特別編 茶会場れいでぃお


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ぴぽぱ…ねっとごーすと!
茶会場れいでぃおはニンテン放送 459khzです 9時のお知らせ 3 2 1 0」
時報!
ピカード:「はい、というわけで今夜も始まりましたね茶会場れいでぃお!」
ますたぁ「今夜が初放送だけどね!」
ピカード:「あはは…そうでしたね。えーとでは、まずはメインパーソナリティの紹介です
ますたぁ「しょうかいだとぉー」
ピカード:「な、なんですか…えーボクがメインパーソナリティその1、ピカードです。」
ますたぁ「俺がめんそりth…メインパーソナリティその2のますたぁこと水竜です(笑」
ピカード:「なんか違うこと言おうと…まぁいいです、えーこのラジオは茶会場に特別スタジオを設けて放送してます」
ますたぁ「まあ、そんな感じ!ところで今日のゲストは?」
ピカード:「はいっ!今日のゲストは…なんと、ますたぁのお友達ですよ~」
ますたぁ「俺の友達?はて・・」
ピカード:「それではお願いします…クリミア王国トハ在住のしっこくさんです!」
しっこく:「やあ (´・ω・`) 」
ますたぁ「やあ…じゃねえ、ししょぉじゃないでしゅ…すか」
しっこく:「うむ、友達というよりはそうだな。まぁ今夜はよろしく」
ピカード:「しかし、今夜のゲストはまだまだいますよー」
ますたぁ「まだいるの?」
ピカード:「なんと大物ゲスト、アリティア王国王子、マルスさんです!」
しっこく:「ほぅ、たいそうなゲストだ…」
パッ(スポットライトのあの音)
マルス「海に水が、朝に太陽が必要なのと同じように…(フッ」
しっこく:「海に風が…じゃなかったっけ…」
ピカード:「さ、さて!(何も聞いてないフリ)今回さらにもう一人のゲスト!」
マルス「皆が僕を必要としている…って何するんだせkk」
ピカード:「ハイラルの勇者の影?ミステリアスなあの人、ダークリンクさんです!」
ダークリンク「ミステリアスなのか俺は…」
ますたぁ「マルス。薔薇くわえてキラッってはにかんでもラジオだから分かんねえよ」
ダークリンク「まぁよろしく」
しっこく:「色が似てるが私もミステリアスか…」
ピカード:「いやーゲストがそろってにぎやかになりましたねーますたぁ」
ダークリンク「そりゃもう(いろいろと)ミステリアスでしょう」
ますたぁ「そうだねピカード君!!!(笑」
ダークリンク「ところでなんか知らないが俺はなんかニュースキャスターを任されているんだが…」
ピカード:「なんですかその返事…マルス王子、今回はよく来てくれましたねー」
マルス「暇だったからってのもあるけど、実はサナ姉におどsいやなんでもない」
ダークリンク「それと…じつはこのセットの裏にある人物を待機させてるんだが…」
ピカード:「あ、あはは…えーそれではしっこくさん、今回ラジオに出演された感想は?」
しっこく:「うむ。」
ダークリンク「(あれ、完全に無視されてる?)」
ピカード:(うむ……?)「言葉にできないほどなんでしょうか…それではダークリンクさん、ご出演された感想は?」
ますたぁ「にぎやかくりすもす!!」
ピカード:「いやますたぁじゃないですって…」
ダークリンク「いや…なんともいい難いんだが…」
ADのカンペ:「はやくしろ」
ダークリンク「とりあえず出演しても流されてたらつまらないな」
ますたぁ「ぴかさん!!ADが!」
ピカード:「そ、それでは…うーんにぎやかな聖夜ですね」
ロイの出すカンペ「別にキレてるわけじゃないよ」
ロイのカンペ「俺も出演してみたかった」
ピカード:「さて、ますたぁ、最初のコーナーはなんでしょうか?」
