正式体験版からの変更点


セーブデータを引き継ぐ時の注意点

引き継ぎ方法

以下の手順で行うこと。
  1. 体験版とは別の場所に製品版をインストールする。体験版へ上書きしないように。
  2. 公式サイトの偽英国紳士団でVer.1.13パッチを入手し、thLabyrinth.exeとimg2.dxaを製品版の同名ファイルに上書きする。
  3. 体験版のsaveフォルダ内にあるsave1、save2、save3の3つのフォルダを製品版のsaveフォルダ内の同名フォルダへ上書き。saveフォルダごと上書きは絶対にしないように。

はじめから製品版で始めた時との違い

  • 一部のイベント発生条件と地点が異なる(詳細は下で)
  • 7Fの一部の宝箱が、一度8Fに進んでからでないと出現しない


具体的な変更点は下に書いてあります。
その性質上激しいネタバレ要素を含んでいますので、十分注意した上で閲覧ください。
なお、これらの変更点は製品版で最初から始めた時のみ反映されます(追加宝箱は引き継ぎでも入手可能)
(ネタバレ回避のためしばらく空白)
























1F

  • おぞましき怨念の出現条件の変化
体験版では美鈴を仲間にした後無条件で戦えましたが、製品版ではある条件を満たさないと戦えなくなっています。
その条件とは「D-4のイベント、すすりなく声1を発生させないこと」
つまり、D-5の十字路から入らずにE-3の一方通行から入って美鈴と戦う必要があります。

3F

  • B-2にあった謎のスイッチがB-1(一つ左の通路)に移動
  • F-6に宝箱(クリスタルの欠片)追加

4F

  • A-6の宝箱(山彦のネックレス)が1マス南に移動

7F

  • 宝箱7個追加
 詳細は7Fマップのイベント参照