※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【消費者の権利・権利の尊重と自立支援のために】
安全の確保
情報の提供
選択の機会の確保
被害の救済
消費者教育の提供
意見の政策への反映

【消費者政策の基本課題】
安全の確保
消費者契約の適正化
消費者教育の充実
苦情処理・紛争解決
IT化・国際化・環境問題への対応

【上記の実効性を確保するための手段】
行政の推進体制
違法・不当行為の抑止と監視
事業者の自主行動基準
公益通報者保護制度
消費者団体訴訟制度

また、消費者保護基本法の見直しを求めた