セレナ=デスペラード


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

二つ名 無し 名前 セレナ=デスペラード
性別 年齢 17
生まれ 魔道機師 種族 ナイトメア

経歴

  • 家族に冒険者がいる
  • 歌を褒められた事が無い
  • 大切な約束をしたことがある


経歴を使った設定

転がる砂塵亭のマスターである父と母の間に生まれた長女
長女だけど、三兄妹の中での扱い的には真ん中、ちょっとしたミステリー

幼い頃から歌を歌うことが大好きで、両親のやっている酒場で日々歌を披露しながら生活していたが
音痴なせいか今まで一回もお客さんの誰からも褒められる事が無く、少々落ち込み気味だった。
だが、元からの物事をあまり深く考えないお気楽な性格と、世界は広いのだからそこに出て行けば
自分の歌を理解してくれる人が居るかもしれないという期待を込めて、冒険者になろうと決意をする。

そこからは、父親のダンテと、とある銃使いの匠から荒々しい世界で生きていく為の知識と技能を
最低限学び、少しずつだが冒険にも出られるようになり始めた。





少しずつ、少しずつ
それは開花する若葉の如く健やかに、羽の代わりに二丁の銃を掲げて羽ばたく鳥のように


そうして彼女が目指すは、吟遊詩人だ




そういえば、昔、大切な義姉と何か大事な約束をしたという記憶がおぼろげにだがある。
それは、この世界で上手に生きていく為には、とても大切な約束だ。
だが、彼女は何故かそれを思い出せない。


曖昧な記憶は 冒険者としての忙しない日々に埋もれて 更に曖昧となるだろう。
だが、少女はそれでも気にせず、笑顔で楽しく生活していた。






大切な冒険仲間 優しい父と母 そうして強い絆で結び合った兄弟達

そんな人たちの中で 小鳥の少女は今日も 夢を見る
いつか 戦場でも歌い続けることが出来る 強くて素敵な歌姫になる夢を


キャラクター設定

『吹き抜ける砂塵亭』のフロアとピアノを担当。
一人称は「僕」
人の名前をニックネームで呼ぶことに命を懸けている
(ニックネームで呼ばないときはとても真面目な時のみ)
天真爛漫で『悩む』とか『苦しい』などの負の感情がすっぽりと抜け落ちたような性格
楽しいことが大好きで何かあったら居ても立ってもいられず家を飛び出す行動派
ついでに困っている人を放っておけない熱血漢、そのため兄のデリューとよく暴走をしがちなお馬鹿さん
でも意外と常識はあって、悪いものは悪いとちゃんと叱ったり出来る意外とお姉さんな気質
時々フリーシアにすら姉のような感じで接するときもある
銃器の扱いの腕はなかなかのもので、分解から組み立てまで一人でこなす
破滅的なほど音痴に聞こえる歌声を持つ


自分がナイトメアだという自覚が、全く無い、壊滅的に無い、だから変身とかもしない
本気で本心から人間だと思い込んでいる



夜想曲や小夜曲のセレナーデをもじって、セレナ=デスペラード


容姿


身長174cm、体重その他は内緒な女の子
背中の真ん中ぐらいまである髪の色は深淵の闇をそのまま切り取ってきたかのような黒
・・・色に直すと烏の濡れ羽色
髪質は硬く癖毛で彼方此方に跳ねている。
眼の色は両目とも翡翠
跳ねを纏める為に、紅い組み紐と鈴を頭の飾りとして端々に結んでおり可愛らしさも演出(出来てると本人は思っているようだ)
それでも跳ねが気になるので、翡翠を鳥と蝶が寄り添う図の形にあしらったバッチをつけた黒のベレー帽を
被る事で少し押さえている。
濃紺の手作り感あふれる長いマフラーがお気に入りで、いつも身に着けている


※2009.5.7/大幅に変更しました


プレイヤー名 葉月佐玖
ステータス
セッションによる成長
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。