※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
―――――――――――――――――――――――――――――――――
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=254052409&owner_id=3886780
―――――――――――――――――――――――――――――――――
(上記mixi日記で書いた事なので、ここだけだといきなり暗い話題かもなのですです。)


……何で自分から避けちゃうんだろう。

本当は違うんだけど。

いやでも自分で気がつかない内に何かやってしまったのかもしれない。

それは私の昔からの悪い所。

無意識で相手にとってよくない事を言ってしまっていたりする。

そんで、大分後からになって、気付いたり。

そういう時はいつも、もう無理な時になってたり。


大事にしようとすればするほど
どっかで過ちを犯してしまう自分の愚かさ。

だからといってそれを取り戻そうとする事が出来ない。

今までは普通だったのにどうしてこういう所では弱いのだろうか。

いや、もしかしたら普段の自分は無理に笑ってるのかもしれない。
そう思ってしまう時もあったり。

でも、楽しい時は凄く楽しんで楽しいという。
笑いたい時は笑って、可笑しいと思いっきり笑う。

それはかわらず。それが私。
それならば、私の取り柄はこれしかないのかも…?

それがない時、私はとっても弱い人間なのだと悟る。
実際昔は   、いや、昔も今も変わらないかw

ナゼ人は強くなれるのであろうか。

己を信じてあげる事が出来てるからとも思う。

信じる何かが一つでもあるからだとも思う。

自分の弱さを認め、受け入れて前へ進んでる人は強い。

自分自身を叱咤できる人も強いかも。
だって、自分自信を甘えさせすぎない。

いやぁ、私は多分甘えさせすぎてると思うw(苦笑)



でもなぁ、

昔はこんなんじゃなかった気がする。
ってその昔は小4以前だw(ぉぃぉぃw)

未だに私は小学校の事、
低学年の事はおろか幼稚園の最初の時も良く覚えている。

あ、そういやあん時も行きたくない瞬間あったっけww
お母さんに引っ張られながら部屋まで行ったけど、
断固拒否して私踏ん張ってましたw
でもお母さんとはいえ、やっぱり大人。
引っ張れます、凄い引っ張られますw

そして部屋に入ってバイバイした後なんかもう、
凄い泣いてたわww
部屋は居る前から泣いてたけど、涙ボロボロw

でも、声は出さなかったなぁ。
一人で隅っこでひっそりと声殺してないてた、
先生も困ってた、そりゃぁ困るわなw
実は困らせるのはよくあった問題児だったり♪(ぇ)

典型的な、心配や困らせる事によって周りの注意を引くような子供でしたからw
そうでないと、自分が表現できなかった、うん。
なんてガキちゃんだww


そう、私は問題児。
でも別にみなに嫌われる問題児ではなかった、と思うw
逆にヒーローな時が結構あるぞw
(ヒロインじゃなくてヒーローね、ここ重要w(謎))

まぁでも先生に言われて、
漫画でよくある「皆さん仲良くしてあげてくださいね」
とかいわれてたのだろうな。

だって学校行ってなかったものw


確かに人目は気になったし、
注目されるのが嫌で人が沢山いる所は行きたくなかったんだけど、
でも堂々と授業中の静かな時に、
校庭一人ぽつんと横切って注目集めたw

あとは裏から入ってって、パソコン部屋にいってたなぁw
当時はまだメジャーじゃなかったパソコン授業、とっても特別な所なので、皆が遊び半分で楽しくしてたのは言うまでも無いw

そんな中、私は特別待遇だったりw
いや、あれはしかたないか、あはw(ノ∀`)

でも、お昼頃に通学路歩いてて、そこから校舎見つめて、
勇気出して行くか、やっぱり怖くて逃げ帰るか迷ってた時に
先生にみつかって目が合った時は、怖かったわw
別に先生が怒ってる訳じゃないけど、
ほら、心理状態的に見つかるのって怖いじゃん?なんとなくw

