※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

補聴器のケア

補聴器のメンテナンスは夜、外したときにシリカゲルの入った乾燥ケースに入れることと朝、装着まえに柔らかいブラシで小さなゴミを取り除く事です。
でも、補聴器が小さいのでゴミがあるかないかもわからないまま、ブラシで掃除しています。たぶん皮膚の剥離した小さい物が付いていると思います。
たまに補聴器を買った店で真空にするケースがありそこで真空(真空にはならない、近づくだけ。)にして水分を飛ばすとより長く使えると思います。
どうしても金属の腐食等があるそうです。何か絶縁物質でコーティングすればいいと言ったら、できないとメーカーには言われました。理由はわかりません。