ますたぁ「じゃあまずははがきを読もうよ!」
ダークリンク「いきなりお便りコーナー?!」
ピカード:「はい、そうですねーまずははがきのコーナーです」
ピカード:「えーこのコーナーではリスナーから寄せられた疑問に私達やゲストの方々が答えてしまうコーナーです!」
ますたぁ「では最初のお葉書!」
ダークリンク「ゲストまでもかよ…」
ピカード:「えーそれでは…キノコ王国在住Mさん」
ピカード:「最近重要な役割であるはずの自分の存在感が薄い気がします。僕はどうしたらいいでしょうか…だそうです…」
ピカード:「えーそれではダークさんお答えをお願いします」
ダークリンク「俺かよ?!」
ダークリンク「え…イメチェンするとかか…?」
ますたぁ「…っw」
しっこく:「プッ」
ダークリンク「何がおかしいんだよ?!割と本気で答えてるんだぞ?!」
ダークリンク「てかなんだよこのいきなりの無理難題は!!」
ピカード:「っ…っ…はい、いいアドバイスだと思いますよ~、たまには服装を変えてみると良いかもしれませんね」
ますたぁ「次のwwwおはwwがきwwはwww?」
ダークリンク「いきなり難しい質問出すなよ…きのこ王国のドMが…」
ピカード:「えーそれではMさんにはキノコ2か月分をプレゼントいたしますっ。それでは次のおはがき、ますたぁお願いし
ます」
ロイのカンペ「暴言吐かないでください」
ますたぁ「はい、えーと、クリミア王国の肉大好きさん」
しっこく:「!!」
ダークリンク「あいつだ・・・」
ますたぁ「最近、自分は出番が少なく、大好きな人も見知らぬ誰かに寝とらてる気がします。どうすれば…のところで涙が落
ちた後があります」
ピカード:「…深刻ですね…」
そのころマルス達の家≫アイク「うぅ…ううう…(T_T)」
そのころマルス達の家>>グレイル:「逃げちゃだめだ逃げちゃだめだ逃げちゃだめだ」
ダークリンク「(相当きてるなこれ…)」
ピカード:「え、えーとこの悩みには、しっこくさん、お答えをお願いします」
しっこく:「身の程をわきまえよ」
ますたぁ「(マルスって言ったらどうなってたんだろ)」
ピカード:「…はい、何事もほどほどに…ってことですね。肉大好きさんには国産ブルブリンもも肉をお送りいたしますっ」
ダークリンク「(今のしっこくさんの発言って逆効果じゃ…)」
そのころマルス達の家≫アイク「………燃え尽きたぜ…」
そのころマルスたちの家>>グレイル:「ざーんーこーくーな…てんしの……」
そのころマルスたちの家>>ピット「呼んだ?」
ピカード:「えー続いてのおはがきは、ウェイアード在住ロビ太さんからです」
ますたぁ「…(太って…)」
ダークリンク「そろそろピカードたちも答えろよ」
ピカード:「なんでボクはスマブラでアシストとして出演もしてるのに影も形もないんでしょうか」
ダークリンク「(かなり重い質問だ…)」
ピカード:(うわぁ…この人知ってるわ多分)
http://www.smashbros.com/jp/items/assist/images/assist16/assist16_080314awk02.jpg ロビ太くん
ピカード:「え、えーっとこの質問は、ますたぁお願いします」
ダークリンク「(あれ?今あいつあせってる?)」
ピカード:(主人公なのによりにもよってボクみたいなのが出演だもんなぁ…)
ますたぁ「え、あーえっと…せくはらでもしたら?とっとこロビ太郎さん」
ダークリンク「(また悪影響な答えを…!!)」
ピカード:「えーっとたまにははめを外して遊ぶのも良いかもしれませんね!」
ロイのカンペ「ますたぁ少しは自重してください!犯罪まがいはやめてください」
