水竜の苦労


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アイク「・・・」
水竜「どったのアイク?」
アイク「俺、最近忘れられてないか?」
水竜「ああ…そうかもね」
アイク「そうか…やっぱりか…」
水竜「気にすることないよ」
アイク「それもそうだな…根気よく待ってればいつか神が手を差し伸べてくれるだろう」
水竜「(なんて悲しいやつ…)」
アイク「ところで」
水竜「ん?」
アイク「最近マルスが相手にしてくれないんだ」
水竜「・・・」
アイク「それに夜10時を過ぎると、たまに涙が出るほどつらくなるんだ」
水竜「・・・・」
アイク「なんでだろうな…」
水竜「・・・・・」
アイク「そう言えば俺ってろくな目にあってないような…」
水竜「・・・・・・」
アイク「どうした?」
水竜「いや、別に」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。