※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Q6:今後MOTプログラム開設の予定はありますか? 神戸大学大学院経営学研究科としては、別枠でMOTを設立して、技術者ばかりで議論を重ねるよりも、神戸方式で演習、プロジェクトをこなしていくうえで、技術者も含め、さまざまな専門領域の人びとの間に、有意義な相互接触が生まれることを重視しています。実際に、工学系・理学系・薬学系・医学系で博士号をもっている人、文化系のなかでも、弁護士など、必ずしも経営学とは直結しない分野の方々も、 ご本人たちがクラスやプロジェクトから刺激を受けるだけでなく、クラスやプロジェクトの議論に大きく貢献しています。もしも、個人的な関心や会社の要望で、プログラムが名称としてもMOTに限定されているときは、それを提供している他の大学を受けていただくほかありませんが、技術者だから本学のMBAにとりわけ不適だということはございません。MOTという言葉が注目される以前から、神戸大学大学院経営学研究科のプログラムは、技術者の方々に多数入学していただいており、またテクノロジー・マネジメントのコースなども開講しております。