※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

画材について有用そうな発言があったのでまとめさせてもらいます



41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(sage) 投稿日:2009/01/11(日) 13:51:29.90 ID:izXHkjEX0

んじゃーまずは道具だ。道具っつっても500円で全部揃う。
初心者だから豪華な道具は必要ないが
最低限揃えなければ絵が上手くならないという道具はある。

将来的に漫画なりイラストが描きたいなら
200円コピック、正式名称はCopic multilinerの0.5mmと
300円のコピー用紙買ってそれで描いとけ
コピー用紙は印刷用だからインクを素直に吸う
ただし鉛筆との相性は最悪だからコピー用紙に鉛筆は駄目だ

もし鉛筆画を描きたいならBより柔らかい画材用鉛筆(100円)と
400円で100枚のクロッキー帳の購入を勧める
正式名称は100sheets maruman ssだ
クロッキー帳は紙が強いから、力を入れて濃く塗っても破れ難いし
鉛筆の粉を擦り付けやすいように表面がざらざらしている
また作品を破って捨てるのも長期保存するのも簡単だ

ちなみに俺はペン画もクロッキー帳を使っている
コピー用紙と違って持ち運びが出来るから野外スケッチにも向いているし
ペンで輪郭線を書いて、鉛筆で影を付けられるからね

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(sage) 投稿日:2009/01/11(日) 14:01:25.25 ID:izXHkjEX0
当たり前だけど筆記具と画材は全く違う。

例えば筆記用の鉛筆は文字、つまり細い線を書く事に特化されている。
たとえば細い線でも文字が見やすいように光沢が入っているし
消しゴムで消しやすいように紙に対する吸着力が非常に悪い。

対して鉛筆画用の黒鉛筆は色を塗るための物だから
光沢は一切入っておらず筆記具とは比べものにならないほど黒い
美術の基本となる8階調を出せるのは画材の鉛筆だけだから
筆記具で練習しているかぎり、正しい階調は拾得できない。

仕上げ用の鉛筆は作品として保存することを想定しているから
粉の吸着力が極めて強く、触っても手に付かないほどで
描いている最中、手についた粉で画面がグレーになる心配もない

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(sage) 投稿日:2009/01/11(日) 14:16:38.43 ID:izXHkjEX0
クロッキーを何処で買っていいか分からないときは
Amazonなんかでも手にはいることを知って欲しい
俺はもーめんどいから10冊セットとか買ってるが
多少割高になるが単品売りもしてるから
ゲーム買うついでに買っても良い

ていうか最近画材屋増えてるし、漫画の店でも取り扱ってるから
街に行けば普通に手に入るんじゃね?

とまあ初心者用画材についてはこんな所。
取り敢えず筆記具はやめとけ、全然上達しないから。マジで。
サッカーだって、サッカーボールで練習した方が
大きさの似てる他のボールで練習するより上手くなるだろ?


~~~~~~~~ID:izXHkjEX0による追記~~~~~~~~~

1.はじめての画材店

 初心者は早い段階から画材店に親しんだ方がいい。画材店には美術学生用の安価だが実用に耐える優れた道具が沢山ある。ペンタブやPhotoshopなどに手を出すよりも、画材店に行った方が当面の役に立つ道具が手に入る可能性は高い。

 どこの画材店に行くのがよいか? 俺がお勧めするのは大型ショッピングセンターやデパートの一角にある商業的な画材店。こういった店は最新の器具を揃えているし、最近では漫画用のコピックやトーン、入門書などを取り扱っている店もある。

 まず何を買うべきか? 好きに買えば良いと思うが、一回目は以下の三つを買うことに集中して、後は店内をくまなく見て回り、どんな道具があるのか勉強するといい。

 クロッキー帳 100sheets maruman ss 400円
 コピック Copic multilinerの0.5mm 200円
 芯が太く、光沢が無く、消えにくく、柔らかい鉛筆 100-200円

 お金に余裕があるなら幅広の鉛筆やコピックを買うといい
 夜や暗闇といった黒の多い絵を描くには欠かせない道具だ

 良い画材店とは? 商品の種類が多く、店員が画材に対して詳しくて客が欲しがっている物やについての的確なアドバイスをくれる店。例えば「初心者でメーカーとか解らないんですが光沢が無くて、消えにくく、柔らかい鉛筆が必要なので、お勧めの商品を紹介してください」と聞いて「これか、これなんてどうでしょう?」と特定の鉛筆をサッと進めてくれる店が理想的だね。
 (同じ店でも商品に詳しい店員と、そうでない店員が居るので注意して欲しい、彼らの仕事は商品の管理と販売であって、アドバイザーではないのだから商品に対する知識が無いからといって怒るのは筋違い)


~~~~~~~~ID:izXHkjEX0による追記_09/6/12~~~~~~~~~

 色を塗りたい! ペンタブレット(以下ペンタブ)は初心者憧れの道具だ。
 良いペンタブを使えば上達も早く、良い絵が描けるようになる可能性は高い。

 10数万円もする高価な液晶ペンタブレットを買うのは無駄だと思うが
 一万円ほどの小型タブレットを買って練習するのは最悪だ。

 小型のペンタブを使うと絵を指先で描く癖が付いてしまう。
 長い線が引けなくなるし、腱鞘炎も誘発しやすくなり、描画時間も延びる。
 小型のペンタブは無駄どころか害になるので絶対に買わないこと。

 初心者におすすめのペンタブセットは以下の二つ。
 Wacom Bamboo Art Master CTE-650/S2 15800円
 Wacom Intuos4 Special Edition PTK-640/K1 29,663円

 Bambooの中型は実用に耐えるペンタブレットの中でもっとも安価だ。
 Art Master セットにはphotoshopとpainterの廃価版も付属しており
 購入したその日から有名絵師と同じ環境でお絵描きを楽しめる。

 Intuos4は現在最も優れたペンタブレットでBambooの二倍以上の感度がある。
 初心者でも解るくらい性能が違うので金に余裕があるならIntuos4をお勧めしたい。
 もちろん、このセットにも廃価版ソフトは付属している。