クリス=アンバンビット


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

二つ名 なし 名前 クリス=アンバンビッド
性別 年齢 14
生まれ 盗賊 種族 グラスランナー

経歴

  • 国王にあったことがある
  • 異性の家族がいない
  • 近所に芸術家が住んでいた



経歴を使った設定

ものごころついたころから母親はおらず、山賊の頭領であった父親と兄二人だけが家族だったが、彼らはクリスを対等の存在として見ず、幼いころから虐待を受けながら育てられた
永遠に続くかと思われた地獄のような日々は突如終わりをつげた
近くの警備隊や同業と長い抗争を続けるうち、山賊のメンバーの一人であったルーンフォークが壊れ、暴走をはじめたためである
敵も味方も区別をつけず虐殺をはじめたルーンフォークの存在に混乱をきたした山賊達も同士討ちをはじめ…数刻後、そこで動く生き物は物陰にうずくまり震えていたクリスしかいなくなっていた
この後、討伐にきた軍に保護されたクリスは、孤児の集まる施設に入れられた。そこは、特別悪い施設ではなかったが今までの経験から人が怖くなったクリスはなじむことは出来ず、いつも部屋の隅でうずくまってばかりいた。
そんなある日、普段と違うものが彼女の耳に響いてきた

…なんでこんな書き方してるんだろ…この後は適当じゃw
で、それは隣のミュージシャンが弾いてる音楽で、それに感銘を受けたクリスは楽器を始めて、勇気を振り絞って隣のミュージシャンに弟子入りをする。
で、少々修行を積んでからは、「世界のことを知らなきゃ本当の歌は歌えない」と言われ、2年ほど前から全国をギター片手に行脚することにし、今に至る
この全国行脚の最中、ダイアンさんの家に居候させてもらったことがあり、ダイアンさんのことを「おじいちゃん」と呼んで慕っている

行方しれずの母親にあって見たいと思っている

キャラクター設定

いつも笑って、天真爛漫に過ごすような子。
これはギターの先生が笑顔じゃない歌なんて歌じゃないという教えのため
自分より年下だろうと気にせず基本「お兄ちゃん」「お姉ちゃん」と呼ぶ
少々男性が苦手なので、二人っきりになったりすると落ち着かなくなる
とんでもない浪費家で、可愛いモノなどに目が無い。宵越しの銭は持たない主義
つい先日ナラズモの付近の街で行脚していた際に軽いボヤ騒ぎを起こしたり、その補償金のため泣く泣く専用のギターを手放したり、風邪をひいたら喉をいためてうまく声が出せなくなったりと悪いことが続いたため、教会でのお祈りを日課としている。
また、補償金の残りで浪費のあまり質に預けていた槍を買い戻し、お気に入りのフリーシアお姉ちゃんの元で時間がある時に修行を積んでいる…ちなみに前使ったセスタスとかが質に入っている

容姿

銀髪の肩くらいまでの髪で、身長は90センチと凄く小さく、幼い顔立ちをしている
赤いリボンをつけ、耳には赤い天然石のイヤリング、腕には赤い腕輪と赤を全般的に好む傾向があるようだ

プレイヤー名 ヘイゴ
ステータス
セッションによる成長

対人関係

フリーシア=デスペラード 槍の師匠にして大好きなお姉ちゃん。
ダイアン・ベルガモント 全国を行脚していた際にお世話になった家の家長。おじいちゃんって親しみを込めて呼ぶよ
エリオット 一緒に冒険をした竜のお兄ちゃん
シオネ お姉ちゃんの同僚の友達



参加セッション履歴

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。