※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第2の考察

とにかく誤字脱字の域を超え、文字の書き間違い・支離滅裂な文章が多い。
日本語文の構造である『主語⇒修飾語⇒述語』や『5W1H』などを意識して、それを構築することができないからと思われる。
(できないではなく、しようとしないのかもしれない)
主語・述語が急に抜けたり前後する、句読点の付け方におかしな部分がある、『言う』を『ゆう』・『行きたい』を『い来たい』などと小学生並みの間違いが多いのが特徴。
  実際に彼女か書いていた文章の一例(+をクリック)
  • 『薔薇○arisu』開始時
+ ...
  • 2009年2月現在
+ ...


どうやら自分が伝えたい事をつらつら書きたいようで、そのため前後にまとまりのない文章となっている。
また、自分の書く文章が周りにどんな影響を与えているのか、ほとんど理解できていないようである。
書きたい文をひたすら書くということは誰でもすることだが、彼女の場合は突然話題が変わったり、結局何を伝えたかったのかわからなかったりする。
それは他者の日記などへのコメントにも同じ手法が使われており、相手にコメント返しづらい状況にまで追い詰めているようである。

特に自サイトの日記では、よく叫んだり、やたら『w』を乱用させたりして、ますます読み手に理解しづらい文章となっている。
完全なる自己満足完結型の人間といえそうだ。