※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

まとめ

このことから彼女は、精神的にも国語能力的にも中学生とは思えないほど発達の遅さが見受けられる。
小学生説が唱えられるのも無理はないだろう。
仮に小学生だったとしても、ただの無邪気といえば簡単だが、その自覚もせず何度注意されても反省の面が見られない、かつ他人を巻き込んでのトラブルが頻繁に多いため、子供だからと許されるには度を越えていると考える。
  • 別人になりすます
  • とにかく言い訳が多い
  • 出身地の狂言らしきもの
  • 都合の悪い事はすべて耳を貸さない・コメントを消す・果てには失踪



トップページで一度『未完成の企画を放置し、さらに別人になりすまして別企画を立て、同じスタッフに仕事依頼をするという図太い神経の持ち主。』と述べたが、何もこれ一度きりではない。
彼女は『薔薇○arisu』のロゴ製作を他者に依頼するときにも、一度断られたにも関わらず、別人に成りすまして再度同じ人物に依頼しているようである。

すぐにばれるような、まさに子供じみた言い訳ばかりをして、都合の悪い話から回避しようとするようだ。
真実を追求されるようなメールなどが来た場合は、返信しないことが多いらしい。
そのかわり、自分がBBSや拍手などにコメントした際は、やたら相手からの返事を催促する。

生まれは日本ではないということらしいが、今までさまざまな狂言が日常的に行われているため、この発言も真実と認めて良いかどうかは現時点では判断できない。

そして自分が気に入ったサイトを徘徊しては、頻繁に足跡を残して回るという癖も持ち合わせている。
しかも2、3回会話できたら相手とは即親友になったと思いこむところがあるようで、相手サイトの拍手を押しまくったりBBSへの乱立がとにかく目立つ。
現在はサン○ラサイトがターゲットのようである。

以上のことから判断して、彼女は私生活ではリアル友人が極端に少ない人物ではないかと推測される。
個人サイトの日記でよく叫び、『w』を乱用したりする部分を考慮すると、恐らく自身の存在を主張したい・認められたいという思いが特に強いのではないかと思われる。
事実、日記へのコメント書き込みやサイト相互はそれなりにあるものの、実生活といえる話題は家族に関することか一人で何か行っていることしかつづられていないことが多い。

また誰かに依存したい部分があるようで、企画の乱立や他者へのコメント残しの乱立はその良い例と言えると思う。
だが都合が悪くなるとすぐにそこから手を切るように失踪するので、リアで周囲の人間から多少なりと嫌な思いを受けてしまった可能性も少なくはないと思うが、逆に自分勝手な被害妄想を持っているということも考えられる。