※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

kiishi企画


  1. 参加人数と同じ数か1種類多い数のアイテムを二つずつ用意する
  2. 参加者に異なる種類のアイテムを二つずつ渡す(注1
  3. 参加者で円を作ってもらう
  4. 一番初めに渡す人を決める
  5. 最初に渡す人から時計回りにトレード窓を開いてアイテムを一つ渡す(注2
  6. 同じアイテムが手元に二種類そろったらそれを円の中心にいるイベント担当に渡す
  7. 最初に手持ちのアイテムがなくなった人の勝ち
  8. 最後までそろわなかった人は罰ゲーム

注1:1種類だけ違うものを混ぜてペアができないようにする
注2:渡す人は渡す相手のとこまで移動する

注1の例


参加人数が5人の場合、4種類のペアのアイテムと異なるアイテムを1つずつ2種類配布。配布されるアイテムの合計は参加人数の2倍。


決着がつかない場合


ババが分かってしまった場合。最後の二人には別の方法で決着をつけてもらう。

例:サイコロを利用したハイ&ロー

(当日行われたものとは一部内容が変わっています。)