※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

必殺ワード集


【書き出し】
☆インターネットの急速な普及に伴い、インターネットを利用して商品を購入するというネットショッピングが流行している。家庭に居ながらにして世界各地の業者に申し込めるという大変便利な反面、一方でトラブルも急増している。(105文字)


【結】
★消費者保護から消費者の自立へ

★消費者トラブルは多様化・複雑化していることから、事業者に対する規制を中心とした政策手法から、消費者と事業者が市場において自由で公正な取引を行うための市場ルールを整備し、市場メカニズムを活用する政策手法にシフトする必要がある。

★事業者のリスクコミュニケーション、情報開示・発信

★適正な企業活動を支えるコンプライアンス(法令順守)、コーポレート・ガバナンス(企業統治)、SOX法(内部統制、内部監査)、CSR活動、リスク・マネジメント

★コーポレートガバナンスの目的は経営の健全性と経営状況の透明性を維持し、かつ効率的な経営を遂行することで、株主の利益を守ることである。
(京セラのIR資料より)

★PL法の最大の目的はさまざまな製品に対して「過失責任の原則」から「無過失責任」を問えるようにしたこと

★生活習慣病対策や生涯を通じての継続的な健康管理支援

★働くことを希望する者に働く場を提供し、一人ひとりの職業能力を向上させる

★仕事と生活を調和させるよう働き方を見直し、ワークライフバランスを実現する

★身近な地域における支えあい活動

★施設福祉サービスから在宅福祉サービスへ

★時代に合った法整備と消費者教育の徹底