※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

新潟大学専門職大学院 技術経営研究科

社会人を入学者として受け入れることを想定している。
現代の実社会で、経営や技術に(少なからず)携わっていた人に向けてのプログラムのようで、
理論も学問的な要素は少なく見える。
生産から情報技術まで。さらには新産業創出(例として、医療・環境・資源・アグリビジネス)
と、フィールドは大学学部でのでの学問を軸とするような、学部と直結した他の大学院などに比べて
全然広く、充実してて、実社会との兼ね合いの上での価値観からすると、一番有意義な気がする。
(あとは関係ないかもだけど、特徴として
新潟地域の技術の運営の必要性を唱えて地域産業と結びつけた
MOT研究の場と自ら位置づけている。世間体www)

カリキュラムはこんな感じ
基礎科目:MOT基礎、先端科学技術と産業、企業会計基礎、ミクロ経済学基礎、数理統計学基礎
コア科目:国際戦略・組織マネージメント・情報技術・新産業創出・環境資源・企業論
グループワーク・ケーススタディー・テクニカルビジット(←どういうこと?)
という形式。授業とかはあんまりなさそう。かなり実践系ですね。すごい。