強行突破


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《強行突破(/バスター)/Attack Through(/Assault Mode)》

ツンデレ・効果モンスター
星4/謎属性/謎族/攻   0/守   0
ツン1体以上 + デレ1体
戦闘を行う場合、このカードの攻撃力・守備力はダメージステップの間、相手の年齢×150ポイントとなる。
自分はモンスターを手札に加えたとき、加えたモンスターを元の場所に戻し、
同じ場所から魔法・罠カードを同じ枚数手札に加える。
この効果は無効化されない。このカードのコントロールを変更することはできない。
強行突破とは、レシピ通りにデッキを組んだところで、圧倒的な事故率で完敗するある意味神に等しい決闘者である。時としてその能力は時空を超越し、相手のデッキの回転率を極限まで上昇させる《/バスター(スラッシュバスター)》となる。現在は常時この状態である。

プロフィール


  • イニシャル:S.H.
  • 誕生日:04/02(Aries)
  • 血液型:不明
  • 年齢:18(2009年4月現在)
  • 実家:神奈川県某所(江ノ島を擁する市)
  • 遊戯王歴:第2期後半からはじめたため、6~7年
  • 第3期突入前から活動を停止し、第5期後半から活動を再開したため、実質は3年もやっていないことになる。
  • Eternal Battleでは平成21年とともに活動開始。4月現在では3ヶ月ほどのキャリアである。

決闘者として


勝負より決闘の楽しさを重んじるため、彼の決闘の根底は『勝負へのこだわり』でも『完璧なデッキ構築』でもなく、『相手へのリスペクト』といわれている。現在の基本戦術である『ドローソースの確保』を殆ど行わないため圧縮スピードが遅く、キーカードは確率のみで収集している。これについて彼は『原作のような1ドローの緊張感を味わうため』と説明しているが、今のところディスティニードローは1回しか起こせていない。
前述の通りファンデッカーであるためガチデッキは作らず、ほぼすべて純正のテーマデッキを使用している。

リアルに於ける所有

  • 【植物族】 - 彼の一軍。コントロール奪取とデュアルを軸とするタイプであり、植物族では重量タイプに分類される。
  • 【旧アンデット族】 - 二軍。同じくデュアル軸で、《魔のデッキ破壊ウイルス》をスイッチとする。《馬頭鬼》がメンバー入りした。
  • 【旧ライトロード】 - 貧乏なのでライラが入っておらず、ケルビムも1枚、オネストも2枚しか投入されていない。
  • 【コアガジェット】 - 唯一まともな出来とも言えるデッキ。しかし事故率は相変わらずであり、まったく回転しない。
  • 【悪のモンスター】 - 完全なネタデッキ。闇属性を適当に詰め込んだ【ネフユベル】である。
現在無駄に余った《早すぎた埋葬》と《サイクロン》と《風帝ライザー》と《ハリケーン》の処理に困っている。

Eternal Battleに於ける所有

  • 【レッドアイズ】 - 最も出番が多いデッキ。デッキ名は【城之内Lv.100】となっている。
  • 【ジェネクス】 - 純正だったが、改良してノーマルタイプになった。【レッドアイズ】に大きく見劣りするため、こちらはLv.10。
  • 【旧裏サイバー】 - シンクロに対応していないサイバー・ダーク。面白みがなくなったので現在まったく使われていない。
  • 【青眼の白龍】 - 彼の好きな海馬のファンデッキ。WCS2008のデッキを改良したもの。
  • 【メタビート】 - 次元・苦痛ワンフー型とスキドレ型の2種類を別個に所持している。彼には珍しく戦績が良好。
この他、上記の【植物族】【旧アンデット族】【旧ライトロード】を搭載している。

学生として


彼は18歳なので学生である。東京の山奥にある『TNCT』なる場所へ通っているが、片道1.5時間の壮絶な冒険であるため、勉強する時間がまったくない。その癖してカードゲームに手を出すという、完全なるダメ人間であることは容易に想像がつくだろう。無駄な知識だけを蓄えており、雑学では間違いなくクラス一なのだが、肝心のテストはここのところ絶不調である。流石に雑学を心得ているので流行にはそれなりに強い。

授業中に絵を描く不良でもある。
元々は鉄道擬人化が多かったが、最近では遊戯王系の絵が増え、東方のキャラクターも描くようになっている。

一人の人間として


そして最大の問題点は彼の人間性にある。彼は常識人を装って生活しているが、実際のところは人格破綻者で、あまりの暴走ぶりからチャットにおいては『越えられない壁を1万個越えた先の超変態』と呼ばれている。日常生活では女々しい部分もあり、トリートメントと洗顔は欠かさない。また携行品の殆どが母親のお下がりであり、随所の中性的なデザインが目立つのも特徴。

ちなみに決闘における事故率が高いのを受けて日常生活でも不幸な目に遭うことが多く、『買いたいものが売り切れている』『あと3秒のところで列車に乗り遅れる』『3分に1回シャープペンの芯が折れる』など、その不幸は枚挙に暇がない。めげずに日々をすごす強行突破である。

/バスター(スラッシュバスター)


彼が絶望した状態は通称スラッシュバスターと呼ばれ、その不幸に拍車がかかるようになる。それは相手のデッキの回転率を極限まで上昇させ、『俺爆発力重視のデッキだからぁ、事故やべぇんだよ。』と言っていた某A君のデッキを見事なまでに爆発させた究極の姿である。現在成績に絶望しているため、しばらくはこの姿で現れることだろう。また、仲間に妙なあだ名をつけることが多い。

アニメ『遊☆戯☆王5D's』への評価


GX以来の超展開ぶりを絶賛しており、ツッコミどころ満載のカオスアニメとして、毎週火曜深夜42時を楽しげに待っている。
詳しくはEternal Battleのプロフィールを参照。

関連項目


  • L・Black - 言わずと知れたTeam@Blackのリーダー。彼は日によってリーダーの肩書きを変える。
  • さとり◆幻想郷 - 盟友。俺がいくら無茶をしても止めてくれないフリーダムな人。
  • Remilia・S◆幻想郷 - 戦友。日夜彼女に振り回されている。
  • お空◆幻想郷 - 後述する鉄槌をいじる彼の相棒。後に驚愕の関連性が発覚した。
  • 鉄槌の騎士 - ヴィータではなくチルノ。彼のストレス解消先。
  • 夢見る地底人 - 初期は彼が萌えキャラを演じ、地底人はゲームの主人公と言う役どころだった。修羅場。
  • 俺プロフィール
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。