茶会場れいでぃお 血のバレンタイン編


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ぴ…ぽ…ぱ…ねっとごーすと!
茶会場れいでぃおはニンテン放送 459khzです 9時のお知らせ 3 2 1 0
ぽーん
ピカード:「……まさか二度目があるとは思ってませんでした。というわけでみなさんこんばんは!」
ますたぁ「ぼぶばぶば!」
ピカード:「メインパーソナリティのピカードと、今地球外の言語を発したのがますたぁです」
ピカード:「えーそれではさっそくこのバレンタインスペシャルの、ゲストのほうをお呼びしたいと思います!」
ますたぁ「わー!」
ピカード:「まずは狐?子供?正体不明の不思議なお方。ルナさんです!」
ますたぁ「♀だよな…」
るな「…え?…ワクワクサンキョウハナニヲツクルノカナ!?アハハハハハ!!!」←すげえ緊張してる
ピカード:「NHKの匂いが……それではよろしくお願いします、続いてのゲストは…」
ますたぁ「つ精神安定剤」
ピカード:「前回に続きのこのこでてきt…再びご登場のダークリンクさんです!」
ますたぁ「本音はぽろっと出しちゃいけないよ!」
ロイさんのカンペ「インフルエンザで休みだそうです」
るな「ふぅ…油揚げうめぇ…」
ピカード:「というわけで休みだそうです、さて続いてのゲストは…」
ますたぁ「な、なんだってー」
ピカード:(…なんかおかしい気がするけど気のせいですよね)
ますたぁ「(気にしたら負け)」
ピカード:「茶会場のマドンナ、サナ姉さんです!」
サナ姉「サーナーイ…あ、えーとこんばんは?」
ピカード:「…このラジオのゲストって……あ、えーさて、続いて最後のゲストになります」
ピカード:「見るからに怪しい目玉の妖怪?いいえ魔神です、グフーさん!」
ぐふも:「ぐふもって呼んでよねっ!」
ますたぁ「(前回は一般人(?)だったのに!)」
ロイさんのカンペ「何で一般人だった奴がゲストに…」
ピカード:「(成り上がっちゃったよ…)えーそれではゲストの方々よろしくお願いします!」
サナ「はーい(棒読み)」
るな「ストローロケットはっしゃー!」
ぐふも:「せっかくだから俺は割り箸鉄砲を選ぶぜ!」
ますたぁ「随分とユニークなゲストですね」
るな「逃げる奴はベトコンだ!逃げない奴はよく訓練されたベトコンだ!」
ピカード:「ユニークすぎる気もしますが…まぁ活気があるのはいいですよね」
ぐふも:「ホントラスボスは地獄だぜ!フゥーハハハー」
ますたぁ「ところでバレンタインスペシャルってことだから・・」
ピカード:「あ、そうですね、今回はバレンタイン特別企画を用意してます!」
ますたぁ「おぉー」
ピカード:「その名も茶会場メンバーが作る!チョコレート発表会!」
ますたぁ「(ぱちぱち)」
ピカード:「今回あらかじめ茶会場の方々にチョコレートを作ってもらいました。今回はそれのいわば発表会です」
ますたぁ「食えるものもあるんですよねピカさん!」
ピカード:「…むしろ食べられるものじゃないと困りますよ…」
ロイさんのカンペ「だが実際はほぼロシアンルーレット状態だそうです」
ピカード:「ま、まぁ食べてからのお楽しみということで…まずはますたぁ、お願いします」
ますたぁ「はひ?!えええええっと」
ピカード:(…奇抜そうだけど、味は大丈夫そうかな…)
ますたぁ「後ででいいっすか」
ピカード:「え?あ、はい良いですよ。それじゃあ変わりにルナさんお願いします」
るな「はいはい、えーっと、これです…あ、間違えたこれガンプラだった」
ピカード:「ガンプラとチョコを間違えないでくださいよ…それじゃあ改めてどうぞ」
るな「『ウニ』です」