そして逃げただわさ、走ってwww

でも丁度家まで半分くらいの所まできた時、
先生がすぐそこまで来てたので撒いてやろうと思って、
立ち入り禁止の場所、
まぁ工事途中の雑草生えまくりな空き地なんだけど、
先生よりうちらのほうが寄り道で通ってるから抜け道分かると思ったのね。
でもね、ちょっと気を緩めちゃって追いつかれれた、
あれは今でも覚えてるよ、あの動悸の激しさw
めちゃくちゃビックリな上に怖いもんだから
半泣き状態でまだ逃げようと・・・w
でも捕まったので諦めwそして恒例のパソコン部屋w
実はその先生、パソコンの先生なのであります。
面白い先生でね、体格はさながら体育教師みたいなのだけどね、
筋肉ムキムキでwでも、皆に好かれるいい先生♪
だから別に私も嫌いじゃないし怖くは無いんだよね。
あれは追われると逃げる人間の本能w(それだけかい!)

小学校の時はまだよかったなぁ。
仲いい子とか友達沢山いたから。
(よく女子4人グループで遊んでたが、私の友達それ以外男子w)

中学からはなぁ、知らない子が沢山だしw
でもね、凄い偶然が!ww

小6の時に出た瑞穂競技場での陸上大会、
私はソフトボール投げと短距離走に出たのだが、
その時に一緒の組になってやってた子がなんと!
後ろの席なのでした!w
滅多にない名字だったのですぐわかった☆
聞いたら、やっぱり向こうも思ってたみたいでw
すぐに仲良くなりました♪
そして同じ陸上部に入ったですw
最初の頃は結構よかったでありますw

そして、毎回の如くどっかで道を踏み外してしまいますw
そういう事を繰り返してきてまぁこういう風になってるというかw

そして前回の日記に続くのでありましたw
(中2が抜けてるw)

えっと、あれです。
私、中学校3年間全て違う学校デス♪
えっと、また暴露しますとですね、

1年の時は、
当時マンモス校だった所、それから一時期有名になった学校。
めっちゃくちゃニュースに取り上げられたので知らない人はほぼいないはずwあの5千万恐喝事件があった学校です。

ついでいいますと現在の私の住んでる家は、
その学校からとっても近いのであります♪あるいて行けし……(爆)

更についで言うと、ちょっと恐ろしい事言うと、
その犯人の一部の子は私も知ってる人なのです。
というか、厳密に言うと妹の元クラスメイトだったり(苦笑)

ニュース見てて、「あぁみなれた校門だなぁ、…ン?!」だったしw
ま、だから何なんだと言われたら何も無いのだけど(ノ∀`)

2年生になる時に、終業式の時にその学校にお別れしました。
つまりは転校ですw
といっても引っ越すわけでもなくw
というより引っ越したせいでこうなったというか・・・w
小2の時に実家があるマンションに引っ越したのでゴザイマスw
その時からもう通知来てたのだけど、
面白いよ~?

信号渡ったら名古屋なのw(ぇ)

私らの所は東郷町の白土w(何)

多分地図見たら即分かるな、ウムw

しかも、そっからちょっと進めば日進市!(暴露)
どこにも行き放題だな、あはw(違)


ッてわけで(蹴)、
そっちの地区の校長から直々にお手紙がきたのさw
こっちに転校しなさいってw

だけど、子供心に離れたくなかった。
だって知ってる人いないんだよ?そんな恐怖は嫌です、はいw
今までずっとこっちだったのに途中で行くのは絶対嫌だったのです。
だから、2年から転校という事になったのです♪

そしてまた、転校でございますw
まぁ原因は一目瞭然だけど敢えて言わないw(ぇ)

でも今までのこの生き方に、後悔はあんましてない。
そりゃぁ後悔はちょっぴりするさぁ、
私にとったら、後悔しない人生はつまらないw

だけどね、
人とは違う生き方をしたおかげで、
その時期には得られないようなもの、沢山得られた。
あと、自分の考え方とか。
前の日記でまだ純粋とか無邪気とか書いたけど、
それも本当で、だけど、
そんな生き方をしてきたからこそわかる事もある訳で。

