洞窟の蛮族と失われた魔剣のログその4


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

GM : 4つの出入り口がある作業場のような場所で戦闘が終わった形になってます
エリオット : 使うにしても、武器としてはあまり有効ではなさそうだな…… (HP:37/39 MP:11/14 竜尾:15_R)
GM : 30m四方の空洞です
GM : 探索でも行動でもどうぞー
GM : えっとちなみに報酬を得るのに10分かかるらしいので
GM : かかってた効果は切れますね
GM : 戦闘中も時間経過していますが纏まった時間のみで松明の計算は行ってくれて構いません
GM : 戦闘ごとに10分って事で
エリオット : PL:一番HP低いの誰?
ラグラス : PL:はーい (HP:4/22 MP:17/34)
エリオット : PL: ラグラス に救命草使います
エリオット : レンジャー:1 器用度:1 2D6 → 1 + 5 = 6
ラグラス : PL:回復してる間に探索とか出来るかな? (HP:4/22 MP:17/34)
エリオット : PL:5点回復
GM : 10分たちます(゜□゜ )
GM : ラグラス エリオット 以外ならうろちょろしていいよー
GM : その10分でね
ラグラス : PL:ボクは動けないのかー。それじゃ寝てますww (HP:4/22 MP:17/34)
エリオット : ……(ごーりごーりと調合中)
ラグラス : PL:他二人何もしないまま10分経過? (HP:4/22 MP:17/34)
エンシス : PL:この部屋の探索かけるか
GM : 回復してる間に調べたって事で
GM : 探索判定どうぞ
エンシス : 2D6 → 4 + 2 + (4) = 10
GM : 壁にかけられている粗末なツルハシと手押し車があります それ以外にめぼしい物は何も見つかりませんでした
GM : 10分たちましたー
GM : さっきの10分たちますとおなじ10分です
GM : ラグラス に草の効果がでましたー
ラグラス : ありがとう。おかげで少し楽になりました> エリオット (HP:9/22 MP:17/34)
GM : 行動どうしますか?
エリオット : ポーションも使っとくか?>ラグ
GM : 戻るなり 奥行くなり 左の二つの出口を見るなり?
エリオット : PL:ポーション レンジャー:1 知力:2 2D6 → 1 + 1 = 2
ラグラス : ん… 持っている数に余裕があれば是非> エリオット (HP:9/22 MP:17/34)
GM : ファンブルです(゜□゜ )
ラグラス : PL:ファンブルwww 一体何をした エリオット w (HP:9/22 MP:17/34)
エリオット : a
GM : 自動失敗で 経験値プラスかな?
エリオット : あ……(手を滑らせたようだ)
GM : パリーん ビチャ
ダイアン : あーあ。やっちまったのう。もったいない。 (HP:48 MP:23)
GM : それでどうしますかw
GM : もったいないもったいないお化けとバトルかな!
GM : 出てきませんが(・w・ )
ラグラス : ……。 えと、僕も持っているので(自分で)飲んでおきますね…(PL:見なかったことにするらしいー 2D6 → 5 + 3 = 8 (HP:9/22 MP:17/34)
GM : はい 回復しましたー
ラグラス : PL:とりあえず左の出口とかも見ておきたいのですー (HP:15/22 MP:17/34)
ダイアン : 奥はアレじゃろ。どうせ採掘の最中だったろうし、ロクなモンがあるとも思えんぞ。 (HP:48 MP:23)
GM : では ラグラス はテチテチと左の出口を見てみました
エンシス : 聞き耳でもしましょうか?
ラグラス : 迂闊に入ると落盤に遭うかもしれませんしね…> ダイアン (HP:15/22 MP:17/34)
GM : 10M四方の空洞で二つの出口は両方ここにつながっていました
GM : 空洞の中にはマットがいくつも敷かれています
GM : 小さいものが7つ大きなマットが一つ 木製の寝台が一つあります  どうやら蛮族の寝床のようです
エリオット : ん?何かあったか?
GM : エンシス は何かするのかな?
