※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

大浜のひそかな愉しみ

彼は、たとえ親友に自分の嗜好をばらされようとも、その親友を許していた。

もちろん、彼がすごくいいやつだ、ということもある。スクール水着のことも、悪気がなかったと分かっている。

しかし、なにより、彼と一緒にいて幸せなこととは。

お兄ちゃん、青汁飲み過ぎー。

お兄ちゃん、お菓子、シュークリームがいいなぁ。

おやすみなさい、お兄ちゃん。

萌え。

「おにーちゃん!」

嗚呼、なんて素晴らしい響きだろう。こんな兄妹はなかなかいない。彼のささやかな幸せはとても身近なものだった。

だから。

だから、夏休みがおわったら、また会おう。絶対に妹に寂しい思いをさせるな、妹を不安にさせるな、武藤カズキ。

夏休みがおわるまでだったら、許してやるから。

Note

2005/02/13 初稿

妹萌えな大浜。むしろ兄妹を暖かく見守ってる系で萌え人種な大浜。敢えてカズキを(心の中で)呼び捨てにする大浜。‥‥こんなにいじっちゃってごめんよ、大浜。

というか、彼のプロフィールで“深夜のラジオ”が出てきた時点で、「ああ、オタクさんなのね」と納得してしまった私‥‥。だって、深夜のラジオ番組ってアイドルか声優がメインだからねぇ。

元々、新年会で「妹萌えー」と叫んで酔いつぶれた友人を見て思いついたネタです。いくらきょうだいに憧れる一人っ子とはいえ方向が間違っていると数人(全員酔っぱらい)で説教しましたが、無駄でした。

2006/11/11 移行

新サイトに移行しました。深夜残業中にラジオを聴くことの多い母(50代後半)は、普段アニメを見るどころか新聞の4コマしか読まないのに、私よりも声優に詳しいです。