」
鬱「あと受験前の癖に鬱で勉強手につかないからってずっと粘着してるよね」
男「…そうだな」
鬱「それから私のキャラ、ネタがないからって半ば鬱分放棄してるよね
  あとそれから…」
男「もういい止めてくれぇぇぇ!」

424愛のVIP戦士:2007/02/13(火) 20:50:31.42ID:NaHIio2oO
>>423
ワープロモードでの編集ならコピー→ペーストで行けます
ちなみに今回のスレは22スレ目です。
ためしにやってみて下さい。


425愛のVIP戦士:2007/02/13(火) 20:51:37.44ID:W1H2K3/F0
【鬱暁みるときに】

鬱「はぁ……」

鬱「また朝になってしまった」

鬱「今日こそ仕事さがさなさきゃなあ」

鬱「……はぁ」

男「 や ら な い か 。 」

鬱「や、やらないよ……ッ?」

男「鬱…如何した?」

鬱「いや、なんでもないよ……」

男「?」




426愛のVIP戦士:2007/02/13(火) 20:56:28.08ID:Ed/5KddOO
今週も絵師さん!書き師さん!GJ!!
欝デレ良いですねー!本当に!

倒れてる欝
http://imepita.jp/20070213/753100


427 :愛のVIP戦士:2007/02/13(火) 21:01:16.59 ID:W1H2K3/F0

【春の喜び】

鬱「ちーーーーん!!」

男「あら、鬱は花粉症なのかね?」

鬱「ええ。残念ながら、家に居るのも大変なんだよ」

男「そうだな。あとで包帯を替えようか」

鬱「不毛ね(苦笑)」

男「残念ながらな」

鬱「……わ、わたしがんばるからね!」

男「君はいつも……いや、有り難う」


>>426 惚れた。








428 :愛のVIP戦士:2007/02/13(火) 21:03:17.66 ID:4k7LaWM10
>>424 ういっす。
あと三時間でお別れか…

【夕暮れ】
男「じゃあな、鬱」
鬱「いつも送ってもらってごめんね、男君…」
男「気にすんな。また明日会おうぜ」
鬱「…」
男「どうした?」
鬱「今日もまた、お別れなんだね…」
男「鬱…」
鬱「ううん、何でもない(ニコッ
  また、明日、ね」
男「…鬱」
鬱「なに?」
男「一緒に住むか?」
鬱「え…?」
男「親御さん、一緒に住んでないんだろ? まぁ気が向いたら荷物まとめといてくれ。
  じゃあな」
鬱「男君…うん、またね」
その日の鬱宅からは、珍しく鼻歌が聞こえたという


429 :愛のVIP戦士:2007/02/13(火) 21:03:20.08 ID:NaHIio2oO
まとめオワタ


430 :愛のVIP戦士:2007/02/13(火) 21:21:56.80 ID:hzBtoMIY0
>>429
鬱かれ


431 :愛のVIP戦士:2007/02/13(火) 21:23:27.00 ID:4k7LaWM10
>>429 乙です

【もう戻れない】
鬱「リストカットで入院。
  首吊り、飛び下り、坂上がり。
  練炭、薬物、etc.…
  流石にもうできないよ…男君に嫌われちゃう…
  あぁでも私鬱デレだし…一体どうしたら…」
男「またあいつは妙な義務感を…」


432 :愛のVIP戦士:2007/02/13(火) 21:42:03.90 ID:hzBtoMIY0
書こうにも、気力が……


433 :愛のVIP戦士:2007/02/13(火) 21:51:30.28 ID:4k7LaWM10
>>432 頑張ってくれ、受験前で鼻炎で鬱入ってるやつもいるんだ

【宝物】
鬱「私の両親はずっと仕事で海外に行ってるの」
男「すげぇな、でも寂しくないか?」
鬱「寂しいよ、じゃなかったらこんな腕にならないよ」
男「…」
鬱「分かってる、これ以上は酷くならないよ。安心して。
  でもね、私のお母さんも一つ残してくれたものがあるの」
男「ほう?」
鬱「私のたった一つの宝物よ、君にもらったもの以外では、ね」
男「…ッ! これは…」
鬱「おいしいプリンの作り方…」
男「待て」


434 :愛のVIP戦士:2007/02/13(火) 21:56:39.72 ID:VSEk3PSA0
>>429

こんどブラウザの過去ログあさってみる


435 :愛のVIP戦士:2007/02/13(火) 21:56:57.00 ID:QVfzYdrX0
俺なんか工業高校で数学カリキュラムに入ってないのに大学工学部受かって
いま1からやらねばならない鬱に苛まれてるのに絵をうp


436 :愛のVIP戦士:2007/02/13(火) 21:58:38.24 ID:hzBtoMIY0
皆大変だな。私は、晴れて留年決定だ


437 :愛のVIP戦士:2007/02/13(火) 22:10:47.28 ID:4k7LaWM10
このスレ苦労人ばっかなのな、まさに鬱デレらしい

【鬱デレの恩寵】
鬱「私鬱なのに恩寵とか…」
男「まぁ確かに無理なコンセプトだわな」
鬱「私の手首から吹き出た血でみんなを幸福に」
男「お前は豊穣の女神か何かなのか?」
鬱「大地の女神ってたいてい躁鬱激しいよね」
男「お前が手首切っても生み出すのは俺の哀しみだけだけどな」
鬱「…(チュッ」
男「! いきなり何だ?」
鬱「男君の顔、私が紅葉させたよ?」
男「最近主導権が…」


438 :愛のVIP戦士:2007/02/13(火) 22:11:15.06 ID:0sOn6AWh0
ガンガレ
大学に落ちるよりは随分いいじゃないか


439 :愛のVIP戦士:2007/02/13(火) 22:21:53.84 ID:o6hKU18/O
鬱分が足りないなら
自分が置かれてる、その鬱になる状況を参考にしてみては


440 :愛のVIP戦士:2007/02/13(火) 22:31:52.27 ID:4k7LaWM10
>>427以降のまとめやりたいって人いる?