ラグラス : ん、どうやら蛮族が寝床に使っていた部屋のようです> エリオット (HP:15/22 MP:17/34)
エンシス : PL:いや、特にしなくていいかな
GM : 了解 まだ覗き込んだだけなので
GM : みんなは作業場のような場所にます 隣が寝床です 奥を仮に採掘場といいましょう
ダイアン : ふむ。寝所とくれば家捜しじゃな。漁るぞ。>ラグ (HP:48 MP:23)
ラグラス : マットの数からすると… まだ相当数の蛮族が居ると思われますが… (HP:15/22 MP:17/34)
エリオット : ん~、今の騒ぎでこないところを見るとここにはいないのか……
ラグラス : ……。(家捜し、かぁ…)  では少し調べてみましょう> ダイアン (HP:15/22 MP:17/34)
GM : 部屋入った?
ラグラス : PL:ぱっと見蛮族の姿が見えない(よね?)様なので寝床部屋に移動してみます (HP:15/22 MP:17/34)
GM : はい、では寝床に移動しました
GM : 若干嫌なにおいがしてますね 体臭でしょうか。 特に変な気配はないようです
GM : 行き止まりで先はありません この部屋で行動を起こすか戻るしかないですー
ラグラス : (う…ちょっと臭う…) PL:調べる場合は探索なのです? (HP:15/22 MP:17/34)
ダイアン : こういう場合はアレだの。マットの下とかベッドの下とか床の下とかに隠すモンだ。 (HP:48 MP:23)
GM : 探索ですね 音を聞くなら聞き耳になりますし 構造調べるなら 以下略  誰が何をするのかで10分を上手くつかってください
GM : 全員で探索するとかが一番セオリーかなw
GM : 限られた10分間を有効に使え!(指令
ラグラス : PL:ええとえとえと…スカウト1セージ2なんですけど探索以外したほうがいいものってありますかね? (HP:15/22 MP:17/34)
ダイアン : んじゃ探索すっかの。 2D6 → 3 + 5 = 8 (HP:48 MP:23)
GM : 家捜しが開始されました
エンシス : 探査ー 2D6 → 6 + 6 + (4) = 16
GM : 便乗する方はどうぞ この10分間で一人一つまで行動を宣言できます
GM : はいでは  ダイアン は特に何かめぼしいものがあるとは感じませんでした
エンシス : クリったw
ラグラス : PL:クリってるww  ええと、 エンシス が素晴らしい動きで探索を始めたので構造判定でも… 2D6 → 5 + 4 + (5) = 14 (HP:15/22 MP:17/34)
エリオット : PL:構造判定行きます 2D6 → 6 + 4 = 10
GM : エンシス は木製の寝台の下に隠された大小の箱二つを見つけました
GM : ラグラスエリオット は 特に気になる点はみつかりませんでした 落盤の恐れも無いようです
ラグラス : こっちは安全…そうですね。良かった (HP:15/22 MP:17/34)
ラグラス : そちらは何かありましたか?> エンシス (HP:15/22 MP:17/34)
エリオット : 落盤の危険性は……ないようだな
エンシス : 箱が2つあったよ>ALL
GM : 大きい箱と小さい箱がありました
ダイアン : ふむ。大きな方は非情にいやな予感がなするの。なんというか童話的な意味で。 (HP:48 MP:23)
ラグラス : 大小二つ…どちらかを選ぶ、という話なら悩むところですね (HP:15/22 MP:17/34)
エリオット : どちらかに何かおかしいものが入ってるとは……、考えられるか
GM : どうするー?
ラグラス : PL:罠ってあるかな? 調べる? (HP:15/22 MP:17/34)
GM : まぁ10分を使ってすきに動いてくださいな
エリオット : PL:スカウトとスカウトなしで組んで罠判定?
ラグラス : PL:調べるなら エンシス とボクとが分かれて大小1個ずつですかね。期待値的に (HP:15/22 MP:17/34)
ラグラス : PL:調べないであけちゃうってのもアリかもですけど (HP:15/22 MP:17/34)
ダイアン : ワシ罠には詳しくないから方針は任せるわ。 (HP:48 MP:23)
エンシス : PL:んじゃ小さい方をしらべようか?