ロイさんのカンペ「ウニじゃなくチョコ出してください」
ピカード:「……これは…」
ますたぁ「・・・・」
るな「一見おはぎにみえるけどチョコだよ!」
ピカード:「ま、まぁとりあえず食べてみましょう…おはぎには見えませんが…」
ますたぁ「いただきまるす…」
るな「あ、そのトゲトゲしたやつ針だよ」
ピカード:「え、ちょいただだだd」
ますたぁ「ぎゃああぁぁあああ」
ピカード:「ず、ずいぶん…奇抜な…チョコですね…」
るな「それほどでもないぜ!」
ピカード:「うん、確かに中枢部はチョコですね……」
ますたぁ「針以外はまあ・・・」
ロイさんのカンペ「実はその針にADが2、3人やられました」
ピカード:「え、えー以上ルナさんのチョコでした。続きまして…」
ピカード:「ますたぁ、マルスさん作のチョコレートをお願いします」
ますたぁ「ちょっと待って」
ロイさんのカンペ「ゲストにすら出てないじゃないですか」
ピカード:「今回は茶会場メンバー全員に作ってもらったので来てない方からもそれぞれ頂いてます」
ロイさんのカンペ「じゃあまさか459さんのも…」
ますたぁ「はい。『チョコレートでブリオッシュ作ろうとしたけど作り方分かんなかった何か』」


ロイさんのカンペ「あった…」
ピカード:「…何故ブリオッシュを作ろうと…」
ピカード:「……黒いですね。これ…」
ますたぁ「本人談では『そもそも料理なんてやったことないからこれで許して』らしいです」
ピカード:「は、はぁ…、とりあえず…食べてみましょうか」
ますたぁ「いただきまるす………」
ピカード:「むしゃむしゃ……ン゛ッ…」
ますたぁ「・・・・・…微妙な味だ…」
ピカード:「…焦げたような味が…って言うか焦げて…る…」
ますたぁ「まあ王子様だから仕方無いよね!!」
ピカード:「そ、そうですよね!王子様は料理なんてしませんよね!(必死」
ますたぁ「愛がこもってればいいんだよね!!」
ピカード:「ま、まぁ味より愛です!……というわけで次のチョコは…」
ますたぁ「(口の中が苦い…)」
ピカード:「アクオメンタスさんの作品で、『りゅうのうろこ』だそうです」


ますたぁ「・・・・え…?」
ピカード:「…形はともかく……色は一応チョコ……ですかね」
ロイさんのカンペ「薄いですね…」
ピカード:「ぱくっ…ガリッ!……か、硬い…」
ますたぁ「味はまあまあだなー(むしゃむしゃばきごき)」
ピカード:「…ドラゴンって…ドラゴンって……」
ますたぁ「(ガリゴリむしゃゴクン)次は?」
ピカード:「え、あはい、次のチョコは、サナ姉さん、お願いします」
サナ「はい。『買ったチョコをサイコパワーで調理したチョコ』」


ピカード:「エスパーを駆使したチョコですか…なるほど」
るな「MPとかの最大値が増えそうだね!」
ピカード:「それなんてサイクッキー」
ますたぁ「見た目は明らかに明治の板チョコだけど」
ピカード:「ぱきっ…むしゃむしゃ……チョコですね、うん。」
サナ「辛いからーいノワキの実100%配合」
ますたぁ「ぐわあぁああ(水竜のくせに火炎放射)」
ピカード:「・・・え?…あれ、なんだか体中が熱くうわあああああ」
るな「ギャァァア」
ピカード:(…なんでチョコひとつ食べるのに命がけに…)
ますたぁ「げほげほ…次は?」
ピカード:「ごくごく…はぁ、えー次のチョコはイワンが作りました『さくさくチョコレート』だそうです」


ますたぁ「…なんかせんべいっぽいチョコだな…」
ピカード:「『みなさんに食べてもらいたくて、頑張りました!』…だそうです、健気なのはいいんですが…」
ますたぁ「まあいいやいただきまるす…んん………?」
ピカード:「…これは……クルトン…?」
ますたぁ「クルトンだ…」
ピカード:「…カカオが入ってる気配がないですね…」
るな「クルトンでググったらクルトンパパっていうのがでてきた」
ますたぁ「バレンタインクルトン…?」
ピカード:「どんなパパ…」
ますたぁ「…次は?」
ロイさんのカンペ「クルトンだったらチョコじゃないじゃないですか…」
ピカード:「えーっと次は……あれ?この袋…アイクさん…って誰でしょうか」
ますたぁ「!!!!」
ロイさんのカンペ「次は…そろそろピカードさんやますたぁの出番じゃあないでしょうか?」
ロイさんのカンペ「それ燃やしてください」
ピカード:「誰だろう…ま、まぁ紹介お願いしますますたぁ」
ますたぁ「えーと…『肉チョコ』だそうです」


