許せない理由


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

質問
「ただのバラエティなんだから、そんな怒る必要はないのでは?」
「自作したって告白したんだから、もう許してあげたら?」
答え
我々が許せないことには理由があります。
何故かと言うと、テレビ朝日の捏造体質は今に始まったことではないからです。
以下をご覧ください。
テレビ朝日の不祥事年表
朝日新聞の正体
このように、これまでも大量の捏造・偏向報道・犯罪を繰り返しているのです。
にもかかわらず、未だに放送免許停止すらありません。
そして今回の事件はただのバラエティでの捏造事件などではなく、
ネットを悪者にするための情報工作である可能性が非常に高いのです。
仮に100歩譲ってテレ朝にそのような悪意が無かったとしても、
結果的にネットを悪者にしたことに変わりは無いのです。
そういう背景から言っても、あるある大事典!の捏造等より、はるかに悪質といわざるを得ません。
ここで怒らないと、また何度でも不祥事を繰り返すのは明白です。

質問
「ネットがテレ朝の嘘を暴いたんだから、ネットの勝利で完結でしょ?」
答え
ネットはまだ勝利していません。
なぜならば、
(1)ほとんどの人は捏造事件を知らないから
(2)ほとんどの人はテレビ朝日の体質を知らないから
です。
テレビ朝日にとって捏造が暴かれたこと自体は重要ではなく、
(1)「ネット=嘘」という印象操作
(2)今後もテレビを信用して見てもらう
という事さえ達成させられれば問題ないのです。
したがって、もしこのまま沈静化したら、
ネットの勝利ではなくテレビ朝日の勝利になるのです。

質問
「え?もうみんなテレ朝の酷さは知ってるでしょ?」
答え
ほとんどの人は知りません。
あなたの発想は、ネットの力を過信した発想です。
今回の番組でブログを自作してしまった、という事実を知っていたとしても、
テレビ朝日の不祥事年表
朝日新聞の正体
などは知らず、事件の本質を知っている人はほとんどいません。
このサイトのアクセス数を見てください。
昨日は - アクセスですが、多いと思いますか?
その人数を1億2000万人で割ってみると分かりますが、国民全体に対する比率で言うと微々たるものです。
結局、現在でも世間一般の情報源は
テレビ>>>>>新聞>>>>>ネット
なのです。
今日もほとんどの人が、偏向番組を無防備に信じ、
テレビ局の都合の良いように思想が誘導されているのです。

質問
「じゃあどうすればいいんだよ!!」
答え
徹底的に周囲に広めてください。
口コミ、ネットで書き込み、ビラのうっかり、スポンサーへ電凸、メル凸等で、
事件と問題の本質を世間に知らせてください。
毎日変態新聞問題の時の戦術が有効です。
そして、ネットにはマスコミが隠したい情報があるということを世間に浸透化させなければなりません。
これは情報戦争だという認識を持つべきです。

(コメントを非表示にする場合は、右隅のヒヨコのマークをクリック)

民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる
編さん: スイス政府

現在、日本は「見えない戦争」に負ける寸前の状態にある。
スイス政府「民間防衛」に学ぶ

質問
「大げさでは?ネットを隠したいなどという意図はないでしょ?」
答え
間違いなくマスコミが隠したい情報があります。
例えばメニュー欄にもある以下のサイトをご覧ください。
国民が知らない反日の実態
上記サイトで、2009年1月12日19時頃、
派遣村の正体
というページを削除しようとする工作員が出没しました。
(※ちなみに削除されたページは有志によってあっという間に元通りになったようです。)
マスコミ関係者自身がやったかどうかは定かではありませんが、
反日マスコミと利権が合致する者の仕業であることは容易に想像できます。
彼らにとって、国民に見られたくない情報なのでしょう。
この類のサイトは、インターネットにはゴロゴロ存在しているのです。
マスコミがこれらのサイトを隠そうとしても、一つ一つ潰すことは不可能であり、
仮に一つのサイトを潰したとしても、また類似サイトが自然発生するのです。
したがって、マスコミがネットの情報を隠したい場合、
ネットそのものを悪者にすることが一番手っ取り早いのです。
今回の捏造事件は、そのような目論見があったと思われても仕方がありません。

質問
「2ちゃんねるで『ネットウヨ』と言われてしまいました。」
答え
マスコミに反論する国民に対するレッテルの常套文句です。
ネットウヨとは反日工作員が作った言葉です。
町中を大音量で走り回っている右翼(街宣右翼)のイメージを植えつける工作です。
実は、右翼は在日と部落による自作自演であることが判明しています。
目的は、「愛国心をもつ日本人は危険な存在である」と国民に植え付ける洗脳工作です。
詳しくは以下をご覧ください。


さらなる詳細は
右翼の正体
をご覧ください。
マスコミもこれと同様の手法で日本人のイメージを貶める工作を行っています。
以下をご覧ください。




ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。