ラグラス : PL:ではボクが大きい方を一応… 調べときます? (HP:15/22 MP:17/34)
エリオット : PL:じゃあ、さっきの分かれ道とは違う組み合わせで小さい方を調べます
GM : 大きい方チームからダイスロールどうぞ スカウト+知力
GM : 一瞬でしたw
ラグラス : 2D6 → 5 + 2 + (4) = 11 (HP:15/22 MP:17/34)
エンシス : 2D6 → 1 + 5 + (4) = 10
GM : エンシス 大きい方だよぅ
ラグラス : PL:ゴメンGMメッセ見る前に振った(汗 (HP:15/22 MP:17/34)
GM : ラグラス はあってるんだよぅ
GM : ラグラス は罠が仕掛けられているのを発見しました
GM : エンシス は小さい箱を調べたとして 罠を発見する事はできませんでした
エリオット : 2D6 → 4 + 1 = 5
エンシス : あ、いっぺんじゃないのか
GM : エンシス は小さい箱を調べましたが罠を発見する事が出来ませんでした
ラグラス : PL;ボク、小さい方も調べられます? (HP:15/22 MP:17/34)
GM : どぞー
GM : 時間経過がどうなるとかなるのが良くわからないので同じ人再度やらない限り時間経過はなしとします
ラグラス : …。 大きい箱には罠がありますね (HP:15/22 MP:17/34)
ラグラス : こちらは… (pl:小さい方 2D6 → 5 + 4 + (4) = 13 (HP:15/22 MP:17/34)
GM : 罠を解除には1分らしいねそちらも宣言とダイスをふりたいひとはどうぞー
GM : ラグラス は罠を発見する事ができませんでした
ラグラス : …。 僕が見た限りでは、罠らしいものは無さそうです<小さい箱 (HP:15/22 MP:17/34)
ダイアン : んじゃちっこい方開けてみるか。 (HP:48 MP:23)
ラグラス : それじゃあ僕はこっち(大きい方)の罠を解除してみますね> ダイアン (HP:15/22 MP:17/34)
GM : では ダイアン が小さい箱に手をかけると・・・・
GM : ラグラス は罠解除判定をどうぞ
GM : なんと!小さい箱にはカギがかかっていました
ラグラス : PL:ツールがあるのでペナルティは無しで…   2D6 → 2 + 3 + (4) = 9 (HP:15/22 MP:17/34)
GM : ラグラス は罠を解除できませんでした
GM : どうしますかー
ラグラス : んー… 失敗してしまいました(凹 (HP:15/22 MP:17/34)
GM : 時間がおしはじめたのでちょっと早めましょう
ダイアン : カッカッカ、鍵がかかっとるな。       ぶち壊すか。(イライラ (HP:48 MP:23)
GM : 罠解除判定は0時10分まで受け付けましょう
GM : 同じ人が2回失敗すると罠が発動します
エリオット : まて、私が開けてみる(汗汗<小さい方
エリオット : PL:解除判定OK?
ラグラス : PL: エンシス 解除判定いけます? (HP:15/22 MP:17/34)
GM : 小さい方は正確なカギが無いと開けられませんー
ラグラス : PL:発動しちゃうかもですけどもっかい解除試みてよろし? (HP:15/22 MP:17/34)
エンシス : PL:あたしが先?>解除
GM : 先というかもう ラグラス が解除試しました
ラグラス : PL:同じ人が二回連続で解除失敗すると発動するってGMが (HP:15/22 MP:17/34)
GM : 罠解除はもうYESNOで終了させますね
GM : 小さい箱は壊さないなら持ち歩いてください
GM : 壊すならどうぞ 防護6で HP15です
ダイアン : 仕方があるまい。ちっこい方はもってくか。 (HP:48 MP:23)
ダイアン : ぶっ壊した方が早いと思うんだがのう・・・(ぶつぶつ (HP:48 MP:23)
エンシス : 2D6 → 2 + 4 + (4) = 10
GM : 解除できませんでした;;
エリオット : む、これは専用の鍵でしか開かないのか……他を探ろうか?
GM : それでは大きい箱はこのまま放置でいいかな 10分までって事なので
GM : ダメージ覚悟でやりたければそれだけ認めます
GM : 他の人の参加は無しで
GM : ラグラス
ラグラス : PL:ええとえとえと、 やってみるかー 2D6 → 6 + 2 + (4) = 12 (HP:15/22 MP:17/34)
GM : あ 成功しやがった
GM : 大きい箱の罠はナクナリマシタ
ラグラス : PL;いえす! わーい (HP:15/22 MP:17/34)
GM : 開けるなら迅速にどうぞ!
