※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

毎年8月25日に行われる松浜の花火大会である

正式名称は「阿賀野川ござれや花火」
※平成8年度に公募により、現在の愛称に変更

昔から地元松浜の鎮守・松浜稲荷神社の境内で花火が打ち上げられていたことが
ルーツとされており、昭和50年に地元商工団体が主催し、現在の阿賀野川で
実施されるようになった。

この歴史あるイベントに毎年、松友の酒豪達が一同に終結し
宴が催されそして乱れまくる
酒に溺れる者、淫れる者、川に落とされる者、立ちしょん、すわりしょん、嘔吐等
松浜の鎮守稲荷の神に祟られないか日々不安である。
ちなみに「ござれや」とは地元の言葉で、「おいでください」の意。
稲荷の神にござれやと思われているか
今一度、胸に手を当て、自問を促したい。