※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「ぎょう虫検査を忘れた人は放課後保健室に行くように」
朝の会で担任の保坂先生が言った通り、その日の放課後、私は保健室へ向かいました。
そう、提出しなきゃならないぎょう虫検査を忘れてしまったのです…。

「失礼します」
保健室のドアを開けると、白衣を着た保健の先生が、体温計を消毒しているのが見えました。
うちの学校の保健の先生は、珍しく男の人で、担任の保坂先生と歳が近いせいか仲が良いみたいです。
「やっと来たね」
私に気付いた先生はニヤリと笑い、使い捨てのポリ手袋を両手にはめながら言いました。
「ベッドに四つんばいになりなさい。
先生がぎょう虫検査をしてあげよう。」
そんな、いくら先生だからって、恥ずかしいよ…っ。
私はどうにかして断わろうと考えました。
しかし、それが間違いでした…。


的な保守