※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

武装錬金 第7話 感想

いろいろと細かく補正の入った第7話。蝶野編が終了して、L.X.E編の導入部です。とりあえず、一番のサプライズは原作者がこっそり登場していたってことですかね。「ののしってください」が妙に素人臭いと思ったら‥‥なにをやっているんですか(笑)。

今話は、原作からは随分細かく変わっているな、と感じた回でしたね。あの不幸なハンバーガー屋さんの名前が変わっていたり、早速ヴィクターのシルエットが登場していたり、ムーンフェイスが最初からそのままだったり、金城の「ヒャッホウ」が控えめだったり。

ブラボーもようやく本格的に登場っと。あのダサかっこよさがそのままだったので、ひと安心です。

そして、仕事で疲れた脳味噌に、パピヨンの素敵スーツがえらい刺激でした。律儀に宣戦布告しにきてカズキに活を入れていたし、その行動にはほれぼれするんですけど‥‥やっぱりヤバイですって、あの素敵スーツとオシャレマスク。