※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第20回バフラウ遺構:4+ボス

 

モモシ赤白吟 黒

1層:所要時間20分(前回比3分短縮)
一言:スタート箱に魔法2つ。中央広間の成虫3匹目と戦闘中に
シが北西部屋6匹とその先にいる2匹の幼虫を連れてくる。
成虫が広間の奥にいたので戦闘場所が広間入り口ではなく
広間の奥になってしまい、幼虫との戦闘にかかるまでやや時間ロス。

前回(第16回)と全く同じ方法だったが3分の時間短縮に成功。
ただ、成虫→幼虫との戦闘に間を置かないようにするため
次回は北西部屋のボム&トロとの戦闘中に赤が広間へ移動し
本隊が広間入り口につくころに赤が成虫を釣ってこれるように
してみよう。
同様に、成虫2匹目以降は吟や白がからまれ釣りするなどして
さらなる時間短縮に臨みたい。

2層:所要時間12分(前回比±0)
一言:南部屋のプリン一匹だけ撃破するつもりだったが
7人目の魔法が足りなかったので東部屋のプリンもつまんだ。
南東部屋でほぼステそろったので吟が北東ワープ。

3層:所要時間6分(前回比1分延長)
一言:吟が西ワープ。実は1層北西部屋終了の段階でMP解放が
一人分足りなかったのだが、あえて1層中央広間のトロールはやらず
3層のトロールが落とすことに賭けてみたら見事にドロップ。

4層:所要時間40分(道中24分+千本ノック16分)
一言:天候でていなかったのでギア10匹撃破成功。
中央戦車の囮も問題無し。戦車のHP半分切った所でモ二人共百列。

千本ノック開始後、早い段階でNMが出現。希望のス胴35ドロップ。
間を置かずに再度NMがpopしたが装備は落とさず。
それ以降は残り3割程度まで続けたがNMは沸かなかったので
門を倒して排出した。
ワープ前でモ二人と白が体力の薬使用。

ボス:所要時間9分+余り10分(前回比21分短縮)
一言:ミサイル弱体はできているので開幕からソウルマチマチかけて
モ二人共ボスの正面で戦闘。
ミサイルは150~200程度のダメージしかなく空蝉も消失しないので
かなり余裕を持って戦闘することができた。

検証項目であるスタンに耐性がつくかどうかを検証。
結果、合計6回使用したスタン(HQ雷杖装備)のレジは無し。
雷スレは入れ忘れていたらしいがどうやら耐性がつくようなことは
なさそうだ。

最後まで危なげなくわずか9分で撃破。戦利品ロットして脱出した。

総評:おそらくサルベージの全エリアで最も条件が厳しい
バフ4層NMの希望品が取れたのはとても大きい。
弱体されているボスは10分もかからず倒せるので
4層の千本ノックを最後までやってもよかった。
歌もマチマチではなくメヌメヌorメヌマチにすればさらに
撃破タイムを短縮できそうだ。

進軍については一切問題無し。敵が箱を落としたら後衛が速やかに
チェックできてたし、ワープ前のプロシェル強化や赤の釣りも完璧。

活動初期に比べると明らかに違いが分かるほど進歩している。

 


第21回銀海遺構:12南東3東+ボス

 

モモシ赤赤吟

1層:所要時間22分(前回比2分延長)
一言:スタート箱に魔法2つ。分岐部屋は片方のみ殲滅。
6連フォモル:シがタゲ切りした後、戻って合流し2体目のフォモルを
倒したところで3匹が初期位置に戻ってたので再度囮したが
4匹目がいることを忘れていてからまれ→タゲ切りで走るが
かなり戻ってスタート地点近くに敵を置いてくる形に。

5匹目まで倒しても敵が戻ってこず時間ロス。
次回からは遠くに捨てた敵の存在を忘れないことと
一匹だけ遠くに離れている場合は囮ではなく戦闘中に
シが釣りに行って連れてくること。

NMからは薄頭35がドロップ。

2層:所要時間30分(前回比4分短縮)
一言:南東フォモル+インプ殲滅。順調に進んでいたが
インプ付きフォモルとの戦闘の際、釣り役の赤がフォモルのWSで
500ダメージも食らって即死。
同様に、もう一人の赤もWSで即死。

