とーふ物語第一話中盤部分


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

~神殿の外で~

アイク「マルスウウウウウウウウ!!」
ナビィ「!!リンク!何こいつ連れてきてるの!?」
マルス「あれ?アイクは?」
ピット「こいつ、明らか敵じゃん!」
リンク「あっいや・・・ 俺こしぬけて・・・ で負ぶってきてもらったんだ」
シャドウリンクとアイクがボロボロになりながら瓦礫をよけて出てくる
ピット「負ぶってもらっちゃったの?!」
ダークリンクはというと・・・一人凄く暗い顔している
マルス「アイクーどこーまさか死んじゃったー?うわーん」
アイク「(無言)」
ダークリンク「・・・・・俺は・・・どうしてこんなことに・・・・・」
リンク「なりゆきだけどね」
シャドウ「いや俺と一緒に埃まみれだけど」
ダークリンク「・・・・あぁあ・・・・あの時何であやしたんだろう・・・・・」
ピット「リンク、あいつ、すっごくへこんでるみたいよ?」
リンク「みたいだね・・・ 俺のせいみたいだな・・・ 謝っておこう・・・」
マルス「アイク居た~(抱)」  水竜「ひゅーひゅー」
リンク「えっと・・・ さっきは負ぶってくれてありがとう・・・ 何かつき合わしちゃってゴメン・・・」
ぐふも「みごとなカップルだなジュースおごってやろう
ダークリンク「あ、あ・・・・あぁ・・・いいんだ・・・」
ダークリンク「はぁぁあ・・・・・」
るな「いい雰囲気」
ピット「?あれ、ザントじゃね?」空たかく指をさすピット
ザント「ぎくっ」
リンク「え? またなんで・・・?」
るな「うちおとせー」
ゼルダ「喰らえ~」
ザント「まだキャラも決まってないのnへぶっ」パチンコの弾あたった
ゼルダ、登場するや否やザントに大砲を一発
水竜「おお久しぶりだなペン介君」
リンク「さすがゼルダ姫!!」
ゼルダ「やっぱ極めつけはこれよね~」マシンガン装備
ゼルダ、マシンガン乱射。いろんな方向に弾が飛ぶ
ザント「いやだからまだキャラもきmうわらばっ」集中砲火
ピット「うわ!危なっ!」
るな「おお、あぶないあぶない」
リンクの帽子にも一発被弾
リンク「ゼルダ姫!! むやみやたらに飛ばさないでください!! 危ないですよ・・・ ぎゃああああ たっ弾が・・・」
シャドウリンク「なんか僕ってダークリンクとキャラ被るね…」
ダークリンク「盾はどうしたんだよ?!」
リンク「さっきライクライクに食べられちゃったんだ・・・」
水竜「ばっかじゃねーのw」
ダークリンク「おい・・・・たく、危ないから俺の影にでも隠れてなよ」
ライクライクA「リンク、盾もってない?」
ライクライクD「試食しに来ました~」
シャドウリンク「空気読め。俺の盾をやろう」
ダークリンク「お前の友達?こいつら」
リンク「けして友達ではないよ!!」
シャドウリンク「空気嫁。俺の盾をやろう」
ダークリンク「あの女危ないな・・・」
ダークリンク「勇者!あいつの乱射をとりあえず止めろよ!知り合いだろ!」
リンク「無理だよ!! 危険だし!!」
ダークリンク「た・・・・盾が・・・・割れるっ!急げ!」
リンク「あぁ!!:
ピット「ゼ、ゼルダ、あぶないよぉ!」
リンク「ゼルダ姫!! もう危険ですから止めてください!!」
ダークリンク「勇者!早くとめろよ!盾がもうもたない!」
ゼルダ「えぇ~・・・・仕方ないな・・・」
ゼルダ「じゃあ何か面白いことしてよ」
マルス「僕はマクドナルドには行かないんだ」
ピット「しったこっちゃねぇよ」
るな「しっぽからあんこだします」
リンク「面白い事ですか・・・?」
