プラスディスク要素


2009年8月15日のコミックマーケット2日目において偽英国紳士団様から販売された、
東方の迷宮プラスディスク(Ver2.00に相当)による製品版からの変更点、及びクリア後の追加要素の概要です。
一部同人ショップでの委託販売や、DL販売も始まりました。(Ver.2.04に相当)
DL販売や委託先店舗などの詳細については公式サイトを確認してください。

Ver2.01以降の修正パッチはこのプラスディスクを使用したデータ専用です。
またVer2.02以前のバージョンには致命的なバグが存在しているので、
必ずVer2.04以降の最新版にバージョンアップしてから遊んでください。

なお、C76版プラスディスクに付属していたおまけテキストですが、
マスターアップ前に急いで書かれたせいか結構誤記があるので注意。
また、パッチによる調整で性能や仕様が異なっているものもあります。
書いてあるデータを全て鵜呑みにせず、あくまでも参考程度に留めた方がいいかもしれません。


製品版変更点


製品版部分で影響が出る変更点は以下の通り。
各種イベントは変化しないようです。

●移動速度の改善
 製品版ではややもたついていましたが、大幅にスピードアップしています。

●「仏の御石の鉢」と「八雲紫の神隠し」の無限行動コンボが使用不可能に
 具体的には、輝夜が前列に出ている状態で「八雲紫の神隠し」を使った場合、配置の何番目かに関係なく輝夜が真っ先に行動。
 (通常は「八雲紫の神隠し」を使用すると配置の左のキャラから行動します。)
 その状態で紫に「仏の御石の鉢」を使うと、やはり配置の何番目かに関係なく真っ先に紫が行動するので、
 他のキャラを割り込ませることが出来なくなりました。

●味方スペルの仕様変更
 上記の他に、衣玖の雷雲棘魚が攻撃&魔力+72%になったり、にとりの電磁滑空砲の属性が無属性になったりと一部のスペルに調整が入っています。
 他にも仕様変更されたスペルなどがあるかもしれませんので、気付いた方は情報提供をお願いします。

●不自然な敵スペルの修正
 12Fボスの使用スペルが、原作で本人が使用していたものに差し替えられています。
 また18F以降の雑魚が使用するスペル「天雷」の属性が然から風へ変更されたりと細かい修正が行われているようです。
 他の敵でも同様の修正が行われている可能性があるので、気付いた方は情報提供をお願いします。 

●ラスボスの挙動の変化(Ver.2.03以降)
 配下を全て召喚し終わるまではボスや配下を倒せなくなっています。
 召喚中でも与えたダメージそのものは蓄積されていますが、致死量のダメージを与えてもHPが一定以下にならないようです。
 これにより、配下を先に倒した場合に発生していた強制終了が起こるバグも解消されています。
 追加ダンジョンの中には、同様に集中を使ったり形態変化をしたりといった特殊行動をするまで、
 HPが一定以下にならない敵が他にもいるので注意が必要です。 


(ネタバレ回避のためしばらく空白)































●12Fボス、輝夜のスペルの修正
 輝夜の使用技のうち、「トラップソーン(全体麻痺・ダメージなし)」が「蓬莱の弾の枝(強威力霊属性全体魔法)」へと変更されています。
 輝夜より先に永琳を倒すと発狂モードになり、集中無しで連発してくる事もあるので非常に危険です。
 永琳と輝夜の敏捷だけを下げつつHPを計算して二人同時に倒すなど、製品版時と異なる戦法を考える必要があります。


クリア後追加要素


以下の追加要素は、Ver2.00移行後にエンディングを見る事で解禁されます。(メリーのVerは問いません)
たとえ移行前に「ゲームクリア」の星を取得していた場合でも、再度エンディングを見る必要があります。
厳密には仲間及びアイテムの枠はVer2.00に移行した時点で増えますが、
それらを真の意味で利用するには上記条件を満たす事が必要になります。

●仲間8名追加
 詳細は追加キャラの項目を参照

●マップ10階層追加
 詳細は追加ダンジョンの項目を参照

●アイテム50種追加
 詳細は追加アイテムの項目を参照


修正パッチ(ver2.06b)による追加要素


※Ver2.05以降は新機能の動作検証を目的とした人柱版です。(東方の迷宮特設ページにてver2.06b公開中)
 ただし、バグの存在が確認されており、作者からも導入前にセーブデータのバックアップを確保するよう推奨されています。
(既知のバグ:所持アイテム数がおかしくなる、経験値やスキルレベルや耐性がおかしくなる、
 エフェクトスキップ機能をONにしているとスペルによるアクティブゲージ増減効果が無効になる、
 同じくエフェクトスキップONだと形態変化する敵にいくらダメージを与えても倒せなくなるなど)
 公式でもVer.2.04が正式な最新パッチとして紹介されていますので、不安ならば導入を見送り、安定するまで待つのも一つの手です。

●追加されたConfig.exeより機能が追加されました。
 サウンドコンフィグによる音量調整、スペルエフェクトのON・OFF、
 サウンドテストによる作中に使用されている楽曲の鑑賞ができます。

※(FAQより)エフェクトカットOFFで遊ぶ分には入れても特に問題ありません。
 エフェクトカットONにするとバグにより戦闘中の動作が色々とおかしくなります。
 気になる人はOFFのまま遊びましょう。

●一部キャラの強化などが行われています。
 にとりの電磁滑空砲の攻撃反映率が500%から800%に変更されています。
 他にも仕様変更されたスペルなどがあるかもしれませんので、気付いた方は情報提供をお願いします。

●完全クリア後にNEW GAMEを始める事での各種引継が可能となります。
 引き継ぎ可能項目は仲間キャラの数、上昇させたスキルレベル、入手したアイテム、となります。
○仲間キャラを引き継ぐ場合最初から40名で、引き継がない場合は初期の5名から。
○スキルレベルを引き継ぐ場合は前周回時に上げたレベルから、引き継がない場合は全てLv1から。
 ただしスキルポイントの引き継ぎはなく0からとなり、レベルを引き継ぐ場合でも、
 先の仲間キャラを引き継がなかった場合は、レベル引き継ぎが行われるのは初期の5名のみとなります。
○入手したアイテムを引き継ぐ場合は前周回時に所持していたアイテムを全て引き継ぎ、引き継がない場合は全て無くなります。
 元となるセーブデータにおいて、キャラが装備していた分は引き継ぎの時には無くなってしまいますので、
 装備していた分も引き継ぎたい時には、一度装備から外してセーブしておく必要があります。

※引き継ぎの際、スキルレベルの引き継ぎを無しにした場合に一部キャラに最初から経験値が入っているバグが確認されています。