ここでのミスはインプ付きのフォモルだった際に釣り役が
マラソンをせずにインプが倒されるのを立ち止まって待っていたのが
原因と考えられます。

ここのフォモルは通常はWSを使用しないのですがインプが
リンクしている時はインプのWSに合わせてフォモルもWSを使用します
ので、たとえ空蝉があっても今回のように立ち止まってしまっていると
即死級のWSを食らうことになるので本隊とインプが戦闘している時は
マラソンでしのぐようにしましょう。

3層:所要時間16分(前回比30分短縮)
一言:東大部屋への移動中にギアにからまれたがシがすぐタゲとって
西通路に捨ててきたが次回は西通路ではなく中央を一周してから
東大部屋まで走ってタゲ切りしてみよう。

天候でてなかったので赤/忍が釣り担当で小部屋の隅で戦闘。
3匹リンクすることもあったが寝かせで問題無し。
やはり解放がそろっているのとそうでないのと差は大きい。
ギア殲滅後、NM撃破。

4層:所要時間3分
一言:スルーした。シがワープへ。

ボス:所要時間29分(残り時間1分で撃破)
一言:開幕ソウルメヌメヌ+百列。
途中でモが一人死亡するも片方のモ一人で耐えしのぐ。
ジャックモードをしのいで戦闘を再開してもすぐまたジャックモードになり
なかなか削ることができなかった。
結果29分もかかってしまい残りわずかでギリギリ戦利品ロットして排出。

時間がかかってしまった原因として考えられるのは・・・
ジャックモード終了後、前衛の魅了が解除されて殴りにいくものの
ボスが後衛を追いかけ続けてなかなか殴れない→やっと殴れて
タゲを取り戻したと思ったら再度ジャックモード・・・の繰り返し。

ブレインジャックを使ってくるタイミングはほぼ決まっており
約3分間の通常モード→ジャックモード→約3分間の通常モード・・・
となっていますので、この通常モードの時にいかに削れるかが
ポイントとなります。

しかし、この通常モードになってるのに後衛が逃げ続けていると
前衛がなかなか殴れず、やっと殴れたと思ったらまたジャック発動となり
時間もMPも無駄に減らすことになります。

これを回避するには、前衛は魅了解除されたことをすぐに報告し
報告を聞いた後衛は逃げるのをやめて前衛の前で立ち止まって
タゲを取ってくれるまで耐えることです。

そのためにも事前にしっかりとストブリをしてHPを全快に保つこと。
また、タゲを取ってない後衛はその人が死なないようにしっかりと
回復すること。さらにジャックモード終了後は弱体が切れている事が
多いのでしっかりとかけなおすことも忘れずに。

また、魅了された前衛をララバイ等で寝かしている場面がありましたが
武器変更さえ成功していれば魅了されても脅威ではありません。
(というよりもそもそもスリップが同時に入るので寝ません)
なので魅了されてない人の回復や弱体に専念しましょう。

ジャックモード開始後、二人目に魅了される前衛は部屋の隅に
逃げてから魅了されると後衛が逃げる準備をする時間稼ぎが
できるかもという意見あり。次回試してみよう。


総評:
いくつかミスがあったものの大きな時間ロスはなく予定通りのコースを
クリアすることができた。残る課題はやはりボスの撃破タイム短縮。
今回分かったことを次回実践してみて20分以内に倒すのを目標にしたい

 


第22回ゼオルム遺構56(ボス)

 

モモシ赤吟白

完全解放者:モモシ

え~、編集した内容が保存されずに全て消えてしまったため
総評だけ書いておきます(´・ω・`)

 

総評:
初のゼオルム遺構フルコース達成。大合唱止めも事前に設定した
チャットフィルターのおかげで容易に止めることができ大成功。

2層のソケットで増やす対象はやはりアビと魔法の足りないほうで
問題なさそうだ(耳もしくは遠隔が不足してた場合は完全解放者を
吟に変更すれば対応できる)

正直ボスまでやれるとは思っていなかったが最終的に
10分近くも余った。ここまで攻略がしっかりとハマったのは
初めてかもしれませんヽ(´ー`)ノ