ピカード:「それではとっとこロビt…ロビ太さんにはエナジーストーン10回分をプレゼントしますっ」
ピカード:「続いてのおはがき…ますたぁどうぞ!」
ダークリンク「てかいつまでお便りコーナーやるんだよ」
ますたぁ「(カンペ完全無視)次は……ジョウト地方のPさん」
ピカード:(あえてジョウトなんですね~…)
ダークリンク「それで最後にして次のコーナーにしてくれよ?」
ますたぁ「僕が何をしたって言うピチュ?!友人のM2さんは『私は何故ここにいる…』って言って寝込んじゃったピチュ!…だそうです」
ADのカンペ:「ゲストDしずかにっ(キリッ」
悩みっつーか愚痴っつーか
ピカード:(やばいそっちのPだとは思わなかった…)
ピカード:「えーそれでは僕が答えようと思います」
ダークリンク「(ポケモンって公用語喋れるのか?てかトレーナーの方だと思ってた…)」
マルス「(僕さっきから何も喋ってない…)」
ピカード:「……一回でも出してもらえるほうがましだと思ったほうが良いですよ…(悲しい目」
ますたぁ「…はい!!Pさんにはまろやかポフィン一か月分をおおくりします!」
ダークリンク「(何だあの目は?!見たことないぞ…)」
ピカード:「(何事もなかったように)えーそれではPさんにはDVD「劇場版ポケットモンスターミュウツーの逆襲」をお送りいたしますっ」
マルス「(ふたつ…)」
ますたぁ「(思ったんだけどマルスってさっきから何も喋ってないよね)」
ピカード:「(あっそうだ、次まわします)えー次のお便りをお送りいたします」
ますたぁ「えーもう次いこうよー」
ロイのカンペ「マルスにもなんか喋る機会与えて」
ピカード:「(ちょwwwまじすかwwww)わかりました、これで最後のお頼りですよー」
ピカード:「デイン王国在住のミカんさんからのお便りです!」
ますたぁ「一瞬ポケモンの方かと思っちゃったよ」
ピカード:「DXでは新作の主人公がポッと出されたみたいですが何故私はなかったことにされたのでしょう…だそうです」
ピカード:「えーこのお悩みにはマルス王子、お願いしますっ!」
ダークリンク「(なんかみんなかなり真剣な悩みだな…)」
マルス「そんなの気にしないで毎日を楽しめばいいと思うよ(ラジオなのにメガトン級の王子スマイル)」
ますたぁ「(ラジオだからわかんねえって)」
ダークリンク「(うわぁ・・・まぶしい…ラジオだから意味ないのに)」
ピカード:「ハァハァ… …あっ、そうですねー!何事も楽しまなきゃ始まりませんね」
ピカード:「ミカんさんには全自動オリヴァーマシンをプレゼントいたしますっ」
ますたぁ「(うわあ、いらねえ…)」
ロイのカンペ「そろそろ次のコーナーに…」
ピカード:「はい、それではゲストも交えた白熱のコーナー、クイズ茶会場です!」
ますたぁ「ぱちゅぱちゅ」
ダークリンク「え?!」
ピカード:「ますたぁの出すクイズにゲストの皆さんに答えてもらいます!」
ダークリンク「(聞いてねぇぇぇぇぇぇぇぇ!!)」
ますたぁ「さて何問答えられるかな?」
ダークリンク「待て待て!」
ピカード:「問題を言った後、みなさんのお手元のマジックボードに答えを書いていただきます」
ダークリンク「まさかとは思うが…×ゲームとかはないよな?」
ますたぁ「(黒笑)」
ピカード:「不正解者はエタルドに斬られます(笑)」
ダークリンク「え?あるのかよ?!やめよう?!痛いから!!マジで!!」
マルス「(こえぇーッ!)」
しっこく:「うむ、そういうことだ さ あ 答 え を 考 え る が い い 」
ダークリンク「そんなロシアンなことやめよう?!」
ピカード:「それじゃあますたぁ問題をお願いします」
ますたぁ「では…題一問!」デデン!!
