※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

PATH(環境変数)の設定

PATHはどこのフォルダでもGMTが使えるようにするため設定します。
詳しく知りたい方は自分で調べてみてください。

まずマイコンピューターのプロパティーを選択します。
(スタートボタン―コントロールパネル―システムからでもいけます)

 

次に「詳細設定」のタブを選び、下にある環境変数をクリックしてください。

変数の中にあるpathという項目をクリックし、編集をクリック



表示された変数値のところに
C:\programs\GMT\bin;C:\cygwin\bin;C:\gs\gs8.63\bin
と記入してください(下図)。



C:\programs\GMT\bin;はあらかじめ入っていると思いますが、
すべて消去し上の黄色で示した部分をコピペすると間違わないと思います。
これでPATHの設定は終了。
GMTのインストールもすべて終了です。

※1 他のソフトでPATHが設定されている場合はそちらは残し、セミコロン(;)を入力し、上記のPATHを入力してください。
※2 今後Ghostscriptのバージョンが変わると
「C:\gs\gs8.63\bin」の8.63の部分が変わります。自分でダウンロードしたバージョンを確認し、変わっているようなら、8.63部分を書き換えてください。

添付ファイル