ピカード:「…肉?」
ピカード:「あぁ…、肉ですねこれは」
ますたぁ「チョコ味の肉だな」
ピカード:「右に同じく…な味ですね」
るな「骨うめぇ」
ますたぁ「あれ?なんだろうこのチョコドーナッツは…」
ピカード:(骨をバリバリ食ってる…)
ピカード:「え、そんなもの入ってましたか
ますたぁ「…まあいいや。次は?」
ピカード:「あ、はい。次はぐふもさんお願いします」
ぐふも:「空気だった(トイレ行ってた)がようやく出番が来たぜ!」
ロイさんのカンペ「身勝手な行動は慎んでください」
ますたぁ「(と、といれ?!いろいろ突っ込みどころが…)」
ぐふも:「名づけて『さわやか草原のソフトクリーム』なのぜ」


ぐふも:「あ、もちろんチョコ味なのぜ」
ますたぁ「…ソフトクリーム・・・・・・・トイレ・・・」
るな「( ゚д゚ )」
ピカード:「!……」
ますたぁ「…ちょっと…チョコ連続で食べ続けて腹が…」
サナ「さわ…やか…?」
ピカード:「あぁーなんだかボクもお腹が…」(ま、ますたぁ…これ食べるんですか…?)
ますたぁ「(知らないよ!)」
ぐふも:「北海道富良野の大草原を思い浮かべて作ったぜほっかほかだぜ」
るな「…肉食に近い雑食性をなめるn…やっぱ無理」
サナ「ほっかほか…」
ピカード:(ルナさんが……屈した……)
ぐふも:「あ、間違ってもう○こじゃないからな!ぜ、絶対違うからな!」
ロイさんのカンペ「説得力ないですよ」
ピカード:(いやこれはう○こだ…)
ますたぁ「(落ち着け…クールになれ!水竜!これはソフトクリームなんだ…!)」
ロイさんのカンペ「なんか湯気が立ってますよ~」
ピカード:(何も見てない何も見てない…)「さ、さて次のチョコレートは…」
ますたぁ&サナ「(ホッ…)」
ピカード:「……しっこくさんのチョコレートです」
ますたぁ&サナ「!!」
ピカード:「…だ、題名は……『しっこくの森の黒トリュフ…』だそうです…」


ますたぁ「ざわ…」
ピカード:(……死者が出るぞ)
ますたぁ「・・・・・…黒い…」
ピカード:「真っ黒な以外は…普通ですね」
ますたぁ「・・・・・…食えるの?」
ピカード:「…これ以上変なもの食べさせられたら…死にますね…でも…一応…」
ピカード:「むしゃむしゃ……お、おぉぉ…」
ますたぁ「いただきまるす・・・・・・・・!!これは・・・・!!」
ピカード:「……美味い、美味すぎる」
ますたぁ「もっと食わせろ」
ピカード:「甘さの中に癖になる深い苦味…」
ますたぁ「子どもも楽しめる大人の味って言うか…」
ピカード:「あぁ、ありがとうしっこくさん……」
ますたぁ「おかげで荒れた口内が復活しました。ありがとうししょぉ」
ピカード:「えぇさてっ!ここから気を取り直して…それではいよいよますたぁのチョコレートをお願いします!」
ますたぁ「ちょっと待て!ピカードは?」
ピカード:「え?ボクのも…まぁありますけど、ますたぁの後でお願いします…
ますたぁ「はい。『とーふチョコスペシャル』」


ピカード:「おぉ、いつものメニューのチョコアレンジですね」
ロイさんのカンペ「間違ったものを…」
ますたぁ「まあそんなもん」
ますたぁ「納豆ファンタと一緒にどうぞ!」
ピカード:「ぱくっ…うん、やっぱり美味しいですね~」
ますたぁ「じゃあ最後はピカード」
ピカード:「あ、はい…ではお恥ずかしながら…『レムリア風チルドチョコ』です」


