※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2011/08/29

22話を観ました。あと3話。自分の予想が外れたり当たったり、なかなか面白いです。

まずは前半、楓ちゃんのNEXT能力によってバーナビー以外に記憶改竄の解除が行われたので、この問題はほぼ解決したと見ていいのかな。記憶改竄の解除が映像経由でも可能っぽいことが意外。ただ、斎藤さんが自力回復した可能性、或いは回復したように見えていただけの可能性もあるので、アニエスやロイズ、事務のおばちゃんがどうなったのかで判断待ちかも。

後半はバーナビーと虎徹とのバイクアクション(?)。楓ちゃんというカードは使ってしまったので、思い出スポット巡りをして、肉体言語で語り合って解決しようぜ、ということですかね。それにしてもアクションに比べて精神レベルが微妙に低い戦いで‥‥兄弟というか子供の喧嘩だよねえ、あれ‥‥そういう所は似たもの同士というかなんというか。バーナビーの「貴様ぁ、反撃かぁ!!」はどう見ても逆ギレで、鼻から酒噴いて咽せました。

ついでに、ラストの「俺たちの戦いはこれからだ」風の止め絵にも、ちょっとフリーズしました。裸なのはサンライズのお家芸を意図的に踏襲したネタだろうと解釈しましたが、あの次の瞬間は、二人とも(ロンリーチェイサーも)落下して水没or下方の船に激突コースだよねえ? 大丈夫なのか!?

そのほかの感想。

  • 例の秘策は豪快に空振り。頭抱えた視聴者は多いだろうなあ。
  • ブルーローズがいい線まで行ってました。前回といい、恋する乙女が可愛いすぎる。
  • それに比べて全然思い出せてないロックバイソン‥‥すっかり不憫キャラが定着したね。まあ、全てひっくるめて虎徹に理解されているっぽいけれど、事件後にちくちく弄られるんだろうなと容易に想像がつきます。
  • 楓ちゃんがイヤイヤしてファイヤーエンブレムが困惑するシーンが微笑ましくて、にやにやしてしまった。
  • スカイハイの動きが全てのシーンで面白かった。計測不ッ能とか、目玉焼きの食べ方とか、楓ちゃんにうっかり触ったりとか、黒タイガーに肩乗りとか。
  • 巻き込まれ娘が喋った!
  • 楓ちゃんの能力のキャパシティは1種類で確定かな。とすると、あの磁石能力は結局誰のNEXT能力? ただ単に演出だったのかなあ?
  • さりげなく前半、ハンドレッドパワー発動から終了までの描写がされているけれど、まだ誰も能力減退による時間短縮に気付いていないっぽい。
  • そういえば初回限定版DVD1巻に描かれていて、バーナビーもつけている黒い指輪の伏線はまだだったよねえ。