※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

あゆみちゃんは、可愛いし、背も高いし、おっぱいもぷっくりふくらんでいて、ちょっと
おませな女の子──

 あゆみちゃんは小学四年生。今日は道徳の授業で、赤ちゃんについての勉強です。
 先生が軽く説明をしてから、ビデオを見ました。
 最近の性教育は行き過ぎだなんて言われますが、この学校も例に漏れず──
 男の子も女の子も、ドキドキしたりワクワクしたり、恥ずかしくて真っ赤になったり
わざと騒いで誤魔化したり──みんな色々です。
 みんなと同じ、四年生の男の子と女の子の裸──
 もちろんCGで作られた偽物の映像。顔はまんまるくて、眼なんかおっきくてぱっちり
してて、漫画チックにデフォルメされています。
 でも、身体の隅々まで──そうです、男の子と女の子の大きな違い、おちんちんが
はっきり映し出されていて、それを見ているみんなは大変です。
 担任の雪子先生が、「静かに見なさい!」と怒りますが、ざわめきは止みません。
 そんな中、あゆみちゃんは妙に真剣な眼差しで、画面を見つめていました。
 そして、CGの男の子と女の子は、だんだん成長していきます。
 男の子は次第に筋肉がついて、がっしりしてきます。身体のあちこちから毛が──
お股まで、もじゃもじゃと生えてきます。おちんちんもどんどんおっきくなって、アップに
なったら皮まで向けちゃって、これはもう勃起したおちんちん!
 女の子は丸みを帯びて、おっぱいがふくらんできます。腰が縊れてお尻が大きく──
やっぱりあそこには毛が生えてきます。しかも、隠れちゃったおまんこがやっぱりアップに
なって、各部の名前まで説明してくれちゃうんです。
 ちょっとこのCG、リアルすぎませんか? っていうぐらいにリアルな性器。
 男の子も女の子もちょっと引いちゃってます。
 CG作成者のコダワリに感心してるわけにもいきません。
 そしてついに──
 ビデオはなんと、赤ちゃんの作り方まで説明してくれちゃうのです!
 そんな事を四年生の子供に教えちゃっていいんでしょうか?
 ビデオのナレーターは厳かに宣言します。
「さぁこれから始まるセックスは、お父さんとお母さんが、新しい命を生み出すためにする、
大切な大切な、尊い儀式なのです──」
 そんな言葉、素直に受け入れられると思って作られたのでしょうか?
 だとしたら、ちょっと問題ありありです。大いにアリです。
 CGの男女──もう二人は大人──は、抱き合って、キスをして──
 男の人が、女の人の身体を優しく撫でます。
 愛を囁きながら、おっぱいを揉んだり、あそこをいじったり──
 その時です!
 ガタンッ──と大きな音が響きました。
 あゆみちゃんです。
 あゆみちゃんは突然立ち上がり、大声で叫んだのです。
「こんなの嘘だよ!」
 みんなが──雪子先生も、あゆみちゃんの声に我を失いました。
「男なんて、こんなに優しくないんだからっ!」
 ちょっと雪子先生? 唖然としてる場合じゃないですよ。
 あゆみちゃんを止めなくてもいいんですか!?
「パパもおじさんも、タカシ先生もヒロ兄ちゃんも、みーんな乱暴だったもん!」
 あらあらまあまあ──

 あゆみちゃんは、とってもおませな女の子。
 毎日、パパやおじさんや、学校の先生や近所のお兄ちゃんと、エッチな事をいっぱい
しているのです──