※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

GMT本体のインストール

つづいてGMTのインストールです。
数年前までGMTのインストールは非常に面倒だったのですが、
最新のGMT4.3.1(2009/2/3現在)は非常に簡単にインストールできます。
まずGMTのオフィシャルページ(http://gmt.soest.hawaii.edu/)に行きます。
下図の様に進んでいきます。

 

はじめにDOWNLOADを選びます。

 

次にGMT Windowsを選びます。

 

ダウンロード先の選択ですが、近いほうが早いのでここでは
東海大学清水キャンパス(Tokai U, Shimizu, Japan)を選んでいます。
ここで「GMT_basic_install.exe」、「GSHHS_highfull_install.exe」、「GMT_pdf_install.exe」
3つのファイルをダウンロードしデスクトップ等に保存ます。
GMT_basic_install.exeはGMTの本体のファイル、
GSHHS_highfull_install.exeは高解像度の海岸線データ、
GMT_pdf_install.exeはGMTのマニュアルです。

 

ダウンロードが終わったら、
GMT_basic_install.exeをダブルクリックしてください。
指示通りに次へを選べばGMT本体のインストールは終了です。

 

 「I have to choice but to accept the agreement 」を選択してください。

 

特にこだわりがなければ、インストールフォルダはこのままで

 

 

 ここでInstalをクリック!これでGMTは終了。

 

同時にダウンロードしたGSHHS_highfull_install.exeとGMT_pdf_install.exeも
ダブルクリックし、案内どおりにNextを押し、インストールしてください。
これでGMT本体のインストールは終了です。