ますたぁ「チルドチョコ…?」
ピカード:「まぁ大げさなものじゃないんですが、ひんやりとさせて舌ざわりを良くしてみました」
ピカード:「ちなみに食べると寿命が少し伸びます」
ますたぁ「すげえ」
ピカード:(…ここの住人に寿命も何もないような…)
ますたぁ「夏のバレンタイン、七夕に合うかも・・・いただきまるす」
ピカード:(ドキドキ・・・)
ますたぁ「冷たいけど旨い(ゴリゴリ)」
ピカード:「あぁーよかった…」
ぐふも:(氷の味がするのぜ)
るな「おお、うまいうまい」
サナ「(硬くて食えない…)」
ピカード:「えーそして次は、フレイトさんとウィズ君の合作だそうです」
ますたぁ「(チェーン…ソー…)」
ピカード:(ま、まぁあれは仮面のせいですから…)
ピカード:「名前はなんでもフレイトさんが最近見かけたアニメをインスパイアしたそうです」
ますたぁ「へー」
ピカード:「えーっと…『魔法少女リリカルトリュフ』…だそうです」


ますたぁ「ちょっ・・・・」
るな「先生!少女成分が見当たりません!」
サナ「エフェクトかかってる…?」
ピカード:「なんでもそのアニメの魔法を参考にしたそうで… …食べれるんでしょうかこれ」
ますたぁ「口に入れるどころか触ることすら…」
ピカード:「…ぱくっ…ふごぉぁあっsdfghvjhkg」
ますたぁ「ぱくっ…ぎゃあああbfにぅwくぁwせdrftgyふじこlp」
るな「ちょっともさもさするけどうめえ!」
ピカード:「本当だ、なかなか美味しいなの」
ますたぁ「遥か天空響くように美味しいです」
ぐふも:(日本語が皆おかしい気がするが気にしないぜ!)
ピカード:「えーさて、いよいよ最後のチョコレートですよ。」
るな「なんかみなぎってきた」
ますたぁ「おお…やっと最後か…」
ロイさんのカンペ「誰か残ってたっけ?」
ピカード:「ええ最後は………   ……ガノンさん」
ロイさんのカンペ「酒豪が…」
ますたぁ「・・・・・・・・( ゜∀ ゜)」
ロイさんのカンペ「ぜったい材料中にお酒入ってますね…」
ピカード(何でだろう、すごい嫌な予感がする)
ますたぁ「・・・・・・・」
ピカード:「えーそれでは作品名は…『ハルマゲドン』…」