ダークリンク「斬るのだけはやめよう?!」
ピカード:[チルド]
ピカード:「はい、静かになったところで第一問です」
ますたぁ「我が茶会場のVenus…ってことになってるサナ姉は何ポケモン?」
ダークリンク「(酷いな…まあ斬られないだけまだましか…さみぃ…)」
しっこく:(というか実質回答者二人だけなのか…)
マルス「…(僕もやるのか…まあいいや)」
ピカード:ヒソヒソ(ダークさんだけでも別に…)
ますたぁ「はい!!書けたかな?(無視)」
凍ってるダークがもちろん答えられるわけなし
ピカード:「それではいっせいに解凍をお願いします」
ピカード:[ドライ]
ますたぁ「まずはダークさん!御願いします!」
しっこく:(凍りながら良くかけたものだ…)
ダークリンク「え?!俺?!…人型ポケモン?」
しっこく:「  月  光  」ズゥン
ダークリンク「うぐっ!!」
ますたぁ「残念!マルスさん!御願いします!」
ピカード:「いやー残念!いいとこいってるんですけどね~…」
マルス「ズバリ!ほうようポケモンに違いない!」
しっこく:「  月  kピカード:「いやいや正解ですって」
ますたぁ「正解!じゃあマルスさんには10ポイントだよ!だよ!」
ダークリンク「ポイント制なのか?1」
マルス「ポイント…って」
ピカード:「ポイントの多いほうが勝ち!100万ポイントで写真集ヴィジュアルオブオリヴァープレゼントです」
ダークリンク「(!!てことは…まさか…)」
ダークリンク「じゃあ負けたら?」
マルス「(うわっ!いらねーっ!)」
ピカード:「……え?聞きたいんですか?(黒笑」
ダークリンク「(ゴクリ)」
ピカード:「パチン」
ますたぁ「恋人没収とか?」
ダークリンク「俺には恋人いないから平気だな」
ピカード:「ガノン(トワプリ当時)に八つ裂きにされます」
ダークリンク「殺す気か?!」
ダークリンク「バラエティなんて領域じゃないぞこれ!!」
ピカード:「その後もれなくチンクルさんにアッーされるのでそれも覚悟を」
マルス「(嫌だな…それだけは…(特に二番目))」
ダークリンク「出演しなきゃよかった…」
ピカード:「えーそれではますたぁ次の問題お願いします!」
ますたぁ「はい!えっとピカードの大好物は次のうち何?」
1、おかえり芋のじゃがバター
2、とーふスペシャル
3、マルス…と消したあとがあって、きっついサイダー
ピカード:「ますたぁ、後でトイレに来てくださいね^^」
ダークリンク「なんかあったんだ…」
ますたぁ「残念、俺は飲み喰いしたものは胃の中で全て消化…」
ピカード:「^^」
ピカード:「ええそれではゲストの皆さん回答をお願いします!」
ダークリンク「と、とりあえずそのやり取りは後にしよう?」
ますたぁ「はい!!じゃあまずはダークさん、答えをどうぞ!!!」
ダークリンク「えっと…とーふスペシャル?」
四国:「うむ、素早い」
ますたぁ「マルスさんどうぞ」
マルス「同じく。とーふスペシャル・・って何?!何なのスタッフ達のその眼は!」
AD:(空気嫁空気嫁空気嫁…)
ロイのカンペ「ここは『自分です』って言わなきゃ」
マルス「…と見せかけてこの僕さっ!」(どーん)
ピカード:「さ、さて、両者の回答がそろったところで正解は…?」
ダークリンク「ま、まて、選択肢になかったぞ今のは!!」
ますたぁ「!!!!」
ピカード:「!!」
待機してたサナ「あたってる…本人は意味わかってないけどあたってるわ…!」
しっこく:「 …愛か…… 」
しっこく:「 だ が  月  光  」
マルス「やめてくだs」
ピカード:(喜んで良いのか悲しんで良いのか…)
ますたぁ「あ、マルスさん生命力強いくせに月光一発で死んでしまいました」
しっこく:「やれやれ、新暗黒竜でやっていけるのか」
ますたぁ「じゃあダークさんには10ポイントだよ!だよ!」
ピカード:「えーさて、一進一退の攻防といったところでありましょうか…先が見えなくなってまいりました」
ピカード:「そしてとうとう次で最後の問題です!」
ますたぁ「でもさ、マルス死んじゃったよ」
ぐふも:「はいはいザオリクザオリク」
ますたぁ「(いたのか…)」
マルス「(チッ余計なことしやがって…)」
ぐふも:「空気を読むおtAD:「こらこら一般の方がはいっちゃだめでしょー」
ぐふも:「ちょ、ま、どういうこt」
ダークリンク「次の問題でさいごってったら…」
ピカード:「……。えーそれでは最後の問題に行きたいと思います。なんと最後の問題を正解すれば100万ポイント!」
ダークリンク「よくあるむちゃくちゃパターン…」
マルス「いきなり100万なの…」
ピカード:「もれなく写真集ヴィジュアルオブオリヴァーが贈呈されます!」
ますたぁ「では最終問題!」
ますたぁ「ピカソの本名を1分間に10回噛まずに言える奴は茶会場の中で誰?」
しっこく:(……初耳だが)
マルス「(知らねー)」
ダークリンク「そもそも1分間に10回も言えるものなのか…?」
ピカード:「さぁこの難問を制するのはどっちなんでしょうか…」
マルス(あてずっぽうで…)あくおめんとs…アクオメンタス・・・?」
ダークリンク「サナ姉に賭けよう」
ピカード:「ではますたぁ、正解をどうぞ」
ますたぁ「ずばり!正解は・・・」
ジャカジャカジャカジャカジャカジャカ…
ますたぁ「俺です(はぁと」
ピカード:「…^^」
しっこく:「……。」
ジャーン!!