ラグラス : んー…… あ、なんとか解除出来たみたいです(PL:と言いつつ開けちゃいますw (HP:15/22 MP:17/34)
GM : 中身はからっぽでした
ラグラス : ………?  何も入っていない…?  (PL:わふ? (HP:15/22 MP:17/34)
GM : はい この部屋は特になにもなくなりました
GM : どうしますかー
ダイアン : こしゃくな・・・ (HP:48 MP:23)
ラグラス : ………。 …戻りますか(PL:何も無かったので軽く落胆ちう (HP:15/22 MP:17/34)
エリオット : ……罠がありながらこれか
GM : 残った行き先は 採掘場 か T字路となります
GM : どちらに行くか選択してくださいなー
エリオット : T字路まで戻るか?
ダイアン : 採掘場は特に何もなさそうだしの。行くなら見張りがてらワシは一服してまっとるよ。 (HP:48 MP:23)
ラグラス : PL:採掘場=奥の出口ですよね。 調べる人がいるなら待ってます(爆 (HP:15/22 MP:17/34)
ラグラス : 採掘場は……(危険な気がするので) 戻りましょうか? (HP:15/22 MP:17/34)
GM : では多数決となるのでT字までもどってきました
GM : 後方は先ほどの採掘所 前方は滝の音 左には道が続いてます
GM : どうしますー 聞くまでも無いけどw
ダイアン : 戻るわきゃあないわな。奥に進むかの。 (HP:48 MP:23)
エリオット : 残るはこっち(左)の道か。このまま進もうか?
ラグラス : 残るはこの道ですね (PL:先ほどのことがあるので最後尾を(はぐれない程度に後ろを)歩きます (HP:15/22 MP:17/34)
GM : それでは進んじゃいますよー
GM : 通路は坂道になっており途中に横道があります
GM : しかしいまはその横道の入り口に大量の土砂が積み上げられています 土砂は天井にまでは達しておらず勾配も緩やかなので這い上がって乗り越える事は出来ます
GM : 積み上げられた土砂のところから坂道の上の方に向かって転々と石や土くれが落ちています
GM : この土砂は人工的に積み上げられた物です
GM : 土砂と天井の間には隙間があるのでのぞいたり乗り越えたりはできます
GM : 隙間は一人ずつしかおれません
GM : さぁどうする!
ラグラス : ・・これだけあからさまに蓋がしてあると気になりますが・・(どうします? という目で三人を見てみる (HP:15/22 MP:17/34)
ダイアン : pl:暗視もちがのぞきこんでみます (HP:48 MP:23)
GM : ダイアン が覗き込んでみました
ラグラス : PL:いってらっしゃーい (HP:15/22 MP:17/34)
GM : 奥にはさきほどの滝と繋がっていると思われる地下水脈が見えます
GM : 空洞になっていて
GM : 左手奥に人影のようなものがうずくまっているのがわかります。ただし距離があるので人間かどうかは判別不可能です
ダイアン : うーん。なんかおるな。うずくまっとるようじゃが。 (HP:48 MP:23)
ラグラス : 人…ですか? (HP:15/22 MP:17/34)
GM : 空洞は10m四方のようです
ダイアン : さての。人影ではあるが。腹を下した蛮族かもしれんぞ。 (HP:48 MP:23)
GM : 行きますか?まきませんか?
エリオット : とりあえず、声をかけてみてはどうだろうか?
ラグラス : もしくは死体…かも。 入り口が狭い分、入って確かめるとなると少々不安がありますね… (HP:15/22 MP:17/34)
GM : 声は地下水脈の音で届きません
ダイアン : うむ。まどろっこしいから行ってくるわ。 (HP:48 MP:23)
ラグラス : PL:では ダイアン の同行を見守りましょう。入り口から見てれば様子はわかる・・・かな? (HP:15/22 MP:17/34)
エリオット : とりあえず俺も付いていこう(3番手
GM : 空洞に入った二人は地下水脈の傍らにボロボロの服を着た人間の女性らしい人影がうずくまっています
GM : 地下水脈の幅は5mで対岸は切り立った岩の壁があるだけで特になにもありません
エリオット : う~む、前回のレッサーオーガの件もあるからな……
GM : 空洞には他になにもありません
GM : どうしますか? まだ8mほど距離があります
エリオット : PL:松明消費します(汗
ダイアン : なにやら嫌な経験があったようじゃのう。> エリオット     (気をつけながら近づいてみます。 (HP:48 MP:23)
GM : 部屋全体が明るくなりました
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。