広告税って何?


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

広告非課税はマスコミの三大利権のひとつ

1.諸外国に比べ異常に安い電波使用料で放送局大もうけ
2.放送法に罰則がなく、捏造・偏向報道やり放題
   ちなみに安倍総理はこれに罰則を設けようとしてマスコミの総バッシングに遭い辞任
3.CM等の広告費は非課税
   これにより広告費が安くなるのでマスコミと広告代理店は大もうけできる
   今回、麻生はこの広告費に課税しようとしている
   (バーターとして接待交際費を一部非課税にするらしい)

2005 年の日本の広告費は 5 兆 9625 億円、前年比 1.8%増
http://www.dentsu.co.jp/news/release/2006/pdf/2006009-0220.pdf(pdfファイル)


広告税を10%掛けると5000億の税収になる。

いっその事100%にしてしまえば、消費税の増税なんて必要なくなるほどの莫大な額。
「経済状況がよくならなかったら3年後も消費税は上げない。ずっとそう言ってる。
 言ってないのはマスコミだけでして」
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00147415.html


しかし、広告費に課税されるとその分、広告費が高くなり、
ただでさえ減少傾向にあるマスコミのCM収入がさらに減少することになる。

  • 関連項目


ちなみに、麻生は広告税導入に前向き
http://naigai.cside6.com/kiji/tokyokouen/asou.t.htm
だから、マスコミ・広告関係の人間は異常なまでに麻生を叩きまくっている 。

叩き方がテレビ・新聞とソックリなのはそのため。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。