441 :愛のVIP戦士:2007/02/13(火) 22:46:37.18 ID:4k7LaWM10
あと一時間…できれば500いきたかったが、

【鬱】
テレビを消す。煌々と灯った電灯を消す。
部屋は無音の暗闇になる。
暗がりが、今夜も私の心を食い破っていく。
私の躯が小刻みに震える。知らず、涙を流す。
恐怖が私を支配する。逃れられない私は、ただ声もあげず泣くばかり。
ねぇ、恐いよ。助けて。タスケテ


442 :愛のVIP戦士:2007/02/13(火) 22:55:09.37 ID:4k7LaWM10
トゥルルル トゥルルル
無音の闇を劈く、太陽の輝きのような電子音。
私の耳に、神様の福音のように響く。
闇を振り切って、受話器を手にとる。
受話器をそっと、耳に当てる。
神様の愛が、私の中に流れ込んでくる。
救いはあるのだと、確信する一時。
私は天から垂れた紐を引く。
光りが部屋を包み、恐い、恐い闇はどこかへ消えてしまう。
私は上着を取り出して、勢いよく部屋から飛び出した。


443 :愛のVIP戦士:2007/02/13(火) 23:06:22.50 ID:4k7LaWM10
ここにきてまで過疎…
誰か来て…


444 :愛のVIP戦士:2007/02/13(火) 23:08:10.87 ID:44d/wUcTO
wktk


445 :愛のVIP戦士:2007/02/13(火) 23:12:03.67 ID:3SeJjoqz0
あぁ・・・野ブタとか最高だよな・・・


446 :愛のVIP戦士:2007/02/13(火) 23:12:03.93 ID:VSEk3PSA0
秘密基地でやれ


447 :愛のVIP戦士:2007/02/13(火) 23:15:46.51 ID:4k7LaWM10
私は駆けてゆく。
蛾の群がる灯の下を。朧げな光を散らす自動販売機の前を。
そんなものよりもずっと輝かしい、私の大好きな光りの下へ。
愛する、愛する、彼の下へ。
コンビニくらいしかない、薄ら暗い道。
普段なら恐いけど、大丈夫。
私は光りに導かれてる。
彼がいるなら、たとえ地獄の向こう側までだって走ってゆく。


448 :愛のVIP戦士:2007/02/13(火) 23:23:24.16 ID:vpy5gCnJ0
みんなGJ。俺は見てるよ〜

「鬱〜、プレゼントやるよ。」
「えっどして。」
「何となく、バレンタインだし。」
「あれは女の人が。。」
「気にしないってことよ〜」
「開けていい?」
「どうぞどうぞ。」
----
「ペンダント?しかもナイフ型。。(これって遠回しに死んで欲しいとか。。。。うわぁぁぁん。。)」
「ナイフってな、」
「え。」
「確かに傷を付ける事も出来るけど、欧米諸国じゃ『未来を切り開く』って意味で送られる事も多いらしい。」
「えっ、、そうなんだ。。(知らずに悪い事考えちゃった。。)」
「それに似合ってるしな。。鬱にナイフの輝きはw」
「ありがと。。。/////」
「(二人で未来を切り開きたい。なんて言わなくてもいいか/////)」


449 :愛のVIP戦士:2007/02/13(火) 23:24:50.36 ID:4k7LaWM10
あと30分か…寂しいな


角を曲がったところで、光りが見えた。
私と同じ、息を切らせて肩を上下させている光り。
私は堪らず、彼の下へ飛んでゆく。
温かすぎるくらいの光りが、私を包む。
危ないから迎えに行くと言っただろうと、赤児のような私を諭しながら。
あぁ、神がいるのなら、心の底から感謝しよう。
私は一人じゃない。もう暗闇にも怯えなくていい。
その夜、私の部屋は光りに満たされていた。


450 :愛のVIP戦士:2007/02/13(火) 23:35:05.23 ID:4eY+3/B90
抗鬱剤で復活した俺が来ましたよ。
ttp://www.uploda.org/uporg692727.jpg
もう鬱デレのフォーマットから外れてきましたが構わず描く。
残りは来週。



451 :愛のVIP戦士:2007/02/13(火) 23:35:31.29 ID:4k7LaWM10
>>449にFineを付け忘れてたな
さて、もう俺が書くこともないか。皆さん、乙でした


452 :愛のVIP戦士:2007/02/13(火) 23:38:48.72 ID:vpy5gCnJ0
>>449
割り込んだみたいで申し訳ない。。

そうそう、mixiの鬱デレコミュもよろしくね〜〜


453 :愛のVIP戦士:2007/02/13(火) 23:42:38.62 ID:38LTB3SKO
今まで読ませてもらってたけど本当に面白かったよ。
色んな作家さんや絵師さん、乙でした。


454 :愛のVIP戦士:2007/02/13(火) 23:47:09.70 ID:3SeJjoqz0
また来週だな・・・。


455 :愛のVIP戦士:2007/02/13(火) 23:48:51.08 ID:o6hKU18/O
みなさん乙彼