和歌山県串本町


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■目次


和歌山県串本町


和歌山県串本町「串本ふるさとのまちづくり応援寄付」について問い合わせ(2009.02.18)


◆JPEE6i/ork氏が、これに寄付して事業にしてもらった場合について確認。

64 名前:串本町に電話 ◆JPEE6i/ork[] 投稿日:2009/02/18(水) 18:29:22.49 ID:2XKUU4w0
報告します。

まず、串本ふるさとのまちづくり応援寄付については、
使用目的を細かく指定できる。
つまり、『ムスタファ=ケマル像を移転させるお金に使ってくれ』とはっきり言えばOK。
また、串本町役場としてもこの形での寄付が一番ありがたいってさ。

移転に関しては串本町議会で全会一致で可決されており、
お金が集まれば串本町やトルコ大使館が引き継いで活動するし、
今も大使館から柏崎市やウェステックエナジーに問題解決のため働きかけている。
が、争っている最中で法的な手続きが滞っていることが一番の問題。

一旦電話が終わった後で、またかかってきた。
すべては争いが解決することが前提の話、だって。

後日のメールより。ご迷惑とならないよう、十分配慮しなければいけないです。(2009.02.19)

(串本町の立場)

・本件について町も心を痛めている
・我々の日本・トルコ両国友好、また串本町に対する気持ちに理解していただけている
・トルコ大使館が当事者と協議を重ねられたが、まだ解決に至っていない
・上記に加え、大使館が町の窓口となり当事者との協議を担当している。
・町が前面に出ると協議をさらに紛糾させかねず、その場合は大使館にも迷惑をかけかねないと危惧している
・よって、当事者間での解決に期待しつつ静観しているのが町の立場

(募金について)

・上記の状況から事態が思わぬ方向に発展することもありえる。
・その場合は我々の志に背くことにもなりかねないことを危惧している
・よって、当事者の係争が決着し、串本町への像の移転が決定された段階でもって、串本町を応援してもらえると助かる。
・また、その際には我々に報告があるので、何卒諸事ご賢察賜りますようお願い申し上げます。

和歌山県串本町電凸結果(2009.02.16)


銅像の最終的な引き取り先になってくれそうな串本町へ、ID:◆JPEE6i/ork氏が電凸した結果報告。

8 名前:串本町に電話 ◆JPEE6i/ork [] 投稿日:2009/02/16(月) 18:21:46.44 ID:q+8otZPn0
では報告します。

メールと口頭の説明で持って、こちらの趣旨は理解して頂けた。
しかし、
・団体の名称
・団体の趣旨
・団体の本拠地
・代表の住所等
・構成メンバーの住所等
を町長宛に送ってほしいんだとか(メールでも可)。
それを経れば串本町として是非バックアップを検討したいと言っていた。

柏崎市、ウェステックエナジー、地権者が揉めている事も知っているし、
銅像をトルコ大使館の費用で串本町に運ぶことも(正式決定ではないが)話が付いているらしい。
そしてその話の段階で、トルコ大使館が全て引き受けると言ったらしい。
因みに串本町としては、三者の争いに口を出すのは失礼にあたるのではないか、
とのことでただ行方を見守るしかない状況らしい(この結果トルコ大使館が全てを引き受けたのか?)

続く

9 名前:串本町に電話 ◆JPEE6i/ork [] 投稿日:2009/02/16(月) 18:27:18.70 ID:q+8otZPn0
上記の団体の名称などを書いたメールを送った地点で検討すると共に、
串本町からトルコ大使館へ『こういう団体がいるよー』って話を伝えると口頭で約束してくれた。

つまり、だ。
団体の名称などを作成して町長宛にメールで送れば、話はトントン拍子に進むってことだな?
最低限移転にかかる費用をトルコ大使館に寄付することは出来そうだ。


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。