※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『薔薇○arisu』事件




※議会スレ・声優オチスレ等から引用したものを含め、自分個人が知り得たものを書きつづる。

2008年4月頃から、オリジナルボイスドラマ企画として、城○姫を中心とした3名で活動開始。
だが内容が支離滅裂のため、スレ住人にオチ対象とされる。
参考URL:http://www.23ch.info/test/read.cgi/voice/1211058042/
(以降のスレにも度々登場する)
3人の企画者のうち、奈○は名前こそあるものの、『薔薇○arisu』企画内では表立っては活動していない。
それどころか本当に存在しているのかさえあやういふしがある。
もう一人の黒○瞬は、企画者が『城○姫=雪菟娑○ロマナ』を知っているかどうかわからないが、企画内でも掲示板のみ度々顔を出す程度、また現在も個人的に企画者と交流しているようである。
最近改名したようだ。



トップページにも述べたとおり、質問が来てもまともに答えられず話がかみ合わない、また募集や依頼の意味が理解できていないことから、企画は進められるのか?企画者は日本人なのか?中学生と言ってるが本当は小学生低学年?などという憶測が飛び交う。
(例:Diaryなどのつづりを間違える、アリスの英語は『alice』なのに『arisu』とローマ字等)

企画者自身はあらすじのみ作成し、他はすべて募集または依頼。
特に脚本は完成してないどころかまったくの0状態なのに、それ以外の絵師やネット声優などの募集・依頼に力を入れる。
第三者から怒りを買う原因を再び作る。
2009年2月現在も、脚本は完成していないと思われる。



しばらくBBSで第三者との書き込みの論争が続き、唯一企画者の味方となった『k○to』がサイト管理人として加入。
それでも論争は治まらず、企画者自身からと企画者の友人と名乗る者からの喧嘩売りとも読み取れる書き込みが見られるようになる。
それが更に第三者からの怒りをあおったため、BBSを撤去し、日記からのコメント書きも受け付けなくなる。
しかしそのk○toも2008年9月頃から失踪気味。
企画者との連絡が途絶えたと同時に『薔薇○arisu』企画自体も活動停止。

2009年2月から突如活動再開したが、放置についての謝罪文らしきものを書いた後、表立った活動はしていない。
謝罪文には、企画内容をボイスドラマから『小説の朗読』らしきものにするという記述がある。
一応活動再開するため現時点でのスタッフに連絡を取るらしいが、すでに失踪した人が何人かいるのと放置期間が長かったため、恐らく再起動には相当な時間を要すると思われる。
また脚本も約1話分ほどしか完成しておらず、その修正と残りの脚本もまったくの未完成なので、ネット声優を先に決定させたというツケが再び大きな問題となることはほぼ間違いない。


以降の経過

  • 2009年2月16日、事実上の休止宣言と『城○姫=スク○ア』と認める謝罪文が発表された。
  • 2009年3月4日、小説化が正式に決まり、製作は企画メンバーである城○姫、白○冥(元・黒○瞬)、奈○の3人で行うことを発表。
しかしk○toは、いまだに連絡が途絶えたままのようである。