※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

(小国形成の時代)

ソーサリア暦1年

  • ロードブリティッシュがソーサリアに渡る
  • ロードブリティッシュが、ランド・オブ・ソーサリアの領主になる
  • シャミノがランド・オブ・デンジャー・アンド・デスペアー北部の領主となる

50年ごろ

  • 都市国家が形成され、町が生まれ始める

60年ごろ(モンデインの襲来)

  • モンデインが父の宝玉を奪い、ソーサリアをそこへ封じ込める
  • 暗黒の魔術により生まれた怪物がソーサリアを襲い始める
  • ロード・ブリティッシュの召還により、地球から英雄(プレイヤー)が現れる

(暗黒の時代)

  • 英雄がモンデインを討伐し、宝玉を破壊。ソーサリアは無数の多元宇宙、ソーサリアに分裂。
  • 宝玉破壊による地殻変動が起き、ランド・オブ・ロード・ブリティッシュ以外の大陸は消滅。同時に大陸に変化。

75年(ミナックスの逆襲)

  • モンデインの愛人ミナックスが、英雄の故郷、地球を襲撃。地球の歴史を変え、地球の各地、各時代にタイムドアを設置して怪物を各時代に放つ。
  • 英雄は地球の古代にてミナクスを追い詰め討伐し歴史を元に戻す。
  • ソーサリアの各地にムーンゲートが発見される。

97年(エクソダスの逆襲)

  • ソーサリア海上に炎の島が浮上。各地に怪物が現れ町を襲い始める。
  • 海底大陸アンブロシアが発見され同時に古代神殿が発見される。
  • ロードブリティッシュの召還により英雄が炎の島の調査を開始。
  • 全ての原因はエクソダスとミナクスの息子、人工知能のエクソダスと判明。
  • 英雄はエクソダスを破壊し、暗黒時代が終わる。

(啓発の時代)

98年

  • ロードブリティッシュが8つの徳の思想を基にソーサリア統一を呼びかける
  • ロードブリティッシュを国王とする、ブリタニアを建国
  • ロードブリティッシュの支配と思想に反発する旧モーン、旧モントー、旧フォーンの魔法使い達が幻の島サーペントアイルに移住。

100年

  • ロードブリティッシュが徳の権化、アバタールを養成するため、炎の島に、亜真実、愛、勇気の三つの徳の神殿を設立。
  • 神殿完成と同時に炎の島が水没。代わりに、エンバスアビー、ライキューム、サーペンツホールドに建設。
  • アバタール候補者の募集を開始
  • ロードブリティッシュによって召還された英雄は、8つの町を旅し、8人の仲間(アバタールコンパニオン)と出会う。
  • 英雄パーティはブリタニア南東の火山島にダンジョンアビイスを発見、そこから究極の徳の経典コデックスを持ち帰る。

105年

  • 英雄は修行の末、アバタールの称号を与えられ、火山島はアバタール島と改名される

(圧制の時代)

135年

  • コデックスを持ち帰った事により、アバタール島のアビイスが隆起し、ブリタニアの地下に巨大な地底大陸が出現。

135年11月27日

  • ロードブリティッシュが自ら率いる調査隊を地下大陸に派遣、その間親友のブラックソンに政権を代行
  • ロードブリティッシュが地底大陸で消息を絶つ
  • ロードブラックソンがブリタニアに威厳令を発令、徳の思想を法制化、違反者に厳しい罰を与え始める
  • 各地でブラックソンに対するレジスタンス活動が盛んになる
  • シャミノがアバタールを召還。このときに初めて、3体のシャドーロードの存在が明らかになる。
  • アバタール、シャミノ、イオロ、デュプレがブリティッシュ救出および、シャドーロード討伐の旅に出る
  • アバタール一行がシャドーロードを討伐、同時にロードブリティッシュを救出、その際に地底大陸が崩壊する。
  • ロードブラックソンがシャドーロードと手を組んでいたことが発覚。ブリティッシュの命によりエセリアル虚空間へと追放

(ガーゴイル戦争)

160年ごろ

  • 地底大陸の崩壊により、ガーゴイルの住むガーゴランドの大半が水没。ガーゴイル族の多くが死滅
  • ガーゴイルの預言者、ナクサティラーがガーゴイル滅亡の予言を発表。コデックスを盗んだ人間が厄災の元凶とされる
  • ガーゴイルがブリタニアに侵略し、8つの徳の神殿を占拠する
  • 人間対ガーゴイルの戦争が勃発
  • ナクサティラーが偽りの予言者はアバタールと断定。処刑台にアバタールを召還する為に地球へレッドゲートを出し召還をするがシャミノ、イオロ、デュプレに阻まれる
  • アバタールがガーゴイルに対し自らがいけにえになることを宣言。
  • アバタールが赤と青のレンズを使い人間とガーゴイルが平等にコデックスを観覧できる機構を開発。両者に和平をもたらす
  • ガーグランドが崩壊しガーゴイル族はブリタニアの南の島ターフィンに移住、ブリタニアでの人類とガーゴイルの共存が始まる。

