紅美鈴


ステータス


Lv1 成長率 消費SP
HP 131 17
SP 100 6
TP 20
攻撃 38 7
防御 46 9
魔力 22 4
精神 31 6
敏捷 100 7
回避 2 5
状態異常耐性
猛毒 18
麻痺 18
沈黙 12
即死 12
パラ低下 0
属性相性
熱属性 136
冷属性 144
風属性 138
然属性 140
魔属性 105
霊属性 103

SP回復率:24%
レベルアップ難度:94

加入条件:1Fのすすり泣く声イベント(2箇所の内、下側)後に現れる美鈴を撃破
       (すすり泣く声イベントは上側を放置しないとおぞましき怨念と戦えなくなる点に注意)

スペル


名前 消費
SP
対象
倍率 攻撃力 防御力 効果 使用後
ゲージ量
備考
華光玉 20 敵単体 300% 攻150% 防50% 命中+50 50%
破山砲 20 敵単体 100% 攻450% 防50% 命中-5 50%
彩雨 44 自分 - 100% 攻120%
魔120%
- HP回復 50%
治癒功 10 味方単体 - 100% 攻33%
魔33%
- HP回復・小
毒・麻痺・沈黙を治療
50%


備考


高いHPと防御を誇るが、攻撃能力は並以下という実にわかりやすい能力を持つ壁役。
ボス戦ではその存在感を存分に発揮する。彼女が倒されるとパーティ崩壊の恐れがある。
敵の攻撃を凌ぎつつ、その合間に魔理沙や妖夢をはじめとする後列キャラを入れ替えていくという重要な役目も持っている。

逆に雑魚戦ではからきしなので注意。
壁役になりつつ、治癒功でTP消費を抑えるという手もあるが、それなら四人ともアタッカーで先制して倒してしまった方が被害が少ないだろう。
とはいっても、破山砲もある程度のダメージにはなる。
特に固い相手には下手な攻撃手段より優れる場合もある。ブラックエンメル程度までなら有用だろう。

「治癒功」の回復量は微々たるものだが、状態異常を治療出来るキャラは限られる為、
技テキストの「むしろおまけが本命」とはこのことを指すと思っていいだろう。
序盤でレミリアの「ブラド・ツェペシュの呪い」を使う場合は、直後に美鈴が行動できる状態が望ましい。
それ以外にも強力な自己回復スペル「彩雨」を持つので、耐久力特化すれば非常に撃たれ強くなる。

他の壁要員と比較すると、回復スペルを持っているのが大きな強み。
これにより、他に回復要員がいなくとも自己回復での壁の維持やHP&異常治療による味方の救援が可能。
しかし、他の壁要員と比べると耐久面は決して高いとは言えず、
自己強化も無いので、被ダメージを殺しきれず自分の回復に手一杯になってしまうことも。
霊夢や紫など、防御や精神を強化できるスペルを持つキャラと組ませる事で本領を発揮することができるだろう。
高いHP&自己回復を生かして天子加入後は敵によって使い分けるのが理想か。

ステータス振りについて


攻撃高反映のスペルがあるので攻撃力を上げたくもなるが、素の攻撃力が低いのでお奨めはしない。
治癒功や彩雨の回復量上昇のために、スキルポイントを多少振る程度でいいだろう。
ジン・ヘルストームの様な強力なSP消滅スペルが多用される後半では消費SPの少なさが助かる。
HPや敏捷、防御精神を上げておくと終盤でも使える壁役になってくれる。

Lv別ステータス表

!!ネタバレ情報になり得る為、見たい方のみクリックして下さい!!