※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「環境マネジメントプログラム」 プログラムの趣旨

環境学系の中の所属専攻にとらわれることなく,環境技術を総合的に学習・構想・開発し,技術移転,起業することに関心を持つ者に対して,環境MOT(Management of Environmental Technology)として「環境マネジメントプログラム」という教育プログラムを提供します。 プログラムの内容 環境問題の生じる構造,その技術的・社会的解決方法の全体像を理解することにより、環境配慮型の社会の潤滑油になるべきさまざまな事業を発掘し遂行できる能力を養成します。 環境学系の共通科目の中から,『環境プランニング基礎論』を含む4科目以上を履修することが,プログラムの修了要件です。 対 象 大学院新領域創成科学研究科環境学系の修士課程,博士課程の学生 他研究科,他専攻の大学院生も履修可能 履修について 本プログラムに興味をもつ東京大学大学院生は登録することにより履修できます。本プログラムで取得した単位が所属専攻コースの修了単位に加算できるかどうかは,所属専攻コースの規定によりますので,注意してください。 本プログラムの履修者には 履修者にはプログラム修了証書を発行し,環境省所管(財)地球環境財団が認定する「環境プランナー」の資格を申請することができるようになります。