(アビイスの戦い)

170年ごろ

  • アビイス周辺地区を治めるアルムリック男爵の娘アリエルがアビイスの魔法使いティバルに誘拐される
  • アバタール、アリエル誘拐の嫌疑をかけられアビイスに投獄される
  • アバタールがディバルの悪魔召還の実験を阻止、アリエルを救出し、疑いを晴らす

(ガーディアンの時代)

353年ごろ(フェローシップの設立)

  • バトリンが「助け合い」を理念とする慈善団体 フェローシップ を設立。全国に勢力を広げる

358年

  • 謎の存在ガーディアンがブリタニアの新支配者になることを宣言。アバタールをブリタニアに呼び出す
  • 各地に謎の殺人事件が多発、ファローシップ関連と噂される
  • アバタール、フェローシップの暗殺リストを発見。これまでに殺害された人々の他にブリティッシュやアバタールの名前を書かれていた
  • アバタールがガーディアン召還のためにフェローシップが準備していたブラックゲートを破壊、バトリンが逃亡
  • ロードブリティッシュがフェローシップの活動を禁止。

359年

  • ガーディアン撃退の祝賀会中、ガーディアンがブリティッシュ城をブラックロックのドームで閉じ込める。ロードブリティッシュ、アバタール、アバタールコンパニオンが閉じ込められる
  • ブリタニアのパターソン市長がガーディアンのスパイと判明
  • アバタールの活躍により、ブラックロックのドームは破壊される
  • バトリンがサーペントアイルに逃れたとの情報を受け、イオロの妻グエノが幻の島サーペントアイルの調査に向かうが消息を絶つ

360年

  • ロードブリティッシュの命によりアバタール、シャミノ、デュプレ、イオロがサーペントアイルに乗り込む。
  • アバタールはバトリンを討伐。しかし同時にバトリンに取り付いていた混純の悪魔ベインがシャミノ、イオロ、デュプレに取り付く
  • 取り付かれた3人がサーペントアイルの住人の9割を虐殺
  • アバタールがサーペントアイルの氷の島でグエノを発見、蘇生する。
  • アバタールがベインに取り付かれた3人を殺害、ベインを捕獲した後、彼らを蘇生する。
  • ベインを封印する為のいけにえとしてデュプレが自ら火葬場に飛び込み、デュプレ死亡
  • アバタール、近衝の大神殿大神殿にてサーペントアイルの混純と秩序の均等を取り宇宙の安定を取り戻す。その際、ガーディアンの手に捉えられ、モーゲイリンに連れ去られる

(モーゲイリンの時代)

  • アバタール、ガーディアンが支配するモーゲイリンの島に上陸
  • アバタール、モーゲイリンにてガーディアンの作った神々を倒し、ブラックロックの塔を設立し地球へと戻る

(最後の戦い)

  • タイムロードがガーディアンによりブリタニア破壊の未来を予想

540年

  • ガーディアンが8つの徳のルーンを奪う
  • ガーディアンがブリタニア各地に八つの塔を設立。神殿を破壊しエーテルの流れを断つ
  • エンバスアビーが破壊され、サーペンツホールドが水没する
  • 塔の影響で各地に地殻変動が起き、トリンシックとミノックとコーブが水没。トリンシックは再建されミノックとコーブは合併してダガー島に移転
  • ジェロームが火山の噴火により消滅、その後、原住民が火口にバロリアを建設
  • 塔の調査に向かったアバタールコンパニオンが次々と行方不明になる
  • 塔の秘密を探るためにシャミノが死後の世界に入る
  • ガーディアンに最後まで抵抗していたスカラブレイが消滅
  • 2つの月、フェルッカとトランメルが軌道を外れる

560年

  • タイムロードの呼びかけによりアバタールがブリタニアに帰還
  • アバタールが塔に隠された悪の紋章を回収し8つの神殿を次々に浄化
  • アバタールとガーディアンの直接対決。このときガーディアンはアバタールの分身であることが判明
  • アバタールが8人のコンパニオンを復活させ、ガーディアンとの最終決戦に挑む
  • アバタールが禁断の大魔法アーマゲドンを使い、ガーディアンと合体。両者が消滅することで善と悪が中和され宇宙に安定が戻った。同時にアバタール、ガーディアンが死亡