※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


I'LL BE / Mr.children

作詞: KAZUTOSHI SAKURAI / 作曲: KAZUTOSHI SAKURAI


気が付きゃ勇み足 そんな日には 深呼吸をしてみるんだ
Tシャツの中を泳ぐ風と 共に歌いながら
乾きを癒せない砂漠の様に 何だって飲み込んでしまえる
そんな漠然としたイメージだけが 今日も僕を支えてんだ

街がジオラマみたくみえるビルの最上階
形を変えながら飛ぶ雲が見えるかい?
今日はゾウ明日はライオンてな具合に
心はいつだって捕らえようがなくて
そんでもって自由だ

生きている証を時代に打ち付けろ
貧弱な魂で 悪あがきしながら
何度へましたっていいさ起死回生で毎日がレボリューション
人生はフリースタイル 孤独でも忍耐
笑いたがる人にはキスを
そしていつだって l say yes. Yes yes
I'll be there

ピーナッツをひとつ噛み砕きながら 飲みこんでしまった想いは
真夜中 血液に溶けて 身体中をノックした

いつも心にしてたアイマスクを外してやればいい
不安や迷いと無二の親友になれればいい
旅立とう明日は無いぞってな具合に
胸に刻みながら一歩ずつ進んで
いつだって夢中だ

腑甲斐無い自分に 銃口を突き付けろ
当たり障り無い 道を選ぶくらいなら
全部放り出してコンプレックスさえもいわばモチベーション
人生はいつもQ&Aだ
永遠に続いてく禅問答
そしていつの日か僕も dead dead dead
I'llbe back

駆け引きの世界で 僕が得たものを
ダスターシュートに投げ込むよ
白地図を広げて 明日を待っていたい 待っていたい

目一杯の助走をつけて あのボーダーラインを飛ぶんだ
風向きを味方につけて猫背を気にしながら

生きている証を 時代に打ち付けろ
貧弱な魂で 悪あがきしながら
何度へましたっていいさ起死回生で毎日がレボリューション
人生はフリースタイル孤独でも忍耐
笑いたがる人にはキスを
そしていつだって l say yes. Yes yes
l'll be there
l'll be there