ダークリンク「じゃあ実践してみようか」
今更のジャーン!
ピカード:「…それではしっこくさんお願いします^^」
ダークリンク「結局マルスと同点だな。」
しっこく:「  さ あ 最 初 か ら や り 直 す が い い  」
ますたぁ「パブロ、ディエーゴ、ホセー、フランシスコ・デ・パウラ、ホアン・ネポムセーノ、マリーア・デ・ロ
ス・レメディオス、クリスピーン、クリスピアーノ、デ・ラ・サンティシマ・トリニダードルイス・イ・ピカソ(r
y」
ピカード:「それでは罰ゲームはますたぁと言うことで…」
ダークリンク「チンクルの餌食に…」
チンクル:「やらないか」
ますたぁ「って・・なんで俺?!マルスとダークでじゃんけんすればいいじゃん!」
ダークリンク「ピカード、そろそろニュースを流したいんだけどいいかな?」
チンクル:「俺は竜だって構わないで食っちまう人間なんだぜ」
ピカード:「はい、わかりました、えーここでニュースです。一緒に不適切な音声が入ることお詫びいたします」
ますたぁ「その時点で人間ではアッー」
ダークリンク「このニュースを流すようにってアッシュから頼まれてて。」
ダークリンク「じゃあ、この場を借りてニュースです」
その時だったー!(不適切な音声その1)
ピカード:「!」
ますたぁが覚醒したのはー!(不適切な音声その2)
ダークリンク「大手軍事兵器メーカー・禁断のトビラ社のタブーが逮捕されました」
しっこく:(なんというヒーローもの…)
スマブラ学園の校長が逮捕…か…
ピカード:(どっちかっていうと宗教団体みたいな社名ですね…)
ますたぁ「貴様なんかにヤられてたまるものか!ウッディ!」バッコーンドッカーン(ry
チンクル は めのまえが まっくらになった !
ダークリンク「警視庁の報告によりますとタブー被告は極秘でクローンの実験体を作っていた模様」
学校長なのに…
ダークリンク「本社地下に大量のピット君のクローンが水槽に保管されていました」
ピカード:「裏で山口組系暴力団『我能組』との関わりも噂されてますね」
ダークリンク「このことについて会社側は一切のことを発表していません」
ダークリンク「また近くに酒屋を営んでいる女性店長の話によると」
ダークリンク「時々夜な夜なたくさんの子供の声が聞こえたとのことです」
ダークリンク「以上ニュースでした」
マルス「子供によからぬ事を…」
ピカード:「さて、そろそろ番組終了のお時間がやってまいりました」
ますたぁ「またいつかやるかもNE!」←復活
ピカード:「まぁいつになるかはわかりませんけどね…よく生きてましたね」
ますたぁ「それではこの辺でー」
ピカード:「さようなら~」
ちゃららーちゃーららちゃっちゃらー♪
この放送は ニンテンラジオ、459Khzでお送りしています
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。