※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2011/06/25

『Tiger&Bunny』を観ていると、いつもワイルドカードシリーズを連想します。アメリカのヒーローSFもののシリーズなんですけどね。

異星人のウィルス兵器の実験によって、アメコミ的キャラクターが出現するようになった世界の物語なんですけれど、この兵器が性悪でね‥‥。100人のうち、90人が死亡、残りの9人もクリーチャーに変異、最後の1人(未満)が「エース」と呼ばれる超能力を得る、という設定なのです。

この「エース」もピンキリで、体の色を極彩色に変えられる(だけ)という凄くどうでもいい能力から、翼を持って空を飛べるアイドルとか、空気中の水分を操る結露なネガティブ女子とか、物質を透過できる普段は司書の黒ビキニ怪盗さんとか、強力なテレキネシスを持つ引きこもりオタクヒーロー(リア充に初恋の彼女を取られてる)までキワモノがいっぱい(はあと)。

このピンキリ具合がNEXT能力と似ているかなー、と思うのですよ。