ますたぁ「あれ?今向こうで『てゆうか弱肉強食?』って聞こえたような…」
ロイさんのカンペ「ハルマゲドン…」
ますたぁ「チョコなの?」
ピカード:「…チョコレートの…ブラックホール…」
ますたぁ「食えるの?」
ピカード:「むしろ食われそうですが…」
るな「手が抜けない…」
ますたぁ「(どうやって作ったんだろう…)」
ピカード:「えー超出力型素粒子加速器にチョコレートをかけたとか…」
ロイさんのカンペ「これのせいでディレクターが一人消滅しました」
ますたぁ「消えた…だと…」
るな「あぶねぇ…吸われるところだった」
サナ「チョコ…なのよねぎゃあああああああああ」
るな「こっちみんな」
ピカード:「心なしかスタジオが震動してるわけですが…」
るな「ちょ、だれかこの危険物質はやくしまって!」
ますたぁ「バレンタインどころじゃねえ!」
後のセットにひびが入る
ハルマゲドン:「ムムーンンササイイドドへへよよううここそそ」
サナ「しゃべってる・・」
ピカード:「…あれ、縮んでいきますね…」
ますたぁ「喋ったり縮んだりする時点でもう…」
ピカード:「…なんか出来ましたね」
るな「おー」
ますたぁ「何これ?」
ピカード:「……チョコ…ですかね」
ピカード:「まさかとは思いますが……あれは製作過程じゃ……」
ますたぁ「これは食えんの・」
るな「まあとりあえず食べてみようZE!」
ピカード:「…ぱくっ……」
ますたぁ「(ぱく)」
ピカード:「tanasinn...」
ますたぁ「・・・・・・・・」
ロイさんのカンペ「日本語喋ってくださいよ」
ますたぁ「・・・・・…これで終わり?」
るな「あ、これけi%(●)っこう i%i%おいしい(●) i%i%i%」
ピカード:「お(●)%7aりで(●)::.::かね」
ロイさんのカンペ「たったいますごくでかい箱が佐●急便から届いたんですが…」
ピカード:「あ(●)、な&2%19::..しゃべr&aづらい」
ロイさんのカンペ「要冷蔵、割れ物注意ってシールが貼ってありますね」
ピカード:「::::::::::.::::(●):::.□□□□□」
ロイさんのカンペ「ちゃんと喋ってくださいよ」
ぐふも:(うちゅうのほうそくが みだれる!)
るな「:::i:.%::::(●):」
ロイさんのカンペ「いやだから日本語喋ってくださいよ」
ピカード:「::::.:&1&3$a□□□adv::::::」
ロイさんのカンペ「だからね……」
るな「…tanasinnはtanasinn」
ロイさんのカンペ「日本語喋りましょう?」
るな「tanasinnは遍く存在するtanasinnはどこにも存在しないtanasinnは万物に帰納するtanasinnは何物にも依らない」
ますたぁ「<●>リフレッシュ<●>」
ピカード:「知ろうとしてはいけない感じようとしてはいけないすべてはtanasinnに帰り万物は虚無へとtanasinn」
るな「tanasinnは私であるtanasinnはあなたであるtanasinnは精神であるtanasinnは具現化するtanasinnは解放自由無限を意味する」
ピカード:「…あれ、ボクは何してたんでしょうか」
ピカード:「あぁ、ガノンさんのチョコレートおいしかったですねますたぁ」
るな「tanasinnは怖くない……あや?」
ますたぁ「<●>リフレッシュ<●> アッーアッー」
ピカード:「…ますたぁ?」
ますたぁ「…ん?」
ロイさんのカンペ「酒豪の呪いか…」
ピカード:「あ、よかった…そ、それではそろそろ終わりの時間が近づいてまいりました」
ロイさんのカンペ「ちょっと待って!!!」
ロイさんのカンペ「たった今臨時ニュース来た!!!」
ますたぁ「お」
ロイさんのカンペ「なんかわけわからない罪で捕まってたタブーが出所したって!!!」
るな「なにィ!」
ますたぁ「なぬぃ?!」
ピカード:「…えーここで臨時ニュースだそうです。」
ロイさんのカンペ「しかもそれだけじゃないらしい」
ロイさんのカンペ「なんかよく分からないけどタブーが3体くらいに増殖したって話も流れてきてる」
ピカード:「現在猥褻物陳列罪の罪で服役中だったタブー氏が出所、各地でさまざまな噂が流れてるそうです」
ますたぁ「増殖…だと…」
るな「スリーオブアカインドか」
ピカード:「増殖したとの報告もあるので、PTA共々注意を呼びかける模様です」
ピカード:「以上、臨時ニュースでした」
タブー「I'll be back」
ますたぁ「では皆さん。水色の髪した黄色い目の半そで短パン変人には注意してください」
ロイさんのカンペ「ピカードさんうしろうしろ!!!」
ピカード:「物騒な世の中になりましたね…現学園長のM氏も大丈夫でしょうか」
るな「くらえ!おはようビームっ!!(@益@ .:;)」
ロイさんのカンペ「うしろにいますって!!!何かが!!」
ますたぁ「そして背後に気を配ってくださいね」
ピカード:「ますたぁさっきのさわやか草原のソフトクリーム出してください」
タブー「今度こそ全てをバグの世界にしてくれる!!!」
ますたぁ「はい」
ピカード:「あ、どうも、ぽいっとな」背後にあの物体を以下略
タブー「ひでぶ」
そしてタブー爆発
ピカード:「はいっというわけで名残惜しいですがそろそろお別れの時間です」
ロイさんのカンペ「俺もなんかカンペ役飽きたよ…」
ピカード:「次は…ひな祭りスペシャルでもやるんですか?ますたぁ」
ロイさんのカンペ「残念、次はゴールデンウィークスペシャルまで無いんだよ」
ロイさんのカンペ「スタジオがそれまで予約できなくて…」
ピカード:(スタジオというか…ここ茶会場なんだけど…)
ロイさんのカンペ「それ以前にさっきの酒豪が作ったチョコのせいで壁等にひび割れが…」
ピカード:「さて、今回のゲストはルナさん、サナ姉さん、ぐふもさんの三人でした!」
ますたぁ「ZZZ」
そのときだったー!!1
ピカード:「(寝てるよ…)ええー、皆さん、チョコレートを作るときは計画的に!それではまた今度!」
眠ってるますたぁに向かって猛スピードでシャーペンが突っ込んでいったー!!
この放送は ニンテンラジオ、459Khzでお送りしました
最後、ますたぁがどうなったかは謎
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。