ゼルダ「ん~じゃあ、リンクとそっくりなあの彼となにかやってよ」
リンク「何かって・・・? 何?」
ゼルダ「何でもいいわ。早くやってよ~」
アイク「社交ダンスでもすれば」
リンク「どうする?」
マルス「ドナルド体操」
るな「らんらんるー☆」
ダークリンク「え?俺もなの?」
ダークリンク「どうするって・・・なんかするしかないだろ」
リンク「だから何やるのって聞いてるの!!」
ゼルダ「ああ、もう遅い!じゃあキスでも何でもいいわ!普通じゃないことしてよ!」
ダークリンク「俺に聞くなよ!」
水竜「リンボーダンスだ!」
リンク「はぁ!! ゼルダ姫何言ってるんですか!?」
ダークリンク「ダンスにこだわる理由が・・・ってこの女は何を言い出すんだ!」
ダークリンク「お!れ!は!男だぞ!何で男とそんなことを!」
ゼルダ「じゃあ早く何かしてよ」
ピット「2人で演劇は?」
るな「性別:魔物じゃないの?」
リンク「何かってね・・・? どーしようか・・・?」
水竜「こさっくだんす」
るな「半分裸になる」
ダークリンク「お前はさっきからなんてことを・・・・半分裸とかありえないだろ!」
アイク「いっそのこと抱き合う」
るな「いいこというねー」
ゼルダ「いいわね!それしなさいよ」
ぐふも「一夜をともにするといいよ!」
るな「いっそのこと結婚しろ」
マルス「子作りしましょう」
リンク「皆好き勝手いわないでよ!!」
ダークリンク「おい!勝手にへんな方向に持っていくなよ!」
るな「自重なんて言葉は私の辞書にはない」
ダークリンク「こいつのことを危なっかしいからちゃんと見とけって言うならかまわないが」
ダークリンク「一夜を共にするはもう危険なラインだろ!」
マルス「いいじゃん男同士なんだからさー」
ダークリンク「男同士だからダメだろ!」
るな「ほもがきらいな女子なんていません」
ダークリンク「俺は女子じゃない!!」
水竜「じゃあお前はオカマだ」
るな「いや、せいべつ:まもの だよ」
いっそのこと第三の性ということd(ry
ダークリンク「ふ、ふざけるな!!」
ダークリンク「あぁ・・・もういやだ・・・」涙を浮かべるダーク
リンク「ちょ・・・ 皆泣かせちゃだめだろ!! 泣くなよ・・・」
るな「てぃっしゅおいしい」
アイク「さあ慰めてやれ(訳:抱きしめてやれ」
ピット「泣かしていくうちに距離が近づくんじゃね?」
リンク「変なこと言わないでよ!!」
ゼルダ「もういいわ。」
ゼルダ「時間ないから私はもう行くわ」
ピット「ちぇ~。せっかく面白いの見れると思ったのに」
リンク「もういいんですか!! 良かった・・・」
るな「チッ」
ダークリンク「う・・・・やっと開放・・・されたのか・・・グズッ・・・・」
マルス「魔物のくせして泣くなよ」
リンク「えっと・・・ あの、変な事に巻き込んですみませんでした・・・」
ピット「さて、そろそろ帰るか~」
ダークリンク「気に・・・しなくて・・・いいよ・・・・・」
るな「リンク、そいつはもう赤の他人じゃなくて、お前の恋人だy(メメタァ」
ピット「そういえば、彼はどこに帰るの?」
ピット「神殿崩れちゃったし・・・・」
リンク「そうか・・・ 神殿こわれちゃったもんば・・・」
ピット「とりあえず一緒に行こう?」
ピット「リンクの部屋で一緒に寝ればいいじゃんww
リンク「別に一緒にねる必要ないだろ!! 部屋いっぱい空いてるし・・・」
水竜「えーこいつと住むのー」

どうなる恋の行方!?後半に続かない!
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。