※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

詠唱兵器

旧い蟲笛

  • 初出は第1回。
  • 鬼熊蜂を封印した名もなき男の蟲笛。
  • 第9回にて黒の夢の中で出現し、現実世界で新たな姿へと変貌を遂げた。
  • 現在は黒が所持している。
  • 実は白燐蟲使いか黒燐蟲使いが使うと、特殊な効果あり。
  • 多くの謎を秘めたキーアイテム。

清めの薙刀(清流の珠)

  • 初出は第2回。
  • 水神に憑かれた老翁の伴侶である老婆の残留思念が変じた品。
  • 老翁の残留思念が変じた珠と合わさることにより、清流を司る神器となる。
  • 現在は神域に納められ、神木と化して土地の水害を抑えている。

誓約の指輪

  • 初出は第4回。
  • 警備員と飼育員の二人が、将来を誓い合った指輪。
  • 実際に使用された訳ではないが、二人の想念が強く残っている。
  • 現在は緑が所持。今後の使用予定は、今の所ない。

花鳥風月

  • 初出は第6回。
  • 緑が呉服屋で手にしたいわくつきの着物。
  • 謂れは不明だが、一般人は着るだけで寒気がするという。
  • 緑の肌には合っているらしく、着物でありながら軽快に動ける。
  • 実は火鼠の衣で出来ており、耐火性抜群。

メガリス

サンジェルマンの懐中時計

  • 金の懐中時計の形をしたメガリス。金の鎖で繋がれている。
  • 所有者は任意で対象の時間を操作することができる。
  • また、所有者の時間を止め、傷を負わなくさせる力を持つ。
  • 代償は「自分の欲望や野望を抑えられなくなる」こと。
  • 所有者の意識に働きかけ、朦朧とした意識に対して誘惑を施す。
  • 意志の力で誘惑を振り切れない場合、所有者は自らの最も望むことを実行してしまう。
  • 元々はサンジェルマン伯爵の所有していた懐中時計。
  • サンジェルマン伯爵の不死の秘密であるとも言われ、事実上数千年を生きることも可能とする。
  • ただし、所有者の手を離れた瞬間、それまでの時間が一気に押し寄せることとなる。
  • 金茶はこの代償により、それまで蓄積されていたダメージが一気に押し寄せた。
  • 彼がゴースト合体していなければ、メガリスが手を離れた瞬間に死亡していたと思われる。
  • 現在は宇時家にて保管されている。

ヒュプノスの矢

  • ギリシャ神話の眠りの神ヒュプノスの矢。打ち抜いた対象を深い眠りにつかせ、記憶を奪う。
  • 木製の白羽の矢の形をしたメガリス。木製ではあるが、メガリスであるため容易に破壊できない。
  • 打ち抜かれた対象から記憶が奪われるごとに、白木の矢が黒く染まってゆく。
  • 全て染まりきると対象から抜け落ち、再び白木の矢に戻る。
  • 一度抜け落ちると、どんな手段を用いても奪われた記憶を元に戻すことはできない。
  • 抜け落ちる前に何らかの手段により、対象を夢の世界から引き戻すことができれば、記憶は戻る。
  • 発射機具は何でも良く、手で直接差し込んでも効果が発揮される。
  • 代償は「常に犠牲者を探し続けなければ、自らの記憶が消える」こと。
  • 銀蜂衆はこのメガリスの効果によって、能力者の記憶を消して組織に編入させることがある。
  • 第8回ラスト、黒に打ち込まれたこの矢は、黒の記憶を徐々に奪っていった。
  • 夢の中では、自らの闇黒面と対峙しなくてはならない。これに打ち勝つことでも脱出が可能。