普通の人よりは凄く学校行ってる期間が短いです。
頭だって馬鹿だし何も分からない。
だけど、本当に楽しむ事、
それがどんな事なのか学んだ様な気がしますよ。
遊び主体で言ってる訳じゃないですよ、これはとても大切な事です。

私の遊びの時のモットーは、「本気の遊び」なのです。
意味には色々なものがありますが、
まず一つ、要は真剣に遊びに取り組むという事です。(そのままw)

簡単です。思いっきり楽しめばいいんです。

簡単です。とはいったけど、人によっては難しい事です。
わかりますか?
私が言ってる「本気」というのは、自分を曝け出すという事ですよ。
遊びの時は、私の場合全部素なのです。
考える余裕などない、むしろその時間すら勿体無くて
楽しみたくてたまらない、そんな感じです。
子供ですよ、ええ。

しかし人間にはそういう部分が必要だと思います。
一人ではなく、一緒に出来る相手が必要なのです。

遊びなのですから、気負う事は何もないのです。
かといって自己満足な遊びではいけない。
一人の時は別ですよ、自己満足で構わないです(ぇ)
相手を思いやりながら、相手もに楽しめるよう、
そして一緒に遊んで楽しむのです。
一人よりも何十倍も楽しい。
だけど本当にこればっかりは難しい。


だけどね、そんな人でも、自分を巻き込んで微笑をかけてくれる、
心から笑顔で接してくれる人には心を開くものです。
自分の経験からって言うのもあるけれど、
私は、そう信じているのです。


だから私は笑ってるの。


別に私に心を開かなくてもいい、私はそんな大層な人間でもない、
ただ一緒にいたいだけ。ただ一緒に遊びたいだけ。
たったそれだけなのです。

人の話し、悩みを本当に聞く事だけしか出来ない、
私には言葉の能力がかけてるみたいに、
一緒に考える力がとても遅いのです。
だから返答も遅い、だから、間が持たなくなるのが耐えれなくて
相づちうってただ聞く事だけしか出来ない。

本当は、一緒に考えて一緒に悩んであげたい。
本当は…、   なんて、色々考えてたり。

私の精神面での弱さからも、多分来てるんだと思う。
どうしてもすぐマイナス的な考えが浮かぶ。

でも昔よりは大分明るくなったし喋るようになった、
人に喋れる様になっただけでもましです♪
聞いてくれる方には、いっつも申し訳ないって思いますけど、、。
私と違って、アドバイスでなくてもそれなりに言葉をくれる。
励ましとか楽しませようとか、
私の事をちゃんと考えてくれてるみたいで嬉しいです。
なのに私は・・・・


これは、今生での私に与えられた試練。
これを乗り越えなければ、私は変わる事は決してない。
そう思う。

多分、今がね、一番重要な時期だと思う。
ここ2~5年の間に、何かしらの形で何かあると思う。
その結果次第で、私の今後が決まりそうな、そんな気がする。

だって、
2年前に直感で「ここ3年位が私の転機かもしれない」と思ったしね☆


そんな感じで思ってたりするけど、
別に人生諦めてないぞw
ちょっと人間関係で自分が勝手に
また失敗してしまってる様な気もするけれど(ぇw)、
まだ諦めてないぞー!
勇気は出すぞー!w


なんて、、

はぁ、だからmixiにはかけなかったのだが(苦笑)

とりあえず、書けただけでもいいか、うん。




逃げずに前に進めるように、頑張ろうね、私。

駄文で失礼、
変な終わり方はご愛嬌、これが私なのですw(開き直り?)

ではでは、次回書く時まで
この場所はおさらばです~♪   雲隠れ☆(爆)


カテゴリ: [日記] - &trackback- 2006年10月27日 19:06:46

#blognavi